妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

うんこ漢字ドリルグミのレビュー。話題の新商品を仕入れるスーパーと仕入れないスーパーの差は「勢い」だと思う。



スポンサーリンク



どうも。スーパーの回し者です。

話題沸騰中の「うんこ漢字ドリルグミ」を入手すべく「スーパー」へ。

こういった新商品は「コンビニ」の方が圧倒的に入手しやすいけど「スーパー」の方が定価より安い。

だからこういった新商品をいち早く仕入れる「スーパー」は出来る「スーパー」。

「スーパースーパー」

仕入れすらしない「スーパー」はすまない。そういうの大事よ?

大型ショッピングモール等に駆逐されないように心から願うばかり。

では、参ります。

うんこ漢字ドリルグミのレビュー

 

お姿。

f:id:mousouryoku:20171108214221j:plain

本商品「最大」の売りはこちら。

f:id:mousouryoku:20171108214626j:plain

漢字の例文。うんこの。

」人からうんことコーラをあずけられた。

 これを必死に我が子に見せるお父さんの私。

反応は『うんことwwwコーラをwww』草生え過ぎ。最早一発ギャグである。

小学3年生まではイケる。イケた。

中学1年生の娘の反応は冷ややかであった事は内緒にしておきたい。

 

例文は底面にあるのじゃ!』と書かれていたが一瞬だけ戸惑ったので画像を載せておきたい。

例文は底を開けばそこにある。

f:id:mousouryoku:20171108215533j:plain

 

お待ちかねの中身はこちら。

f:id:mousouryoku:20171108215923j:plain

分かりにくい?じゃあこちら。定価100円。9個入り。

f:id:mousouryoku:20171108220011j:plain

実食。

f:id:mousouryoku:20171108220141j:plain

うん!これは。

コーラ。コーラのグミ。正直に言いますね。

普通にコーラ味。以上。

 

そんな事より。

実物とパッケージの写真が違いすぎる事には苦言を呈したい。

f:id:mousouryoku:20171108220824p:plain

と思ったけど息子が砂糖部分を舐め取った後の再現度は優秀だった事実はお伝えしておきたい。

画像は見せれた物じゃないので是非ご自分の目で確かめて頂きたい。

 

そんな事より。

f:id:mousouryoku:20171108221822j:plain

レア。

レアな「ビッグうんこ先生」が入っているかも!

レア商法。嫌いじゃない。ピノとかピノとか。

嫌いじゃないけどバンダイさんの商売上手は相変わらず。

www.mousouryoku.com

話題の新商品を仕入れるスーパーと仕入れないスーパーの差は「勢い」だと思う。

 

4店舗。

夕方にスーパー4店舗回ってみました。

  • 子供の習い事のついでに大型の地元有名ショッピングモール1軒。
  • お酒を買いに全国系列の1軒。
  • 買い忘れで一番近い地元有名に吸収された1軒。
  • 気になって寄った地方系列の1軒。

夕方という事もあってどこもお客さんが多かった。

とスーパーの回し者としては言いたいのですが、1軒。

値引きシールが貼られる時間帯。お買い得商品を求める人でごった返す時間帯。

値引きシールを貼る担当の人の後を華麗に付いて回るお買い物の達人に、絶対に勝てない戦いを挑む新米主婦・おつかいを頼まれた不慣れな新米お父さんをウォッチング出来る時間帯。

そんな時間帯でも客足が寂しいスーパーが1軒。

その1軒だけが「うんこ漢字ドリルグミ」を仕入れていなかった事実

『たまたまでしょ?』『発注はかけてるけど入荷が遅れてるとか?』

『言うほどスーパー行って無いでしょ?』

等々の疑問があるかもしれない。

 

だが、私は無類の「スーパー」好きである。

話題の新商品の入荷のチェックは必ず、する。

情報を発信する者としてでは無く、個人的にスーパーの大ファンだから。

スーパーに並んでる商品を紹介するだけの記事だらけになったら察して欲しい。

『ネタが尽きたのだな』と。

 

サッポロ一番みそラーメンの美味しい食べ方。サッポロ一番みそラーメンにはもやしと玉子さえあれば良い。ネットも良いけどスーパーの特売日、良いよ。 - 妄想力は無限大 別館

 

話を戻して、そのスーパーは所謂「定番」の物を主に扱い、話題の新商品は「2巡目」でやっと入荷する。下手したら入荷すらしない事も多々ある。

小学校がある商圏にありながら子供向けの商品の扱いが少ない。

必然的に子育て真っ最中であろう若年の購買層が少なくなる。

いつ行っても高齢な方が目に付くのは定番「は」あるからと近くにあるから「だけ」の理由に思える。

その高齢層も今後何年間、買い物に「来て」くれるのかと考えるとそのスーパーの未来は明るくは無いように思う。

近年では高齢層の為にスーパーやコンビニの配達サービスが注目されているがちょっと行けば近くにある「勢い」のあるスーパーが同じ事をした時「勢い」の無いスーパーの「勢い」は空振りに終わる未来しか見えない。

そのくらい「勢い」というものは大事なのだ。

常に話題の商品を仕入れてれば成功するとか、斬新なサービスをしていればお客が来てくれるとかは分からない。

立地もあるし価格設定だって仕入れ値や近隣周辺との兼ね合いもあるだろう。

 

ただ、「スーパーがスーパーである為」だけの為に営業している「スーパー」が売る「姿勢」を失ったら「勢い」なんか何時までも付かないままいつかは消えていく運命にあるのは想像に難くない。

スーパーの回し者としては憂うばかりである。

スーパースーパー言い過ぎているのは反省点である。

最後に

 

 「うんこ漢字ドリルグミ」のレビューだけで終わらせる予定でした。

でしたが無理でした。

スーパーに対する情が強すぎて。

恐らくどころか読者様はまだしも、こんな記事を誰が検索してまで読んでくれるのか。

でも良いんです。

情報を発信する者として書きたい事を書く。

それが例え日本中の1人にしか響かなくても価値はある。

 

それでは

ん~!良い人生を!