妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンプレミアム「ひとくちきな粉もちチョコ」のレビュー。チロルチョコ「桔梗信玄餅」とチョコボール「金のきなこもち」を超えれるか!?



スポンサーリンク



待望である。

2018年3月19日に発売された。

しかし筆者が住む地域に入荷は無かった。

やっと。10日遅れで。セブンイレブンの「順次」入荷を歯痒く思いながら。

待望のセブンプレミアム「ひとくちきな粉もちチョコ」を発見・入手した。

f:id:mousouryoku:20180329134742j:plain

きな粉もち大好きな筆者を10日も待たせたのだ。

美味しくなかったら許さぬ!

怒ってないですけどね。

セブンプレミアム「ひとくちきな粉もちチョコ」のレビュー

 

きなこもちのチョコと言えば記憶に新しいのはチロルチョコの桔梗信玄餅を思い出す。

www.mousouryoku.com

これは美味しかった。抜群に。40円という安価であそこまで本格的にきなこもち感を味わえるものは他には「無い」。今でもセブンイレブンで販売しているので見かけたら買うべきオススメのスイーツ。

それと忘れてはいけないのがチョコボール「金のきなこもち」だろう。

www.mousouryoku.com

濃厚なチロルチョコ「桔梗信玄餅」かサッパリ目のチョコボール「金のきなこもち」かの好みの問題でしかないけど現時点の「きなこもちのチョコ」と言えばこの2つがトップを争っている。

そこにセブンイレブンの「ひとくちきな粉もちチョコ」は加われるのか?

それではレビューしていこう。

開封!

f:id:mousouryoku:20180329140208j:plain

香ばしいきな粉「チョコ」の香り。チョコ感が強めにお鼻に届く。

どうやら初めの「きな粉感」は2つに比べると劣る。

中身もお見せしておこう。

f:id:mousouryoku:20180329140556j:plain

チョコは分厚いという言葉が相応しいほどに分厚い。

なるほど。香りでチョコ感が強いのは分厚いからか。

食べるのが今から楽しみでしかない。

あっ。パッケージの写真と同じように上手にチョコを割る方法をご存じの方は教えてください。

f:id:mousouryoku:20180329140834j:plain

内容量は1袋当たり32グラム。

9粒前後が目安かも。

f:id:mousouryoku:20180329141130j:plain

きな粉風味のチョコの香りがたまらない。

よし!食べよう!我慢の限界!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180329141404j:plain

ゆっくりと。ゆっくりと期待を込めながら噛む。

きな粉の風味が広がる事もなく噛み始めは大した感動は正直「無い」。

『期待外れか・・・』

からの!

きな粉チョコがお口の中で溶けだしてからの追い上げがスゴイ!

濃厚なきな粉のチョコ!

きなこ感よりはチョコ感の方が強い。分厚く食べ応えのある濃厚で上質なチョコにきな粉の風味がフワっと足されている。

濃く「ねっとり」と溶けていくきな粉チョコと「固め」のグミの食感の食べ応えが凄すぎる。

後味はしっかりとしたチョコ。濃厚なチョコ。かすかにきな粉の「風味」があるかな?くらい。

和テイストのお茶よりはコーヒーが合いそう。

味・食感・後味の全部が濃厚!

新しい。新しい感覚。

『これまた美味しい!』

きな粉もち感は新しい感覚で楽しめます。これは好みの問題もありますので強くは言えませんが「やわらかい」を求めてる方には「ハード」かも。

チョコレートもきな粉チョコというよりは濃厚で上質なチョコ感の方が圧倒的に強く、きなこの風味は上記の2つに比べると控えめに感じます。

きな粉もちの再現度を求めて買われると『んっ?』となりますので新感覚のチョコと思って買われる事をオススメします。

そう思って食べたら抜群に美味しいスイーツに早変わり。

濃厚尽くしのチョコの新感覚スイーツと考えたら抜群に美味しいセブンプレミアムの「ひとくちきな粉もちチョコ」はいかが?

最後に

 

脳みそを切り替えて食べたら小躍りするくらい濃厚で美味しいチョコのスイーツです。

きなこもちのチョコという「括り」ではチロルチョコ「桔梗信玄餅」とチョコボール「金のきなこもち」のトップ争いには加われませんでした。

ただチョコのスイーツという「括り」にすると上位にきます。

濃厚で上質なチョコを新感覚で楽しめる。大好きなきな粉風味も同時に。

10日も待った甲斐があった事だけは強く主張して終わりにしたいと思います。

それでは

ん~!良い人生を!