妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

パルム「ベリー香るショコラ」のレビュー。大人の美味しさが分かるのは大人だけ。



スポンサーリンク



2018年4月2日。森永乳業よりパルムの新作。

パルム「ベリー香るショコラ」が新発売された。

抜群に美味しい「パルム」をベースにベリーの香りが華やかに香る新しい味を全力でレビューしていこう。

大人の味と言うべきパルム「ベリー香るショコラ」を。

パルム「ベリー香るショコラ」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180404120348j:plain

お値段は税込140円。

内容量は90ml。カロリーは228kcal。

パルムの大ファンである。

棒付き『アイスクリーム』の商品でハーゲンダッツ「最強」の牙城を崩せるのはパルムくらいだと思っている。※氷菓・アイスミルク・ラクトアイス等を除く※

基本のパルム感を崩す事なく続々と「新味」を開発・販売する森永乳業の勢いと姿勢は心から称賛したい。

今回のパルムの新作はベリー推し。

f:id:mousouryoku:20180404120536j:plain

早速かぶりついていきたい。

開封!

f:id:mousouryoku:20180404120707j:plain

いつ見てもパルムのフォルムは変わらない。チョコでコーティングされたそのフォルムは安心感すら覚える。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180404121241j:plain

分厚いくせに口に入れた瞬間「から」溶け出すパルムのチョコはいつ食べてもひたすらに美味しい。

だけど、今回は少し違う。

溶けだすチョコ感よりも初めの一口はベリーが「ぶわっ」とお口とお鼻に文字通り「香る」。

『ベリーの主張が激しいな!コノヤロウ!』は褒め言葉である。

「ベリーがぶわっ」からの「滑らかチョコ」からの「再びベリー」

パルムの濃厚なチョコチョコしさを失わず「大人の」ミックスベリーが華やかに香る。

チョコとアイスが丁度良く溶けだすとベリーの甘酸っぱさを「鼻」で感じながらチョコの濃厚な甘さを「口」で感じる。

『大人のパルム!』

同意が欲しくて妻にもかじってもらう。

f:id:mousouryoku:20180404123022j:plain

『ベリーが強い!大人の味!』

同意見である。

共通の意見は『大人な味は美味しい!』である。

「更に」食べ進めると分かるのはミックスベリーが「強く単独では」押し寄せてこない事。

アイス部分の「ほろ苦いチョコレートアイス」がベリーの主張が強くなりすぎないようにバランスを取っている。

f:id:mousouryoku:20180404123936j:plain

食べ進めるとベリー感の「強さ」は薄れていき「丁度良い」美味しさに変化していく。

濃厚なコーティングチョコを楽しみながら「ほろ苦さ」と「甘酸っぱさ」も同時に楽しめる魔法のようなパルムに。

食べ終わっても鼻に残るミックスベリーの香りが最後まで「大人感」を演出する。

商品名通りのパルム「ベリー香るショコラ」が大人の味で美味しい。

大人のあなたへ。

いつもと少し違う「大人の」パルムはいかが?

最後に

 

そもそも「パルム」が大人が満足する上質なアイスがコンセプトですが。

今回の「ベリー香るショコラ」は「もっと」大人の味です。

いつもは「パルム」と聞けば根こそぎ奪っていく子供2人が1口だけで脱落したのがその証拠。

食べ進めて分かる「本当の」美味しさに気付けるのは大人だけかもしれません。

大人だけに分かる美味しさを味わってみては?

それでは

ん~!良い人生を!