妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

伊藤ハム「通好み」ミミガーが美味しい。お花見にあると便利なグッズの紹介。からし酢味噌も良いけどポン酢で食べるともっと美味しい。



スポンサーリンク



伊藤ハムの「通好み」ミミガーをご存じだろうか?

筆者はイオン系列のマックスバリュかセブンイレブンでしか見かけた事がないまさしく「通好み」の一品だ。

正式名称は「通好み」からし酢味噌たれ付き「沖縄の海水塩仕立て」ミミガー

長いので「通好み」ミミガーと省略しよう。

手軽で簡単で美味しいおつまみ。

お花見の席にでも1品足す感覚で「見かける事が出来たら」ミミガー好きは迷わず買う事をオススメする。

伊藤ハム「通好み」ミミガーが美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180401122449j:plain

ミミガーは焼いて塩コショウで「焼きたて」を食べるのが一番美味しい。

しかし「おつまみ」というものは「手軽」が一番良い。

家呑みや花見などの簡単なお酒の席では「手軽さ」が最も重宝される。

そこで「通好み」ミミガーの出番である。

フタを開けるだけで美味しいミミガーが登場するのだ。ミミガー好きはワクワクしないかい?

開封!

f:id:mousouryoku:20180401124407j:plain

開封すると同時にハムの香りがするのは「伊藤ハム」だから。

ミミガーを開封したはずなのにハムの香りが初めに「だけ」香る不思議な感覚は非常に面白い。

付属のからし酢味噌を容器に入れてお皿の用意やお皿洗いの手間を省けるのも嬉しい。

からし酢味噌をタップリと絡ませてから。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180401124528j:plain

f:id:mousouryoku:20180401124559j:plain

口当たりがまろやかなからし酢味噌がミミガーによく合う。

からの。

ミミガー自体に爽やかなレモンとピリ辛の味付けがされている。

からし酢味噌の甘酸っぱさからコリコリの食感を楽しみ、コリコリの食感から後味のレモンの爽やかさとピリ辛さで箸は止まらない。

『旨い!』

この1パックで完全無欠な「おつまみ」をお花見の席にでも持ち寄ると『通だね!』と言われる事は間違いない。

そして。

もしも、ポン酢が用意出来るなら。

f:id:mousouryoku:20180401125729j:plain

ポン酢の力で「通好み」ミミガーは「もっと」美味しく進化する。

たっぷりと浸して。 

f:id:mousouryoku:20180401125812j:plain

『お花見で』とか言っておきながら、『お皿の用意はいらない』とか言っておきながらポン酢で食べる事をオススメするのは少し迷った。

迷ったけどそれを吹き飛ばすほどに「通好み」ミミガーはポン酢に合う!

f:id:mousouryoku:20180401125839j:plain

ポン酢を身に纏ったレモン風味でピリ辛な「通好み」ミミガーは爆発的に美味しくなる。

無我夢中で食べ進めてしまう美味しさの伊藤ハムの「通好み」ミミガーとポン酢の組み合わせを今夜のおつまみにしてはいかがだろうか?

 

また、お花見の席に持ち寄る際には醤油が入っているお魚の容器(タレビン)にでもポン酢を詰めて行くと喝采間違いなしである。

尚、こちらのじょうご付タレビンは調味料を入れて持ち運べるためお花見などの席に大活躍な品である。

最後に

 

家呑みのおつまみに。

手軽で美味しいミミガーはいかが?

お花見に。外でのお酒の席に。

タレビンにポン酢を詰めて『通だね!』と言われてみませんか?

伊藤ハム「通好み」からし酢味噌たれ付き「沖縄の海水塩仕立て」ミミガーで。

それでは

ん~!良い人生を!