妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンイレブンのいちごサンドのレビュー。おじさんだってスィーツを食べたいの巻。いちごサンドの中身。



スポンサーリンク



どうも。スィーツ好きのアラフォーです。

『スィーツ男子』などと言葉も出来たくらいだ。

おじさんだってスィーツくらい食べる。

そこの甘い物好きな男子。恥ずかしがらずに「セブンイレブンのいちごサンド」食べてみて。

超美味しいから。

大丈夫。レジの人は気にしない。絶対。

セブンイレブンのいちごサンドのレビュー

 

1月15日。良いイチゴの日。

そんな語呂合わせの良い日にセブンイレブンで美味しそうな物を見つけた。

それがこちら。

f:id:mousouryoku:20180116020126j:plain

連日のハードスケジュールで疲れはピーク。

体が甘い物を欲してる時にいちごを目にした私は迷わず購入を決意。

お値段は税込み298円とお高めだがあの「甘酸っぱい」いちごの味を想像しただけでお口はもう完全にいちごを求めていた。

最近頑張ってるご褒美だ。妻にも子供にもあげない。私だけの「いちごサンド」を頬張りながらレビューする。

 

まず注意点。

勢いよくあけると必ずこうなる。

f:id:mousouryoku:20180116020956p:plain

丁度良くつまめる所の裏側にクリームがたっぷりとある。

すまない。解消法は全く思いつかない。

諦めて指を犠牲に美味しいホイップクリームを味わって頂きたい。

 

取り出す時もサンドイッチ以上に気を使う。

そのくらい「フワフワ」していると考えて貰って良い。

丁寧に取り出したお姿がこちら。

f:id:mousouryoku:20180116021335j:plain

パンとホイップクリームとカスタードクリームと「いちご」

食べてないのにもう美味しいと分かる。

では。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180116021526p:plain

『フワッフワ!』

柔らかいパンの食感からいちごの丁度良い歯応えは疲れた体にも優しい。

噛むと飛び出してくる滑らかなホイップクリームとカスタードクリームは主張し過ぎず「いちご」の甘酸っぱさを際立てる。

ケーキとは違う。明確に違う。

この「セブンイレブンのいちごサンド」は「いちご」が主役。

パンもホイップクリームもカスタードクリームも「いちご」を際立たせる脇役でしかない。

脇役でしかないけど「いちご」が輝く為の名脇役として絶対に必要。

食べた後『いちごはやっぱり美味しいなぁ!』といちごの感想しか出てこなかったのは自分でも正直驚きを隠せない。

そのくらい「いちご」を輝かせる仕事をパンとホイップクリームとカスタードクリームは表舞台に出てこないままこなすのだ。

フルーツは旬なものを旬な時にそのまま食べるのが美味しいけどこういう旬なものを「活かす」為に考えられたものは心から賞賛を送りたい。

いちごサンドの中身

 

折角レビューするので好奇心から中身が気になった。

それがこちら。

f:id:mousouryoku:20180116023739p:plain

いちご2粒分が均等に配置されて前面に生クリームたっぷりでカスタードクリームが全面に塗ってある。

そして偶然にも「セブンイレブンのいちごサンド」の美味しい食べ方を発見したのでお届けしたい。

中身を見る為にパンを半分取った。疲れからか何も意識せずに取ったパンを食べてしまった。

そうすると必然的にこの形になる。

f:id:mousouryoku:20180116025049p:plain

f:id:mousouryoku:20180116025018p:plain

これを男子らしく一口で頂く。

『ん!生クリームとカスタードクリームが濃厚になった!』

これはこれで美味しい!

『是非真似をしてね!』とは言わないが折角2個入っているのだから1個はこの食べ方で試してみる価値はある「かも」しれない。

最後に

 

総評としては普通にパンに「挟んで」食べると「いちごの甘酸っぱさ」をメインに楽しめます。

パンを片方取って食べると生クリームとカスタードクリームの主張が強くなり「甘さ」をメインに楽しめます。

『お好みで好きな方をどうぞ!』と言いたいけどセブンイレブンの中の人が一生懸命考えたであろう基本の食べ方は尊重したいので大きい声では言わないようにしておきます。

やるかやらないかはあなた次第。

それでは

ん~!良い人生を!