妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「黄金色のスイートポテト」が美味しい。新発売のシールが貼ってあっても新発売とは限らない。



スポンサーリンク



 セブンイレブンの「新発売」のシールは魔法のシール

見かけたら確実に手に取る。

例え味の想像がつかなくても。

例え苦手な食材でも。

たったの1枚で好奇心をくすぐる魔法のシールである。

f:id:mousouryoku:20180223114837p:plain

セブンの「黄金色のスイートポテト」が美味しい

 

そんな新発売のシールを発見して心が踊った。

セブンイレブンの「黄金色のスイートポテト」である。

f:id:mousouryoku:20180223112714j:plain

焼き菓子の香りはスイーツ好きを一瞬にして幸せにする。

分かってる。このスイートポテトも絶対に幸せにしてくれる。

開封!

f:id:mousouryoku:20180223120013j:plain

開けると同時に食べたくなる。そんな甘くて幸せな焼き菓子の香り。

もう我慢なんて出来ない。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180223121529j:plain

焼き芋!?

焼き芋なんだけど焼き菓子。

焼き菓子のスイートポテト。

王道。正統派。真っ直ぐに美味しいスイートポテト。

水あめでコーティングされた卵黄を破って現れる「さつま芋」

芋本来の素材の味を最大限に活かすために味付けの甘さは控えめ。

食感も若干「荒く」濾してあって芋芋しさがたまらなく愛おしい。

『そんなに芋感を推すなら焼き芋食べれば?』とか無粋な問いかけはいらない。

もう書いた。

「素材の味を最大限に活かすために」と。

  • 美味しいさつま芋を「もっと」美味しくするために
  • 「もっと」沢山の人に楽しんでもらえるようにスイートポテトに

セブンイレブンの中の人の想いを勝手に創造して想像で書いてみた。

そんな筆者が胸を張って言える事は1つ。

『新発売のシールを信じて良かった!』

新発売のシールが貼ってあっても新発売とは限らない。

 

ただこのセブンイレブンの「黄金色のスイートポテト」は新発売であって新発売じゃない。

実は過去にも販売されていた。

調べた限り2014年にはもう同じ商品名で。

なのに「新発売」のシールが貼られて2018年2月下旬に並んでいた事実は書き残しておく。

きっとさつま芋の産地等が変わり「全く同じモノ」ではないからだろうと思う。

それも「もっと」美味しいさつま芋を求めて作ったのならそれは疑いようもなく「新発売」であろう。

文句を言いたい訳じゃないけどここ最近セブンイレブンに「目覚めた」筆者には少し紛らしかった。

そこで「新しいシール」の提案を勝手にしておく。

『〇年目「も」新発売シール』はいかがだろうか?

今回で言えば『5年目「も」新発売』シール。

これで改良を続けて進化し続けている「新発売」だと思われる。はず。

パッと見て「過去4回も販売されていた」と分かると人気商品であると思われる。はず。

少なくとも筆者は手に取る。新発売のシールだけでも手に取るけどもっとじっくり見る。

セブンイレブンの中に人に届くことは無い勝手な提案。

最後に

 

家族で奪い合いが起きたので全員の食レポを載せて終わりにしたいと思います。

  • 妻『適度にお芋の食感がある!素材の味が活きてる!』
  • 娘『う、うまい!なんかね』でストップ。無言で食べ進めた。私の分も。
  • 息子 『一口目は甘い。二口目から少しづつ芋。三口目は完璧に芋。一気にいくとスイートポテト。』

次は温めて食べる事を希望されたのでまた買ってきます。

娘の『明日買ってきて!』の希望に応えれるかどうかは他の新発売のシール次第。

それでは

ん~!良い人生を!