妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「ひとくち」ミントクランチチョコレートが美味しい。チョコミント苦手な人でも美味しく食べれたぞ!



スポンサーリンク



チョコミントは苦手である!

食べれるようにはなったから初心者ではある!

2018年5月28日に地域限定で発売された商品がやっと手に入った。

セブンプレミアム「ひとくち」ミントクランチチョコレート

チョコミントが苦手な筆者でも「美味しく」頂けた。

早速、驚きと感謝のレビューを全力でしていこう。

セブンの「ひとくち」ミントクランチチョコレートが美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180707145035j:plain

お値段は税込138円。

販売地域は2018年7月現在で

北海道、東北、首都圏、群馬、山梨、長野、九州

※店舗により、取り扱いがない場合があります。

とセブンイレブンのホームページに書いてあるけど「広島」の複数の店舗で発見出来た。

見かけた方はレアなスイーツが見れたと思って喜んで良いと思う。

事実、筆者は喜んだ。

チョコミントは苦手でもセブンイレブンのスイーツは食べ尽くしたい。

そんな愛にあふれた開封の舞は済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180707145236j:plain

爽やかにミント「香る」王道感。

真っすぐにチョコミントの香り「香る」香りに少しだけ戸惑いを感じる。

内容量は33グラムで6粒入り。目安として。

f:id:mousouryoku:20180707145514j:plain

裏側を見ると「クランチ感」が全力で分かる。

f:id:mousouryoku:20180707145745j:plain

折角なので中身も見てみよう。

パカッと!

f:id:mousouryoku:20180707145649j:plain

たっぷりとぎっしりと「クランチ」たちが入っているのが分かる。

よし。撮影中に覚悟は決めた。

アイスのチョコミントは「大分」慣れたけど、チョコのチョコミントはまだまだ未知の世界。

それでも。食べよう。食べないと分からない事の方が多い。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180707150425j:plain

『美味しいぞ!これ!』

噛んだ瞬間に広がる「王道感」あふれるチョコミントに少し怯んだけど、噛み進めると楽しい事ばかりが起きた。

心地良い音を立てるサクサクとザクザクが入り混じった楽しい食感を抜けるとねっとりとしたチョコたちが絡みついてくる。

クランチチョコ「らしい」クランチチョコの食感「なのに」噛む度に食感が「変化」するのは面白くて仕方がない。

f:id:mousouryoku:20180707151216j:plain

  • 小麦パフは噛む度にサクサクで「フワッフワッ」と香ばしく広がる。
  • コーンフレークはザクザクと食感のアクセント。だけじゃなくてほんのり「自然な」甘さもくれる優れもの。
  • 大きさは様々のチョコチップは溶けだして「ねっとり」と全体のチョコ感を強くも弱くもする味を左右する大事な役割。

チョコミント本体のミント感は強過ぎず「ほのかに」爽やかさを感じるチョコ強め感。

飲み込んだ時に感じる「優しいほろ苦み」はチョコミントを食べた感を加速させてくれる。

甘過ぎず「サッパリ」と爽やかに食べれる美味しいミントクランチチョコレート。

でも。

面白いのは「ここから」で。

食べ終わって一息ついた時、ミントの爽やか過ぎる爽快感が「残る」。

チョコミント苦手な人が嫌いな「嫌味なミント感」はなくて。

ただただ「スースー」する清涼感が心地良く残る。

チョコミント苦手な筆者が自然と2個目に突入したのが「食べやすい」証拠。

チョコミント苦手でも『食べやすくて美味しいぞ!』

冷蔵庫で冷やして食べるともっと「夏らしく」爽やかに食べれたのでおすすめの食べ方として。

「食感」と「チョコ」と「ミント」を全力で楽しめるセブンプレミアム「ひとくち」ミントクランチチョコレートが素直に美味しい!

最後に

 

チョコミント苦手な筆者でも美味しく食べれましたけどチョコミント好きな方も楽しめると思います。

爽やかにクランチのザクザクやサクサクの「変わる」食感を楽しんでチョコ感も楽しめる。

最後にミントの爽快感(清涼感)はチョコミント好きも喜ぶレベルだと思います。

バランスの良いクランチのチョコミント。

食べたらこの意味が分かる。きっと。

もし。見かける事が出来たら『ラッキー!』と思って手に取ってみるだけでも面白い。

それでは

ん~!良い人生を!