妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ハーゲンダッツ新作。塩キャラメルマカデミアのレビュー。期間限定にせずにレギュラー化して欲しい一品。



スポンサーリンク



2018年1月23日。

ハーゲンダッツの新作「塩キャラメルマカデミア」が期間限定で販売された。

「ハーゲンダッツ」「限定」この2つの言葉はどれだけ人を惹きつける力を持っているのか。

見事にホイホイと買ってしまったので全力でレビューする。

本日も妻の協力の元、かぶりつきたい。

塩キャラメルマカデミアのレビュー

 

まず塩キャラメルマカデミアのお姿。

f:id:mousouryoku:20180123142608j:plain

高級感しか感じないハーゲンダッツの箱はお値段通り。

箱を開けるだけでワクワクしてしまうのは私だけだろうか?

 

今回の新作は「塩キャラメル」推し。

f:id:mousouryoku:20180123143044j:plain

マカデミアナッツ入り塩キャラメルコーチングに包まれたバタースカッチアイスクリームの中に塩キャラメルソースがとろーりと入っている。

よし!いざ開封。

f:id:mousouryoku:20180123143502j:plain

パッケージの写真と一切変わらない姿は尊敬に値する。

さぁ!かぶりつこう!

尚、妻がかぶりついた写真を使った事は強調しておく。

f:id:mousouryoku:20180123143814j:plain

中身。中身もパッケージ写真と一切変わらない姿は色々と見習いたい。

一番初めに塩キャラメルマカデミアをかぶりついた妻の感想がこちら。

『塩?・・・甘い・・・塩の後味・・・美味しい!』

妻の食レポは相変わらず下手である。

筆者も一かじり。

「パキッ!」と割れる塩キャラメルコーティングはクランキークランチの「アレ」と同じ。

噛み応えある厚めの塩キャラメルコーティングは定番のクランキークランチのコーティングと同様「クセ」にしかならない。

中から現れるバタースカッチアイスクリームとの相性は『さすがハーゲンダッツ!』の一言。

『塩キャラメルとアイスの組み合わせは文字通りヤバイなぁ』と油断しながら食べてると現れる塩キャラメルソース。

この塩キャラメルソースが本気で美味い。

塩キャラメルコーティングとバタースカッチアイスクリームと塩キャラメルソースの組み合わせ「だけ」で満足してはダメ。

そこから。そこからまだマカデミアナッツが待っている。

ザクザク言わせながらほんのり塩を感じるキャラメル味をまとったマカデミアナッツで大満足。

たっぷりと大満足して私がリアルに放った一言がこちら。

『甘い!ほんのり塩!好き!』である。

私も食レポが苦手なのは妻には内緒。

最後に

 

感想をまとめておくので購入の際の参考にして頂きたい。

  • パキッと割れる塩キャラメルコーティングの食感とほんのり塩感のキャラメルの甘さに目尻が下がる
  • 塩キャラメルコーティングと濃厚なバタースカッチアイスクリームの重なり合う「味」に酔いしれる
  • 塩キャラメルの味が薄くなってバタースカッチアイスクリームの味が優勢になっていくかと思われた時に現れる濃厚な「塩キャラメルソース」が再びキャラメルの味を優勢にする
  • アイスとソースを存分に楽しんだ後にも「まだ」楽しみがある
  • ほんのり残った塩キャラメルコーティングとマカデミアナッツは最後の最後まで食べ応えたっぷりで『今!ハーゲンダッツを食べてる!』と実感できる

大満足でごちそうさま!

f:id:mousouryoku:20180123155011j:plain

それでは

ん~!良い人生を!