妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「クレームブリュレ氷」が美味しい。まるでスイーツなかき氷が美味しいぞ!



スポンサーリンク



スイーツなかき氷めしあがれ。

この言葉を「知ってる」今、納得しかしていない。

セブンプレミアムのアイスの新作。

セブンプレミアム「クレームブリュレ氷」が2018年6月5に新発売。

まるでスイーツなかき氷を全力で美味しく頂いた。

全力でお返しのレビューをしていこう。

セブンの「クレームブリュレ氷」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180605195012j:plain

お値段は税込み168円。

スイーツなかき氷「シリーズ」も何作目だろうか?

そのどれもが美味しく納得の価格でしかない。

期待値も限界突破している。

開けよう。全力で。

開封!

f:id:mousouryoku:20180605200006j:plain

『これかき氷だよね?』

インパクトの塊。

ワクワクが止まらない。食べよう!

かき氷のはずなのにスプーンはなめらかに入った事はお伝えして。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180605200434j:plain

『これかき氷だよね?』

口に入れただけで伝わってくる「ほろ苦い」カラメル。

かき氷と呼んで良いのか分からないくらい「きめ細かい」かき氷を優しく噛むと広がるプリン感。

そこに存在感だらけのパリパリのカラメルチップが「本物」感を加速させる。

 『クレームブリュレじゃん!かき氷なのに!』

どこまでもクレームブリュレ「なのに」かき氷。スイーツなかき氷。

口溶けの良いかき氷は溶ける度にプリン感を醸し出す。

なのにシャリシャリのかき氷感は確かに「強く」ある。

そこに香ばしいカラメル「達」が「まるで」スイーツそのものまでかき氷を引き上げる。

f:id:mousouryoku:20180605203757j:plain

『美味し「過ぎ」る!』

しかも。しかもだ。

カラメルソースは上だけじゃない。

中までぎっしりと入っている。

f:id:mousouryoku:20180605205100j:plain

筆者オススメのアイスの美味しい食べ方で食べるとソースの「強い」ほろ苦さでたまらなく「大人感」を加速できる。

美味しい食べ方は簡単で「出来るだけ歯を使わない」だけ。

舌の能力をフル解放するだけだ。

  • まるでクレームブリュレをお口に入れた感覚そのままに儚く溶けて優しいプリン感で満たされる。
  • そこからカラメルソースの香ばしく甘いほろ苦さに支配されていく。
  • 最後に。カラメルチップを噛むとほろ苦さは加速し大人感だらけで満たされる。

それでもプリン感は残り大人感の強いクレームブリュレがお口の中で完成。

『美味し「過ぎ」る!』

「まるで」スイーツ。

スイーツなクレームブリュレ「なのに」かき氷。

スイーツなかき氷「なのに」クリームブリュレ。

あなたもセブンプレミアムの「クレームブリュレ」でスイーツなかき氷はいかがでしょうか?

スイーツなかき氷めしあがれ。

食べた後にこの言葉をもう1度見ると意味が「もっと」分かるかもしれない。

最後に

 

正直な話。168円でこのクオリティはスゴイです。スゴ過ぎです。

スイーツとしてもかき氷としても美味しいと考えたら破格のお値段だと思います。

因みに大人になりかけの娘は『ここ最近のスイーツの中で一番美味しい!』と大好評でした。

筆者も全力でおすすめしたい。美味しいスイーツなかき氷。

それでは

ん~!良い人生を!