妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの新商品の人気の見分け方。スイーツ編。セブンの「もっちりチョコパンケーキどら」が美味しい。



スポンサーリンク



セブンの新商品が販売されるスピードと種類はここまで凄まじかったのか。

スイーツ男子として「味と価格のコスパ」が最高峰なのはセブンイレブンだと気が付いてから新商品を追いかけているが正直追いかけきれない現実がある。

新商品として販売されて1度見逃すと2度出会えない新商品「すら」ある。

筆者も最近気が付いたのだけど基本、毎週火曜日に新商品は入荷されて「しばらく」の間『新発売』のシールが貼られているのはご存じだろうか?

f:id:mousouryoku:20180215114659j:plain

だから『新発売』のシールが貼られていて「気になったら」買うを実践していたけど『違うのが美味しかったからリピートしたい』『気分じゃない』『美味しいの?』等の理由で後ろ髪を引かれながら諦めてきた新商品は何個もある。

そこで。

筆者は気付いた。

『1度新商品を見逃した。だけどまた出会えた。』

そんな時、新商品の中で人気のモノを見分ける方法をこっそりと教える。

『新発売』されたばかりの商品は大量に陳列されてる。『新発売』のシールを貼られて。

しかしそれはまだ「1巡目」の段階。

重要なのは「2巡目」。2巡目以降になると『新発売』のシールは無くなる。

f:id:mousouryoku:20180215120601p:plain

『新発売』のシールが貼られていないのにスイーツコーナーの目立つ所に大量に陳列されているとその商品は「売れている」「人気がある」と判断が出来る。

ここで重要なのはそのセブンイレブンの中の人が「誤って」や「わざと」大量に発注している可能性もある事。

更に精度を高めたければセブンイレブンを3軒程度「はしご」すれば確実に分かる。

ポイントは

  • 新発売のシールの有無
  • スイーツコーナーの目立つ所に並んでいるか?
  • 他のセブンイレブンも同じか?

これで見逃した人気の新商品を筆者は見極めているが正直時間のロスも大きいので素直に食べたいものを選んだ方が早いからこっそり教えるだけにする。

新発売のシールを気にしたのもごく最近ですし。

あくまで『こんな方法もあるよ』的に受け止めて頂けたら嬉しい。

セブンの「もっちりチョコパンケーキどら」が美味しい

 

見逃してた新商品を書いた通りに当てはめた。

完全に一致。それがこちら。

もっちりチョコパンケーキどら

f:id:mousouryoku:20180215120601p:plain

新発売のシールは無い。大量に陳列されていた。近隣のセブンイレブン3軒全てにあった。

買うしかないじゃない?ノリノリで。

クリームが「とても」柔らかいので注意してお召し上がりください。

よし。お皿の出動。

レプトンの紅茶も添えてみた。

f:id:mousouryoku:20180215123935j:plain

インスタ映えしそうである。

読者の方には恒例だろうから中身をお見せしてみる。

f:id:mousouryoku:20180215124212j:plain

切っただけで分かるパンケーキのもっちり感とクリームの柔らかさ。

期待値が半端じゃない。

我慢なんてしたくない。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180215124445j:plain

パンケーキという名のどら焼きスタイルの生地のもっちり感にまず脳みそが喜ぶ。

そしてすぐにチョコトリュフの主張の凄さに圧倒される。

濃厚で存在感「しか」ない。

濃厚でアピールしまくるくせに口溶けは早い。

圧倒的な存在感のチョコトリュフを名残惜しく味わう。

『何でこれを見逃してたんだ・・・』

f:id:mousouryoku:20180215125351j:plain

チョコトリュフを食べ終わって『もうチョコトリュフが無い』と思うと残念感が半端ない。

からのもっちりとした「パンケーキという名のどら焼きのココア生地」と「チョコソースココアパウダーチョコホイップ」が仕事をする。

失礼な言い方をした。『チョコホイップのどら焼き』だけでも売れる。確実に。

2口で半分を完食。

「チョコトリュフの濃厚」を先に味わうか「どら焼きとチョコホイップの軽くて食べやすい」を先に楽しむかで紅茶を1杯飲み干すほど悩んだのは内緒。

チョコトリュフが2個入りだから悩める嬉しい現実。

尚、クリームが柔らかすぎると注意書きがあるけど豪快にかぶりついてもこぼれなかったので無茶をしない限り外で食べてもこぼれ落ちる被害は少ないと「思う」。

「まだ」間に合います。

見逃してたセブンイレブンの新商品に出会いに行きませんか?

最後に

 

セブンイレブンでは1度見逃すと2度と出会えない新商品も数多くあります。

「人気過ぎて」「いつも行くお店では需要が無くて」等々。

そんな中「2巡目」に出会えたらそれはきっと巡り合わせ。

セブンイレブンファンならそんな新商品を1度は手に取ってみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!