妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「黒みつきなこもこ」が美味しい。和感強めのクリームのザラザラ感も最高に美味しい「もこ」である。



スポンサーリンク



2018年6月5日。

前回の「もこ」の新作「メロンパンもこ」からわずか21日で新作の「もこ」の登場である。

全力で美味しく食べてみた感想を一言で言うなら。

『美味しい「和感」だらけのシュークリーム。』

セブンイレブンの「黒みつきなこもこ」

全力でレビューをしていこう。

セブンの「黒みつきなこもこ」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180605162707j:plain

お値段は税込み140円。

「もこ」シリーズはどれも美味しい。

シュークリームだけどシュークリームじゃない「もこ」シリーズの虜である。

開封の舞という名の小躍りは全力で済ませた。

さぁ!新作の「もこ」のお姿を見てみよう!

開封!

f:id:mousouryoku:20180605163329j:plain

「和」の甘い香りを「優しく」感じれる香ばしいシュークリームの香り。

テンションしか上がらない香り。

期待値はマックスだ。

早速いただきます!と行きたいけどお伝えするのが筆者の役目。

中を見てみよう。

パカッと!

f:id:mousouryoku:20180605163942j:plain

相変わらずクリームたっぷりの「もこ」に目尻は自然と下がる。

相変わらず上手にシュークリームを割れない自分に情けなくもなる。

いつかパッケージのように「キレイ」に中身をお見せする日は来るのだろうか?

f:id:mousouryoku:20180605164516j:plain

味は変わらない。そう言い聞かせて。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180605164647j:plain

『クリームがフワッフワ!』

黒蜜感あふれる「和感」たっぷりの甘味の後にきなこがフワッとお口の中を「満たす」。

舌の能力をフル解放して味わうと分かる。クリームの中にあるザラザラとした食感がきなこ感を加速させる。

間違いなく甘い「のに」後を引かない甘さが心地良い。

『このクリームやばいくらい美味しい!』

更に。

こいつは「もこ」だ。「もこ」シリーズだ。

シュー部分にも注目しよう。

f:id:mousouryoku:20180605165938j:plain

今回の「黒みつきなこもこ」のシュー部分。色々と「強い」。

  • クリームの強めの甘味を優しく包み込む香ばしさが「強い」。
  • 何個も「もこ」を割ってきた筆者が実は苦戦したほど弾力が「強い」。
  • 噛み終わってから「大分」お口に残るほどモチモチが「強い」。

「もこ」の中の「もこ」の称号を贈りたい。

今まで食べた「もこ」の中でも一番「もこ」しているかもしれない。

フワッともっちり「からの」柔らか過ぎるクリーム「からの」強いもちもち。

「香ばしいもこ」からの「和感たっぷりの甘み強めのクリーム」から「力強く残るもこ」は「もこ」らしい「もこ」だ。

ダラダラと残らない潔い「和」の甘さが全力で味わえる。

黒みつときなこを全力で「もこ」で味わえる。

「和」のスイーツを食べた感だらけ「なのに」シュークリームなセブンイレブンの「黒みつきなこもこ」はいかがでしょうか?

私と同じ「もこ」の虜になってみませんか?

最後に

 

「もこ」シリーズの最新作です。

和「なのに」シュークリーム。シュークリーム「なのに」和を楽しめます。

大きくかぶりついて舌全体で「フワッ」と「とろり」としたクリームを全力で味わって欲しい。

その中にあるきなこのザラザラ感を味わった時、あなたは虜になる。必ず。

それでは

ん~!良い人生を!