妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

スタバ「ピーチピンクフルーツフラペチーノ」が美味しい。飲む度に「変わる」美味しさを楽しもう!



スポンサーリンク



スターバックスの新作フラペチーノが美味しい!

2018年7月20日に新発売。

スターバックス「ピーチピンクフルーツフラペチーノ」

期間限定で2018年8月30日まで販売される。

但し、売り切れなければ、である。

爽やかに、鮮やかに、飲む度に「変わる」美味しさで売り切れる事は簡単に予想できる。

あなたが「飲み損ねない」ように、飲みたくなるように全力でレビューをしておいた。

この夏。

必ず味わって欲しい「ピーチピンクフルーツフラペチーノ」が全力で美味しい。

スターバックス「ピーチピンクフルーツフラペチーノ」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180720132750j:plain

新作が出る度にポス(レジ)の画面を新作で彩るスターバックスが好きだ。

並んでいる最中から興奮が止まらない。

『どんな味なんだろう?』と初めての出会いのような「ドキドキ」する興奮が好きだ。

目でも楽しませてくれるスターバックスが大好きだ。

注文してから店内の華やかに飾られた展示物を眺めていれば待ち時間なんてすぐ過ぎてしまうのも大好きだ。

f:id:mousouryoku:20180720133413j:plain

あっ。

いつまでも待っていられない。準備しなきゃ。

初めて食べるスターバックスのフラペチーノを頼んだらコンディメントバー(砂糖やミルクが置いてある「小洒落た」呼び名)でスプーンを用意しよう。

f:id:mousouryoku:20180720135035j:plain

ペーパーナプキンも取ったら準備は完了。

丁度出来上がったみたい。

スターバックス新作フラペチーノ「ピーチピンクフルーツフラペチーノ」のお姿がこちら。

f:id:mousouryoku:20180720135620j:plain

爽やかに桃香る、ピンクな「桃感」にメロメロである。

お値段は税込669円。

トール(tall)サイズのみ。

初めて飲むフラペチーノはカスタマイズは「しない」でスターバックス本来の味を楽しむのが筆者のおすすめ。

f:id:mousouryoku:20180720140204j:plain

専用のストローとスプーンで全力で味わおう!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180720140637j:plain

『ほのかに桃・・・!』

フワフワと溶けて消えていくホイップクリームにも爽やかな「桃感」。

これは期待しか出来ない!

フラペチーノも食べよう!

f:id:mousouryoku:20180720141146j:plain

『爽やかな桃が!美味しい!』

爽やかに夏の暑さを、喉の渇きを癒してくれる桃とグァバのフラペチーノ。

爽やかに甘く、ほんの少しの酸味が夏の疲れを忘れさせてくれる魔法のように爽やかなフラペチーノ。

すでに虜である。

ピーチホイップクリームと重ねてみた。

f:id:mousouryoku:20180720141806j:plain

『涙が出そう。』

広がる桃感。

「フワリフワリ」とホイップクリームとフラペチーノは爽やかに「強く」桃感をお口の中に広げて爽やかに「消えて」いく。

よし。スプーンで「一通り」楽しんだ。後は果肉たちを根こそぎ食べる為にでも使おう。

飲もう。全力で。本番はここからだ。

いただきます!2回目!

f:id:mousouryoku:20180720142929j:plain

混ぜずに一番奥まで挿して「ツーッ」と吸い込む。

『甘いっ!?』

強く甘いストロベリー感。

まるでストロベリージャムを思わせる「濃厚」な甘さがお口に飛び込んできた。

どうやら一番下はフルーツソースの「層」だったみたいだ。

混ぜよう。優しく。優しく混ぜてから飲もう。

気を取り直して。

いただきます!3回目!

f:id:mousouryoku:20180720143632j:plain

『美味し過ぎる!』

爽やかに桃。

どこまでも爽やかな桃のフラペチーノは美味しいに決まっていて。

桃だけじゃ出せない爽やかさはきっとグァバのお蔭で。

爽快な「喉越し」が楽しめるフラペチーノが素直に美味しい。

フラペチーノを楽しんだら次は果肉たち「も」楽しもう。

果肉たちがあなたが吸ってくれるのを待っている。

たっぷりと入っている果肉たちは味も食感もバラバラ「なのに」全てが桃と合う奇跡。

f:id:mousouryoku:20180720133413j:plain

フラペチーノと果肉たちの重なり合いはどこまでも美味しくて。

「シャリシャリ」と「ゴロゴロ」との共演は飲む度に「変わる」訳で。

その「変わる」味と食感が美味し過ぎて興奮は止まらない。

  • 「シャリシャリ」とピーチの「プニプニ」とした優しい甘みと。
  • 「シャリシャリ」とピンクグレープフルーツの爽やかな酸味の「ツブツブ」と。
  • 「シャリシャリ」とグァバのトロピカルな存在感と。
  • 「シャリシャリ」とストロベリーの強い甘さと種の「プチプチ」と。

自由に飛び込んでくる果肉たちは代わる代わる「それぞれ」主張してくるのにその全てが美味しい。

f:id:mousouryoku:20180720151706j:plain

ホイップクリームも混ぜながら、味を「変化」させながら飲むスタバのフラペチーノはどこまでも美味しくて。

ホイップクリームの混ざり具合と果肉たちの共演で、飲む度に味も食感も「変わる」スターバックスのピーチピンクフルーツフラペチーノはどこまでも美味し過ぎた。

売り切れる。断言する。

その前に。

文字通り「お早目に」。

最後に

 

暑い日に。

爽やかに甘く。

飲む度に姿を変えるフラペチーノがたまらなく美味しかったです。

夏に味わう桃は美味しいに決まっていて。

その桃を「もっと」美味しくする果実達との共演は「絶対」美味しいに決まっている。

あなたが飲み損ねない事を心から願って。

それでは

ん~!良い人生を!