妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

スプラトゥーン2「クーゲルシュライバー」追加。ボールペンじゃないよ!ブキだよ!使いやすいスピナーだよ!



スポンサーリンク



クーゲルシュライバー。ドイツ語である。

意味は日本語で「ボールペン」

2018年7月1日。

スプラトゥーン2にそんな「クーゲルシュライバー」が新ブキとして追加された。

スプラトゥーン2史上最高クラスに「イカす」ブキ名と個人的最高クラスに「イカした

」姿にメロメロである。

後は主戦場であるナワバリバトルでの使用感を試すだけだ。

f:id:mousouryoku:20180701171134j:plain

スプラトゥーン2「クーゲルシュライバー」追加

 

ドイツ語で「ボールペン」という名のスプラトゥーン2「クーゲルシュライバー」のお姿がこちら。

f:id:mousouryoku:20180701164432j:plain

完全に見た目もボールペンです。ありがとうございます。

これでスピナー。

ブキチの技術力が恐ろしい。恐ろし過ぎる。

お値段は11,600

スペシャル必要ポイントは190p

バージョン3.2.0で200pに変更

f:id:mousouryoku:20180701164300j:plain

クーゲルシュライバーの特徴

スピナー種である。

しかし。

従来のスピナーとは「2つ」違う点がある。

1.発射中に「再チャージ」可能

もちろん発射中にイカ(タコ)にもなれる。

撃ち切る前に「再チャージ」する事でタンクが空っぽになるまで「継続して」撃つ事が可能になった。

2.撃ち始めは照準が「ブレる」

射程が長く、再チャージ可能という破格の性能の代償が撃ち始めの「ブレ」である。

発射後1秒で「ブレ」は落ち着くが、「再チャージ後」も「また」ブレから始まる事は覚えておこう。

クーゲルシュライバーの射程

従来のスピナーと同じで単発で撃つ事も可能。

単発撃ちの射程がこちら。

f:id:mousouryoku:20180701165312j:plain

フルチャージにかかる時間は約2秒。

フルチャージ時の射程がこちら。

f:id:mousouryoku:20180701165519j:plain

ブレブレなのがお分かり頂けると思う。

それを差し引いてもかなりの長射程である。

クーゲルシュライバーの攻撃力

攻撃力は32

チャージしても、しなくても「1発」の攻撃力は変わらない。

f:id:mousouryoku:20180701165639j:plain

4確

サブ

ポイズンミスト

f:id:mousouryoku:20180701165810j:plain

ナワバリバトル専門の私はポイズンミストの使用頻度は少ない。

が。長射程のブキとの相性は良い。

相手の動きを遅くして「遠く」から仕留めやすくするのに使える。

正しく使えば有用なサブ。

ただ。インクの使用量は少なくは無いので要所要所で使いたい。 

スペシャル

ジェットパック

f:id:mousouryoku:20180701170342j:plain

素直に強いスペシャル。

遠距離ブキにジェットパックとは強過ぎな気もするけどサブでバランスを取っているのだろうか。

書けないボールペンを抱えてナワバリバトルへ!

 

普段は近距離オンリーな私にはスピナーは不慣れなブキ。

「後衛」と自分に言い聞かせて戦ってみた。

f:id:mousouryoku:20180701171054j:plain

f:id:mousouryoku:20180701171158j:plain

f:id:mousouryoku:20180701171211j:plain

f:id:mousouryoku:20180701171227j:plain

f:id:mousouryoku:20180701171236j:plain

『楽し過ぎる!』

スピナーが「継続」して撃てるだけでここまで爽快感が上がるのか!?

離れた場所から敵をキルした時の爽快感。

届く長い射程。

撃ち始めの1秒の「ブレ」もエイムを合わせていると思えば気にならない。

安定した時の精度とキルスピードは脳汁が出るほど爽快過ぎる。

狙いを定めた通りに塗れる快感はクセにしかならない。

「多少」近づかれたくらいでは返り討ちも可能な持続力。

『強い!』

さすがに最接近されてしまったら小回りが効かないのでやられてしまうけどそれを差し引いても強い。

ナワバリバトルでのクーゲルシュライバーの評価としては

  • キル性能:普通~高め
  • 塗り性能:低め~普通
  • 連射力:高め(安定すれば)
  • エイム必要度:高め 

強ブキ感。

ただ。エイムはかなり必要です。

連戦して疲れが出てきたら簡単に狂います。

集中力が高い時には優先して使いたいブキ。

塗り性能が若干低く感じましたが「多分」立ち回りでカバー出来る範囲かと思います。

上級者に使いこなされたら「恐怖」を覚える。

そんな強ブキ感がヒシヒシと伝わってくる「ボールペン」。

まとめ

 

www.mousouryoku.com

www.mousouryoku.com

普段スピナーを使わない私でも「楽しく」使えました。

同日実装の「エクスプロッシャー」と同じようにスピナー「らしくない」ブキで使いやすかったです。

エイムが絶好調の日に使う。決意。

あなたも「ボールペン」という意味の「クーゲルシュライバー」でスピナーデビューしてみませんか?

それでは

ん~!良いスプラトゥーン2ライフを!