妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

お母さんが欲しいものは「休日」。何も「しない」日をプレゼントしよう。家族でお母さんに「休み」を贈ろう。




毎日家事に育児に趣味に奮闘しているお母さん。

お父さんな皆様。感謝していますか?

子供達よ。『ありがとう』って伝えてる?

やって貰うのは「当り前」じゃない。

「当り前」の反対語は「ありがとう。」覚えておいて。

毎日ご飯を作ってくれるのは「当り前」じゃない。

毎日洗濯してくれるのは「当り前」じゃない。

「アナタ」だからお母さんはやってくれるのです。

『ありがとう。』伝えよう。

f:id:mousouryoku:20171123133039j:plain

お母さんが欲しいものは「休日」

 

形に残るもの。

記憶に残るもの。

家族から貰えるものならお母さんは何だって嬉しい。

でもね。

お母さんだって疲れるんです。

『我が家のお母さんが欲しいものランキング』

堂々の1位は『何もしないで良い日』

※我が家調べ

 

朝起きて皆の朝ご飯を作って、洗濯機回して干して、子供達の学校の準備して送り出す。

慌ただしい朝の片付けをしてそこからお掃除。

用事を済ませていたらもうお昼。

お昼は簡単に済ませて用事の続き。

やることやってたら子供が帰ってきて『おやつ!』

そこから子供の友達が乗り込んできて一息つく暇も無い。

隙を見て買い物に出かけて皆の健康を考えて献立を考える。

家計の事も考えながら。

買い物から帰ってきたら部屋はぐちゃぐちゃ。

子供は疲れて寝てる。

溜息をつきながら片付けて洗濯物取り込んで畳んで晩御飯の仕込み。

お風呂の準備をして晩御飯を仕上げる前に子供を起こしてお風呂を済ませる。

晩御飯を食べて片付け。

子供の宿題を見て、明日必要なものを聞いて寝かしつける。

やっっっっっと自由な時間。

と思いきや子供が欲しいもののリクエストで何が良いか調べたり、必要なものの下調べ。

ご飯のレシピを見るのだって家族皆の為だ。

そんな時に帰ってくる大きな子供。そう。お父さんだ。

お父さんの相手の話は割愛しよう。

文字通り大きな子供の相手と考えれば想像はつくだろう。

毎日。

f:id:mousouryoku:20171123142407j:plain

 

お母さんがゆっくりする日もあるだろう。

でも何も「しない」日なんて年に何回あると思います?

我が家調べでは記憶に「無い」です。

あ、インフルエンザとぎっくり腰で倒れた「当日」だけは何もしなかった。

いや、「出来なかった」が正しい表現。

それだけお母さんが何も「しない」日は少ない。

日々奮闘しているからこそ、休みの無いお母さんは「休日」を求める。

「何もしなくて良い日」を。

何も「しない」日をプレゼントしよう。家族でお母さんに「休み」を贈ろう。

 

お母さんの苦労分かりました?

よし!じゃぁプレゼントしよう!

f:id:mousouryoku:20171123142503j:plain

『何時すれば良い?』

休日が良いかな。お父さんも子供も休みの日。

お母さんの日近くでも良いし、良い夫婦の日近くでも良い。

誕生日の前後の休日でも良い。

要は皆が自由に動ける日ならいつだって良い。

お母さんに『今日は何もしなくて良いから!』と伝えるだけ。

 

小学3年生のうちの息子だって立派な家事の戦力だ。

中学1年生の娘は主戦力だ。

朝ご飯はパンを焼いてスクランブルエッグだけで良いし。

コーヒーを娘に淹れて貰ってお母さんにはゆっくりして貰う。

食器洗うのも食洗器に入れるか、お父さんが洗って娘に流して貰えば良い。

洗濯だって干すのを子供に手伝って貰えばすぐ終わる。

掃除だって子供に活躍して貰おう。

出したままのおもちゃをキレイに片付けるだけでありがたい。

 

お昼はお父さんが即席ラーメンの美味しい作り方でも調べて振る舞えば良い。

www.mousouryoku.com

 

用事なんかは逆にイベントになる。

子供に必要なものを買いに行くだけでも道中にアイスでも食べればそれは最早お出掛けだ。

お母さんにはゆっくり見たい物を見れる時間を提供すれば良い。

『家でゆっくりしたい』と言われれば仰せのままに。

 

晩御飯を買うのなんかは最高潮。

お母さんが手を、口を出さなくても完成するのが望ましい。

外食も良いけど家族皆で料理するのが理想。

f:id:mousouryoku:20171123145533j:plain

普段全く料理しないお父さんには「焼くだけ」「炒めるだけ」等の一手間で完成する料理が子供も盛り付けなど手伝えて良い。

 

お風呂掃除も息子と洗えば楽しいし、洗濯物は娘がキレイに畳んでくれる。

ワンポイントでお風呂を沸かす際に入浴剤でも入れておけばお母さんは喜ぶぞ。

 

晩御飯を食べた後の片付けだって自分達で作ったのだ。

自分達で片づけよう。

宿題が片付いてないならお父さんが見よう。

集中してやらない子供にイライラせず優しい目で見守るのがお父さんの使命。

宿題片付けて子供と全力で遊んで寝かしつける。

そこから。

お母さんにビールの一杯でも。紅茶でも。コーヒーでも用意して話を聞こう。

話の種が無い?

子供が小さい頃の写真でも引っ張り出せば夜更けはすぐ。

良い夜を。

 

家族総出でお母さんがやってる事をすれば良い

これを毎日やってるお母さんの苦労が分かる。

お母さんに休みを提供するばかりでなくお父さんも子供もお母さんの凄さに気付ける事間違いなしである。

最後に

 

私はまだ完璧に実践出来ていません。

晩御飯だけ、食器洗うだけ等の断片的な休みしか提供出来ていないのが現実。

夜勤メインで朝早く起きていないのを理由に。

ここまで書いたのは自分の理想として。

自分を奮い立たせる為。

やるぞ。お父さん。

『1日何もしなくて良いなんて最高に幸せ。』

妻のこの言葉を聞く為に。

 

それでは

ん~!良い人生を!