妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「ごろっとマンゴーの」マンゴープリンが美味しい。マンゴー好き歓喜のマンゴープリンである!



スポンサーリンク



マンゴーは食べれる黄色い宝石としか思っていない。

そんなマンゴーを使ったスイーツは大好物である。

マンゴー好きなあなたに贈る。

セブンイレブン「ごろっとマンゴーの」マンゴープリン

2018年6月19日に新発売。

全力でマンゴーマンゴーしていた。

はりきって全力のレビューをしていこう。

セブンの「ごろっとマンゴーの」マンゴープリンが美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180620033645j:plain

お値段は税込213円。

たったの213円で「美味しい」マンゴーが味わえるのなら安過ぎるくらいである。

見て欲しい。

この全力でマンゴーなお姿を。

f:id:mousouryoku:20180620034345j:plain

全部マンゴー。

全力でマンゴーをアピールしてくる姿に開封の舞はいつもより3割増しで早く済ませた。

早く会いたい。

「マンゴーダイス」「マンゴーソース」「マンゴープリン」のマンゴー尽くしな味に!

f:id:mousouryoku:20180620034553j:plain

全力で開封!

f:id:mousouryoku:20180620034752j:plain

『華やかな香り!』

我が家はちょくちょくマンゴーの香りで南国になる。

「香る」マンゴーは何回香っても飽きない。飽きる要素が無い魅力しか無いフルーツだ。

食べよう。絶対に美味しい。だってマンゴーだもの。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180620035138j:plain

『マンゴー!当たり前にマンゴー!』

それよりも見て欲しい!スプーンで刺せるほど肉厚なマンゴーの果肉を!

マンゴーソースと絡まる事で強く濃く甘く当たり前にマンゴーを主張する。

一口、二口噛むだけで消えるマンゴーは美味しいマンゴーの証。

当たり前に美味しい。

気になるのはマンゴープリンだ。

マンゴープリンの出来次第で評価は変わる。

いこう。全力でマンゴープリンを食べよう!

いただきます!2回目!

f:id:mousouryoku:20180620035704j:plain

『濃厚!』

濃く強く王道感あるマンゴープリン。

ミルキーなプリン感はある。

あるけどミルキー感なんて色褪せるほど強く濃い「マンゴー」のプリン。

これまた美味しい。

重なるとどうなってしまうのか?

いこう。期待しか出来ない!

いただきます!3回目! 

f:id:mousouryoku:20180620035956j:plain

『全力で。全力でマンゴー「プリン」してる!』

どこまでも高まるマンゴー「だらけ」と思いきや。

濃く甘いマンゴーソースとマンゴーの果肉にミルキーなマンゴープリンがマンゴーマンゴーし過ぎるのを優しく抑える。

あれほど濃厚にマンゴーを感じたマンゴープリンもソースと果肉を重ねる事によってミルキー感が際立つ。

相当に。相当にバランスが考えられているのが分かる。

マンゴー全開「なのに」マンゴーし過ぎないようにミルキーのバランスを。

強く濃く甘くマンゴー「からの」ミルキー感で「徐々に」マンゴー感が「心地よく」抑えられていく過程がたまらなく美味しい。

食べ終わるとミルキー感は消え去りサッパリとしたマンゴーを食べた気分で次の一口へとスプーンは勝手に進む。

『笑えるくらい全力でマンゴープリンしてる!』

笑いが出るほどマンゴープリンで笑いが止まらないほど美味しい。

更に。

時折紛れているマンゴーの繊維もご褒美でしかない。

マンゴーを食べた感を加速させるのにちょっとくらいの繊維は文字通り「ご褒美」だ。

あなたも全力なマンゴープリンを味わってみませんか?

セブンイレブンの「ごろっとマンゴーの」マンゴープリンで。

最後に

 

マンゴーが好き過ぎます。

強く甘いのに爽やかにサッパリと食べれるマンゴーが大好きです。

夏を強く感じられる南国感もたまらなく好きです。

これからも出続けるマンゴーのスイーツ達が楽しみで仕方がない。

次のマンゴーのスイーツに出会えるまでリピートしまくる。決意。

それでは

ん~!良い人生を!