妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

『やま磯のふりかけ』「さるかに合戦 海苔ごま」と「ご飯」と「みそ汁」は至高の組み合わせ。「海苔ごま」さるかに合戦ふりかけの弱点。



スポンサーリンク



全国で愛されている。そう思っていた。

「やま磯」の海苔ふりかけシリーズ。

私が30年以上も前に愛用し、30年後、子供達も愛用しているふりかけ。

まさか知らない人が日本に存在するとは思いもよらなかった。

同シリーズの一休さんの美味しさは以前書いた。

www.mousouryoku.com

最強で最高と。

本日は同シリーズの「さるかに合戦 ふりかけ」を紹介したい。

最強で最高。これに対抗するには「至高」しかあるまい。

次は「究極」だと書くと思うけど。

どれもこれも美味しんぼだから仕方がないじゃない。

さるかに合戦 海苔ごまとご飯とみそ汁は至高の組み合わせ

 

まず。

さるかに合戦を用意します。

近所のスーパーで売ってない?

各自、地元のスーパーを応援して頂きたいが流通してないのなら仕方が無い。

f:id:mousouryoku:20171022135320j:plain

完成!!!

歓声!!!!!

 

いつも思うけど「やま磯の海苔ふりかけ」シリーズの昔話の配色はお見事。

一休さんの「海苔たまご」は見ただけで味を思い出せる。

f:id:mousouryoku:20170907140306j:plain

勿論、「海苔ごま さるかに合戦」もそう。

30年前となんら変わってない。

残るは「かつお 金太郎」だけど確か青かった記憶。

近々「究極」としてご紹介したい。

 

おっと。そうこうしている間にお湯が沸いた。

即席お味噌汁は1人でパパっと食事を済ませるのに強い味方。

さぁ食そうか!

f:id:mousouryoku:20171022140747j:plain

まず、おみそ汁を一口すする。

次は豪快に、さるかに合戦とご飯。

『んほぉぉ!これこれ!(イケボ)』

ふりかけがかかっている所だけを食す。贅沢に。

そして再び白くなったご飯に。

かける!!!

※尚、お食事中の写真は自我を忘れた上で完全に撮り忘れております。

 

「一休さん」は少量でご飯が大量にいける。

だがこの「さるかに合戦 」は大量のふりかけに大量のご飯が「至高」。

かければかけるほどに美味くなる。

海苔とごまが主成分。ご飯とおみそ汁に合わない理由が私には思いつかない。

ご飯→おみそ汁。

おみそ汁→ご飯。

どっちの順番でも美味しさを発揮するのが「至高」たる所以。こじつけ。

 

ただ1つだけポイントを挙げさせて頂きたい。

大量にかけて「も」美味しい。

美味しいけど「かけ過ぎる」事もある。人間だもの。

そんな時は「少し待ってご飯の熱でふやかして」欲しい。

カリカリした食感がお好きなら止めはしないけど余りに大量過ぎてお口の中を傷つけちゃダメですからね。むせる事もありますし。良い子のお約束。

「海苔ごま」さるかに合戦ふりかけの弱点

 

大量にかけて「も」美味しいです。

美味しいのですが美味しすぎる故に弱点があります。

かけ過ぎて。

すぐ無くなる!!!

私は言わずもがなですけどね。

息子がドハマり中でして。はい。

ご飯時は勿論、おやつ代わりにもしてますしね。

f:id:mousouryoku:20171022144235j:plain

かなり強烈な弱点ですがその分幸せだから良いんですよ。きっと。

最後に

 

前回、子供が手に取って「おやつ」として食べると書きました。

私も小さい頃やってたので「血」故かと思ってました。

思ってましたけど、私の奥様、小さい頃、

同じ事やってました!!!

 

おやつにも早変わりする「やま磯ふりかけ 昔話シリーズ」

是非、ご近所のスーパーで探してみてください。

きっと懐かしくもやみつきになる味ですから。

 

それでは

ん~!良い人生を!