妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンプレミアム「ひとくち抹茶もちチョコ」が濃厚な美味しさ。分厚くねっとりとした抹茶チョコが全力で美味しい。



スポンサーリンク



先日、同シリーズの「ひとくちきな粉もちチョコ」の記事を書いたばかり。

www.mousouryoku.com

「ついで」に買ったセブンプレミアムの「ひとくち抹茶もちチョコ」が想像以上に美味しかった。書くつもりは無かったのにあまりの美味しさに思わず筆を取った。

それでは全力でレビューしていこう。

セブンプレミアム「ひとくち抹茶もちチョコ」が濃厚な美味しさ

 

f:id:mousouryoku:20180330135053j:plain

発売日は「ひとくちきな粉もちチョコ」と同じ2018年3月19日。

こちらも同様に筆者が住む地域への入荷は最近まで無かった。

記事にするには遅れ過ぎていたので書くつもりはなかったけど春休み中の子供達がお菓子を所望するので『そういえば買ったお菓子がまだある。』と差し出した。

スイーツ(お菓子)を食べる前に撮影会が始まるのは我が家では最早恒例の儀式。

撮影会をして記事にするかどうかは「美味しい」「面白い」「感動」のどれか1つが強くあれば記事になる。今まで何個ボツになったかは教えられないくらい。

今回は食べて単純に「美味しい」が強かった。だから書く。

さぁ長い前置きも終わった。食べよう。

開封!

f:id:mousouryoku:20180330140510j:plain

うん。「ひとくちきな粉もちチョコ」と同じく抹茶の香りよりチョコの香りが強い。

知ってる。この香りは濃厚で上質なチョコから発するものだと。

中身もお見せしておこう。

f:id:mousouryoku:20180330140835j:plain

チョコレートのスイーツを上手に割るコツは引き続き募集中です。

f:id:mousouryoku:20180330140938j:plain

先日、同シリーズのものを食べて気付いた事がある。

「ひとくち もちチョコ」を食べる時にオススメの食べ方を。

それは

お口の中でチョコを少し溶かして「から」食べる

少し溶かす事でチョコがお口に広がりやすくなる。

そして柔らかくなったところで一気に噛む。

弾力のある「もち」という名のグミにねっとりとまとわりつく濃厚なチョコの食感が濃厚さを「もっと」強調する。

きっとこの「ひとくち抹茶もちチョコ」も同じ。

それでは

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180330141723j:plain

  • 抹茶の風味を楽しみながら少し溶けるのを待つ
  • 抹茶感をお鼻で楽しむ
  • 噛む。おもちという名のグミまで一気に
  • 濃厚でねっとりとした抹茶「チョコ」でおもちを全力で楽しむ
  • 美味しい
  • 後味は上質なチョコ感とほのかな抹茶感
  • 美味しい!

食べ終わって温かい緑茶かほうじ茶が欲しくなる程に濃厚。

『濃厚さがたまらない!』

こちらも「ひとくちきな粉もちチョコ」と同じく後味は抹茶感よりもチョコ感が強め。

チョコ感の方が強めですけど少し溶かす事で抹茶感も十分以上に感じれる。

単体で見たら「ひとくち抹茶もちチョコ」の方が好きかも。

というかヤミツキになりそう。

ねっとり食感の抹茶チョコと弾力ある食感のグミの組み合わせがヤミツキ度を加速させる。

買ってて正解。「ついで」とか言ってごめんなさい。

子供達の食い付きも凄かったセブンプレミアムのほろにが抹茶のうま味引き立つ「ひとくち抹茶もちチョコ」はいかが?

あなたの住む地域にも入荷がありますように。

最後に

 

1袋32グラム入り。

目安は10粒でしょうか。

f:id:mousouryoku:20180330144825j:plain

10回の新感覚の食感と濃厚さに驚いてみては?

きっとヤミツキ間違いなし。

それでは

ん~!良い人生を!