妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ウチカフェ「フルーツバー」マスカットが美味し過ぎる!心からレギュラー化を希望したい。



スポンサーリンク



嬉しいような悲しいような。

ローソンの果汁たっぷり厳選素材の「フルーツバー」の全種類が美味し過ぎて嬉しくて。

新作が発売される度に前の「フルーツバー」が消えるのが悲しくて。

2018年7月31日。

ウチカフェ「フルーツバー」マスカット・オブ・アレキサンドリアが新発売された。

これがシリーズの最後。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビュー。全力でしていこう。

ウチカフェ「マスカット・オブ・アレキサンドリア」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180731124613j:plain

お値段は税込160円。

内容量は85ml。カロリーは105kcal。

ウチカフェなので当然ローソンでしか買えない。

発売はロッテで作っている会社はサンタ株式会社。

f:id:mousouryoku:20180731124842j:plain

大絶賛したウチカフェ「フルーツバー」桃(ばん桃)と同じ組み合わせに期待しかしていない。

www.mousouryoku.com

開封の舞は軽やかに全力で済ませた。

それでは出会おう。120%期待しかしていないアイスに!

開封!

f:id:mousouryoku:20180731125324j:plain

『甘いマスカットの香り・・・!』

やばい。期待以上だ。

お姿も見よう。

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20180731125535j:plain

『なにこの瑞々しさ!』

アイスなのに伝わってくる瑞々しさが美味しい予感を跳ね上げる。

食べよう。絶対美味しい。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180731125839j:plain

『本気でマスカットです!ありがとうございます!』

2層のアイスで分厚く「シャリッシャリ」のコーティングは爽やかに甘く「ほんのり」マスカット。

驚くのはその中身で。

f:id:mousouryoku:20180731130054j:plain

想像の遥か上をいくほど甘い。

まるでマスカットの果汁だけを「ギュッ」と搾って舌の上に乗せたような甘みがとてつもない美味しい。

溶けるのは文字通り「一瞬」でマスカットの強く瑞々しい甘さを広げて消える。

『一口だけでここまで美味しいとは・・・!』

更に食べ進めると「中の」ねっとりと少し粘り気のあるアイスが本気を出す。

f:id:mousouryoku:20180731130516j:plain

  • 華やかにマスカットの香りを。
  • 瑞々しく潤いを。
  • 強いマスカット・オブ・アレキサンドリアの甘みを。

マスカットの美味しさの全てを「強く」出しきった後にサッパリと消えていく。

『本気で美味し「過ぎ」る!』

と、味にだけ注目してはいけない。

果汁を50%も使っていてマスカット「らしい」甘みの美味しさに舌が向きがちだと思う。

f:id:mousouryoku:20180731130646j:plain

もう1つ注目して欲しいのはやっぱり「食感」。

中が口溶けが良過ぎるほど柔らかいアイスなので舌の上で「じっくり」と味わいたい気持ちは分かる。

分かるけどこのアイスは噛もう。全力で。

美味しい食べ方の1つとして「全力」で噛むと美味しさは跳ね上がる。

表面のコーティングを大きく崩さないように優しく噛んでお口に「塊」のまま放り込んで欲しい。

放り込んだら後は全力で噛むだけ。

消えてなくなるまで「ずっと」シャリシャリのコーティングと驚くほど口溶けの良い中のねっとりとしたアイスの共演の食感は絶対に味わうべきだ。

噛む度にマスカット感は跳ね上がり「強い甘さ」に「爽やかさ」を加えてお口の中はマスカットだらけに支配される。

息が止まるくらいの、ほんの少しの疲れを覚えるくらい全力でアイスを味わった時に漏れる言葉はただ1つ。

『美味しい・・・!』

喉の奥に「残る」マスカットらしい甘みがたまらなく美味しくて。

食べた後に「すぐ」また食べたくなる美味し過ぎるアイスはいかがでしょうか?

ウチカフェ「フルーツバー」マスカット・オブ・アレキサンドリアが美味しい。

いや。美味し過ぎる。

お近くのローソンで見かけたら「必ず」買いのアイス。

筆者イチオシのアイス。

最後に

 

ローソンの2018年7月の果汁たっぷり厳選素材の「フルーツバー」シリーズの最後を飾るマスカットのアイス。

大絶賛した前のフルーツバーたちはもう無くて。

このシリーズが終わると思うと悲しくて。

心からレギュラー化を望みたい。

もしくは作っているアイスメーカーから名前を変えてでも出して欲しいシリーズ。

もし。あなたのお近くのローソンで見かける事ができたら全力で「確保」をおすすめします。

筆者は今からストック分を確保しにまたローソンへ行ってきます。

それでは

ん~!良い人生を!