妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「苺の生ガトーショコラ」のレビュー。濃厚なガトーショコラを爽やかにする苺感が美味しい。



スポンサーリンク



2018年2月27日に新発売。

セブンイレブンの「苺の生ガトーショコラ」を2日遅れながらご紹介したい。

新発売のラインナップで一番気になってたのに他にも食べたいものが多すぎた。

やっと落ち着いて食べれたのでレビューをしてみる。

それでは始まり。

f:id:mousouryoku:20180301123010j:plain

セブンイレブンの「苺の生ガトーショコラ」のレビュー

 

セブンイレブンのケーキ系の開け方はどうにかならないのかと最近よく思う。

f:id:mousouryoku:20180301124624j:plain

中身が柔らかく崩れやすいのに真っ二つに包装を破らないといけないのは気を使うってレベルじゃない。

超慎重に超真剣に開けないといけないのはどうかと思う。

開けた瞬間から苺の良い香りがしたから許すけど。

『・・・新発売のシール!邪魔!』

f:id:mousouryoku:20180301125042j:plain

f:id:mousouryoku:20180301125230j:plain

いつもは絶賛の新発売のシールも今回は邪魔者でしかなかった。

慎重に開けてお皿の上へ。

f:id:mousouryoku:20180301125425j:plain

『ほら。見た目が残念になる。』

だからこの開け方は好きじゃない。

レビューや紹介等で写真を撮る人がキレイに撮り直しをしている現実はセブンイレブンの中の人に強く届いて欲しい。

f:id:mousouryoku:20180301125728j:plain

キレイにするにも限界がある!精一杯頑張った!

もう食べる!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180301125845j:plain

「スッ」とフォークが入る柔らかさの苺チョコクリーム。

f:id:mousouryoku:20180301130419j:plain

慎重にガトーショコラまで切ってお口の中へ。

パクっ!

f:id:mousouryoku:20180301130520j:plain

始めに「しっとり」と「しっとり」のダブルしっとりな食感でお口の中が混乱。

「春のしっとり祭り」である。

ガトーショコラ優勢からの苺チョコクリームがフワッと優しく訪れる。

素直に『美味しい。』

苺チョコクリームは苺感が「もっと」強いかと思ってたけどガトーショコラを「活かす」ための苺

生チョコのような滑らかな口溶けで強調しすぎない。

だけど確実に居る。苺が。

やっぱりセブンイレブンのガトーショコラは濃厚で『外れなんてあるの?』レベルでどれもこれも美味しい。

そんなセブンのガトーショコラは大の好物だけど毎日はさすがに食べれない。

でもこの「苺の生ガトーショコラ」は苺の爽やかさが加わる事によって「また」明日も食べたい気分になれた。

ガトーショコラに合う紅茶を飲みながら「春のしっとり祭り苺編」を明日も食べるかどうか真剣に悩んでみたい。

因みにホワイトチョコソースは味のアクセント的存在。

f:id:mousouryoku:20180301132243j:plain

苺チョコクリームと同じく生チョコのようにお口の中に入れた瞬間に溶けるほどの滑らかさ。

甘過ぎずこちらもガトーショコラを活かす欠かせない存在。

うん。明日も食べよう。

最後に

 

3月になりました。一気に春らしい天気となりました。

お出掛けした際に。とオススメしたいですがやっぱり外だと少し食べにくいです。

お皿の上に出してゆっくり「春のしっとり祭り苺編」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!

良い人生を!