妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ニンテンドースイッチ「オンライン」有料化のまとめ。どうして有料化?お値段と開始時期は?簡単にまとめてみた。



スポンサーリンク



『ニンテンドースイッチが有料化!?』

『本体買ったらタダじゃないの!?』

驚いた方も多いと思います。

簡単に説明すると「オンライン」のサービスが有料化になります。

例えばスプラトゥーン2で遠く離れた人とバトルをする時に「オンライン」でバトルをします。

f:id:mousouryoku:20180513133746j:plain

その「オンライン」でのサービスの有料化です。

まだ『何で!?』と疑問に思っている方へ簡単に。

お値段やオンラインでのサービスや開始時期を簡単にまとめてみました。

どうして有料化?

 

至極簡単に言うとオンラインというものはインターネットと同じ事です。

みなさんスマホやパソコンでインターネットを使うのに毎月お金を払っていると思います。

それに加えて「オンラインのサービス」を「維持」するためには「維持費」が必要になります。

スプラトゥーン2でのバージョンアップやブキの追加をするのにも「オンライン」を通して「サービス」を受け取っていますよね?

その毎月かかる費用の「有料化」です。

『今まで無料だったのは任天堂のサービス精神だった。』と思って頂ければ分かりやすいと思います。

ニンテンドースイッチの本体やスプラトゥーン2などのソフトが売れてお金が入ってきても「オンライン」を通しての「更新」や「バージョンアップ」「追加コンテンツ(一部除く)」等々の「質の高いサービス」への対価(お金)ではないのです。

売れたお金は開発費(使った分の回収)へ。

維持するのには維持費(毎月発生するお金)と全く別物なのです。

そういった目に見えない「ニンテンドースイッチの中で頑張っている人達」への対価(お金)が今回の有料化と言えば分かりやすいでしょうか?

「人が仕事をするとお金が発生する」と覚えておけば何かの役に立つかもしれませんね。

有料化で「出来る」5つの事。

 

今回、ニンテンドースイッチ「オンライン」有料化で出来るようになる5つの事を簡単に書き出してみます。

  • 1.オンラインプレイ

これは先ほど書いた通りスプラトゥーン2でナワバリバトルやガチマッチなどの遠く離れた人との対戦プレイや協力プレイを継続してプレイしたいなら必須です。

ニンテンドーラボなどの通信をしないゲームなら問題はありません。

スイッチ本体の「更新」やソフトの「更新やダウンロード」は今まで通り無料です。

あくまで遠く離れた人と「オンライン」でプレイする時にはお金を支払う必要があります。

  • 2.ファミリーコンピューター

ニンテンドースイッチ「オンライン」に登録する事で昔懐かしい「ファミコン」のゲームをプレイする事が出来るようになります。

www.nintendo.co.jp

有料化「開始」時点で20本のゲームが遊べてそれ以降「定期的」に追加されていくとの事なのでかなり楽しみなサービスの1つ。

小さい頃に父親と遊んだ「アイスクライマー」を息子とプレイ出来ると考えただけで興奮しますね。

  • 3.セーブデータお預かり

本体内のセーブデータをインターネット経由でお預かりします。万一の故障時にもデータの消失を防ぐことができます。(一部ソフトを除く) 

これも正直嬉しいサービスの1つです。

ニンテンドーラボが我が家に来てからスイッチ本体が「空中」にある事が多くなりました。

『もし落として壊れたら・・・』

本体の修理や買い替えはお金で解決しますけど「データ」は消えるのです。

スマホが突然壊れて『データの復旧は不可能です。』と言われた時の絶望感を考えて頂くと分かりやすいかと思います。

それを「オンライン」で保管してくれるサービスなのです。ありがたい。

  • 4.スマートフォン向けアプリ

現時点ではスマホアプリで出来る事は少ないです。※2018年5月現在※

www.nintendo.co.jp

スプラトゥーン2のイカリング2でスプラトゥーン2のプレイ記録が見れたり、開催されているステージの情報が見れるくらいです。

ゲソタウンでオシャレなギアを眺めるだけでも楽しいのですが「まだ」無いと困るものではありません。

www.mousouryoku.com

有料化に伴い「これから」充実していく事を考えれば期待しかしていませんが。

ニンテンドースイッチでプレイした写真や動画の共有もこのアプリから「簡単に」出来たら楽しそうですね。

  • 5.加入者限定特典

そのほか、加入者限定の特典をご用意しています。 

任天堂のこの言葉は楽しみで「しか」ないですね。

いつも期待以上の楽しみをくれる任天堂に期待。とハードルを上げてみました。

思い付く特典だと「限定」のニンテンドーラボでデコレーション出来るマスキングテープ等の販売でしょうか。

www.mousouryoku.com

正直ワクワクし過ぎて予想が出来ません。

 

以上、有料化で「出来る」5つ事を簡単にまとめてみました。

詳しくは公式が一番なので「もっと」知りたい方は公式へ行ってみましょう。

www.nintendo.co.jp

ニンテンドースイッチ「オンライン」のお値段と開始時期

 

有料化の開始が「2018年9月から」と発表されました。

正確な日時はまだ分かっておりません。

9月1日からなのか9月30日からなのかは現時点では。※2018年5月現在※

恐らく9月「から」なので9月1日スタートだと思いますが。

気になるお値段はこちら。

1アカウント:個人プラン

  • 1ヵ月(30日):税込300円
  • 3ヵ月(90日):税込800円
  • 12カ月(365日):税込2,400円

8アカウント「まで」:ファミリープラン

  • 12ヵ月(365日):税込4,500円

ニンテンドースイッチ本体の数に関係なく「アカウント」の数です。

お子さんが小さく、親が持つだけの1アカウントで十分な場合は個人プラン。

兄弟が多く「複数」のアカウントが必要ならファミリープラン一択となります。

『兄弟2人の2アカウントしか必要ないんだけど・・・』って方でもトータルで考えたらファミリープランの方が安く済みます。

『4,500円!?』と考えずに1ヵ月375円で8アカウント「まで」持てると考えたらそのお得さがお分かり頂けると思います。

兄弟2人に加えてお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん全員でアカウントを持っても6アカウントでまだ余ります。

ご家族の構成に合わせて必要な方を選ぶと良いですね。

ニンテンドースイッチ「オンライン」利用券の購入方法

 

2018年9月の正式サービス開始から購入が可能になります。

買える場所は

  • ニンテンドースイッチからニンテンドーeショップで
  • インターネットからニンテンドーeショップで
  • インターネットから任天堂のホームページで

後、推測ですが家電量販店やコンビニでの「利用券」の販売はあると思います。

どこから購入するにもニンテンドーアカウント(作るだけなら無料)が必要なので事前に作っておきましょう。

www.nintendo.co.jp

当り前ですがオンラインで遊ぶにはインターネット環境も必要なので併せて公式へのリンクを貼っておきます。

www.nintendo.co.jp

購入が可能になったら「また」新しく購入方法は書こうと思います。

ニンテンドーアカウントだけでも有料化になる9月までに準備しておくと気が楽ですね。

最後に

 

ニンテンドースイッチ楽しんでますか?

親子で楽しめるニンテンドースイッチが楽しくて仕方がありません。