妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

クーリッシュ「まる搾りオレンジソーダ」レビュー。美味しいけど。美味しいけど!



スポンサーリンク



アイスはお好きだろうか?

筆者はアイスが心の底から好きである。

新作のアイスの発売日には複数のスーパーやコンビニを駆け回るほどに。

2018年5月7日。

個人的「期待大」のアイスがロッテより新発売。

クーリッシュ「まる搾りオレンジソーダ」

クーリッシュの新作である。

「クーリッシュ」「オレンジ」「ソーダ」

大好物が3つも揃ったのだ。期待しない方がおかしい。

それでは全力でレビュー。始めていこう。

クーリッシュ「まる搾りオレンジソーダ」レビュー

 

f:id:mousouryoku:20180507160428j:plain

お値段は定価で税込140円。

地元の大きなスーパーで買えたので税込95円。スーパー超オススメ。

空気が詰まっていてプニプニとした触り心地は一瞬溶けてるのかと思う。

f:id:mousouryoku:20180507160448j:plain

大丈夫。溶けてないよ。

よし!開封の舞という名のボックスステップは踏んだ。

開封!

フタを取ったら「始めに」するべき事がある。

クーリッシュの美味しい食べごろが明記されているのでムニムニしよう。

手でもんで、にぎれるやわらかさが食べごろです。

ムニムニと柔らかくする作業も全力で楽しい。

f:id:mousouryoku:20180507160516j:plain

フタをしたままムニムニするよりフタを取った後にムニムニすると食べるまでの時間が短縮される(気がする)のでフタを取ってムニムニする派の筆者。

その理由の1つにクーリッシュの食べごろが「見える」から。

「ぬーっ」と出てきたらクーリッシュの食べごろ。期待を込めて。

f:id:mousouryoku:20180507160545j:plain

いただきます!

『・・・』

『美味しいけど。美味しいけど!』

『ソーダ感が「もっと」欲しい!』

クリーミーで濃いオレンジが楽しめる「いつもの」美味しいクーリッシュなのは間違いない。

食感もいつもの知ってるクーリッシュだ。

大量にお口に入れて「噛むと」氷の粒の細かいシャリシャリ感が味わえるいつもの大好きなクーリッシュだ。

『ソーダはどこにあるの!?』

期待が大き過ぎただけにちょっと残念。いや。大分残念。

シュワシュワをお口が求めてただけに悲しい結果となってしまった。

いや。まだだ。

こういう時は考え方を変えよう。

ソーダの事は忘れてしまおう。

まる搾りオレンジ「だけ」のクーリッシュと考えよう。

2回目のいただきます!

f:id:mousouryoku:20180507160545j:plain

『うん!美味しい!』

「オレンジ!」を全面に押し出してくるオレンジオレンジしたオレンジ感は抜群に美味しい。 

使用しているオレンジ果汁はすべてまるごと搾汁しています。

f:id:mousouryoku:20180507160634j:plain

お口に入れた瞬間に広がるオレンジ感はクーリッシュの爽快感と相まって「爽やか」かつ「濃厚」で素直に美味しい。

そこから「すぐ」噛んでクーリッシュ特有の極細の氷の粒々感を楽しむのも良い。

お口にとどめて「少しずつ」喉に流し込むのもクーリッシュの楽しみ方の1つだ。

食べ終わった後に喉に残る濃厚なオレンジ感は意外にクセになりそうではある美味しさ。

ソーダ感無いけど。

そもそもクーリッシュの食感が「ソーダっぽい」と言われてみればそんな気もしなくもないけどやっぱり期待していたほどのソーダ感は無い。

美味しいけど。

結論

  • ソーダ感を期待し「過ぎ」ないで食べると素直に美味しい
  • ソーダ感を期待し「過ぎ」て食べると大分悲しい
最後に

 

うん。

期待を「超」し過ぎてました。

ひんやり「シュワシュワ」を求めすぎてました。

美味しいクーリッシュ新作のオレンジ味と考えれば爽快感の中にある濃厚なオレンジ感はたまらなく美味しいです。

ソーダ感を抜きにして考えたら「もう1度」食べたくなったのは事実。

あなたはクーリッシュ「まる搾りオレンジソーダ」のソーダ感を感じる事が出来るか!?

それでは

ん~!良い人生を!