妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「宇治抹茶和むれっと」が美味しい。抹茶尽くしのこれぞ「和スイーツ」な美味しさ!



スポンサーリンク



セブンイレブンの抹茶推しが止まらない。

3週連続の抹茶のスイーツの登場に筆者は正直、楽しい。

2018年3月20日。

セブンイレブンより「丸久小山園抹茶使用 宇治抹茶 和むれっと」が発売された。

『これぞ和スイーツ!』と歓喜した「宇治抹茶和むれっと」を全力でレビューしよう。

セブンの「宇治抹茶和むれっと」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180320103346j:plain

和むれっとである。

セブンイレブンの「和むれっと」を書くのは2回目である。

www.mousouryoku.com

もう知ってる。

「和むれっと」はモチモチの生地にフワフワのホイップクリームな事を。

「和むれっと」のこしあんが良い働きをしてくれる事を。

「和むれっと」は間違いなく美味しい事を。

期待値はすでに高い。いや、期待しかしてない。

それでは

開封!

f:id:mousouryoku:20180320104256j:plain

f:id:mousouryoku:20180320104330j:plain

f:id:mousouryoku:20180320104442j:plain

『美しい。』写真を撮りながら本気でそう思った。

このままかぶりついてしまいたいが私にはみんなに伝える義務がある。

中身をお伝えする義務が。

中身!

f:id:mousouryoku:20180320104810j:plain

切る時に持つだけで分かる生地のモチモチ感がこれから食べる期待値を跳ね上げる。

たっぷりの「抹茶ホイップ」に下にぎっしりと詰まった「こしあん」。

いかん。見ただけで美味しい。分かる。

我慢の限界。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180320105418j:plain

モッチモチの生地に目尻が下がる。

下がった所でフワッフワの抹茶ホイップが現れて笑顔が「漏れる」。

「和むれっと」の食感は自然に笑顔を生み出す。

食感を楽しんだ後は味にも注目したい。

一番注目したいのは抹茶のほろ苦さ。

甘さを堪能した後に訪れるほんの少しのほろ苦さが後味を「締める」。

甘いだけでは終わらない。この少しのほろ苦さが甘かった記憶を鮮明に残す。

『めっちゃ美味しいやつ!抹茶和むれっとサイコー!』

大満足でごちそうさま!

と、ここで終わってもつまらないので「抹茶和むれっと」を「もっと」楽しむ食べ方を紹介しよう。

写真にある通り「上が抹茶ホイップ」「下がこしあん」がたっぷりとぎっしりである。

f:id:mousouryoku:20180320111330j:plain

  • 上だけ食べて抹茶尽くし
  • 下から食べてこしあん祭り
  • とどめに大きなお口でバクッと食べて『これぞ和スイーツ!』を味わう

何と3通りもの食べ方が楽しめるのである。

このどれにも漏れなくモッチモチの生地は楽しめる。

和むれっとの最大の特徴であるモッチモチ感を存分に楽しんでみてはいかがだろうか?

最後に

 

商品名に「和」を入れるほど「和」です。「和」のスイーツです。

それに加えて抹茶です。こしあんです。「和」しか感じません。

幸せしか感じません。

あなたも春の陽気に誘われて幸せになってみませんか?

セブンイレブンの「丸久小山園抹茶使用宇治抹茶和むれっと」で。

それでは

ん~!良い人生を!