妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマ限定「ベイク」アイススティック「ミント」のレビュー。チョコ強め。爽快感強め。気になるミント感は?



スポンサーリンク



『ベイクは好きだけどチョコミントかぁ・・・』

チョコミント好き達の嬉し過ぎる悲鳴が聞こえてきそうなほどチョコミントのスイーツが多く出回っている2018年6月5日。

ベイク「アイススティック」ミントがファミリーマート・サークルKサンクス限定で新発売された。

チョコミント苦手から「少し」進化したチョコミント初心者が全力で食べたレビューをお届けしたい。

ファミマ限定「ベイク」アイススティック「ミント」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180607111648j:plain

お値段は税込み156円。

チョコが美味しいとチョコミントが苦手でも美味しく食べれる。持論である。

ベイクと言えば温めて食べると「もっと」美味しいチョコで有名なはず。

それをアイスでどう表現しているのか。楽しみで仕方が無い。

未だにチョコミントは苦手で自称「チョコミント初心者」だけど買わずにはいられなかった。

さぁ!開けて見てみよう!

開封!

f:id:mousouryoku:20180607112415j:plain

居るね。スティックが。チョコチョコしい見た目のアイススティックが。

取り出してみよう。

とは言え、完全に1本のスティックだ。どうやって食べるのが正解か少し悩んだのは内緒にしておこう。

最もスタンダードで「あろう」ちょい出しスタイル。

f:id:mousouryoku:20180607113233j:plain

アイススティックだけ見れば中までチョコチョコしいアイスと思ってしまいそうだけど残念。ミントだ。

多少の覚悟を決めて。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180607113541j:plain

チョコチョコしい見た目通りパリパリのチョコが噛んだ瞬間からお口の中に分散する。

濃く、なめらかに広がるチョコの甘味に思わず笑顔がこぼれる。

『チョコ美味しい!』

そこから「フワッ」となめらかなミントアイスがお口の中に「ブワッ」となだれ込む。

『爽快感!』

爽快感は短いながらも「確実」にチョコを引き立てた後に消えていく。

文字通り「一瞬で」ミントアイスは消えていく。

ほんの少しの苦みを残して。

面白いのはここから。

爽快感の後のチョコ感が急速に盛りがってくる。

パリパリのチョコが完全に溶けてザクザクのココアビスケットに絡みつき「チョコ感」だらけでお口の中は支配される。

残るのは「強く」ベイクを食べた感と「遠く」にある爽快感。

f:id:mousouryoku:20180607114430j:plain

『これ美味しいやつだ!』

www.mousouryoku.com

やはり「チョコが美味しいとチョコミント苦手でも美味しく食べれる。」は間違っていない。今の所。

まるでベイク「なのに」アイス。アイス「なのに」ベイク。

ベイク感が強いアイススティックである。ミント味だけど。

f:id:mousouryoku:20180607120312j:plain

おっと。大事な事をお伝えするのを忘れていた。

チョコミントが苦手な人が敬遠するミント感(味)は強くない。

ミント感よりも爽快感の方が圧倒的に勝つ。

その爽快感も圧倒的なチョコ感の前ではアクセントにしかならない。

美味しいベイクのチョコを「スーッ」とした爽快感をアクセントにして食べれる「アイス」である。

ザクザクのココアビスケットに濃厚なチョコが絡みつき、食べ応えしかない食感を楽しみながら爽快感「も」楽しむ。そんなアイススティックである。

f:id:mousouryoku:20180607121511j:plain

『チョコミント初心者でも美味しく食べれた!』

若干溶け気味で食べたので「次」はキンキンに冷やして食べてみよう。

そう思ってしまったのはチョコミントにハマっていっているのかチョコが美味しかったからか。

「また」食べてみないと分からない。

最後に

 

 恐らくチョコ「ミント」好きには物足りないミント感だと思います。

チョコミントが「平気」でチョコ好きなら試す価値有りの1本。

ファミリーマート・サークルKサンクス限定・数量限定なので見かけたら手に取って見るだけでも面白いかも。

ベイク「ミント」をアイスで味わえる「ベイク」アイススティック「ミント」はいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!