妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「チョコミント氷バー」が美味し過ぎる!ミント感強めなのにチョコミント苦手でも美味しく食べれた!



スポンサーリンク



チョコミントが苦手でも美味しく食べれるチョコミントのアイスは存在する。

2018年8月7日。

チョコミントが苦手なのに「大絶賛」したいアイスを発見した。

セブンプレミアム「チョコソース&チョコチップ入り」チョコミント氷バー

セブンイレブンが贈る「スイーツなかき氷」シリーズの最新作である。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「チョコミント氷バー」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180807124900j:plain

お値段は税込138円。

内容量は90ml。カロリーは113kcal。

製造したのは「あの」赤城乳業。

f:id:mousouryoku:20180807125026j:plain

チョコミントは苦手だけど赤城乳業となれば話は別だ。

かき氷が持つ「可能性」を全力で引き出してくれる赤城乳業製となれば期待しか出来ないじゃないか。

開封の舞も爽やかに済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180807125451j:plain

『ほんのりミント色!』

ちょっとだけ。ちょっとだけ戸惑った。

でもそれ以上に期待の方が上回った。

食べよう。全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180807125704j:plain

『あっ!これ美味しいやつだ!』

ミント感が素直に美味しいチョコミント。

爽やかに「しっかり」としたミントなのに食べやすい。

チョコミントが苦手なはず「なのに」じっくりと味わっていたい気分にさせてくれる嫌味の無い「強め」のミント感。

十分楽しんだ後に噛んで重なるチョコたち「も」美味しくて。

ミントの美味しさを跳ね上げながらお口の中で美味しいチョコミントを完成させてくれる。

『ははっ!笑いが出るほど美味しい!』

チョコミント苦手な筆者がチョコの力を借りずに「ミント」が美味しいと感じるアイスは少なくて。

絶賛するほどのアイスとなるともっと少ない。

これ!一口目から全力で美味しい!

f:id:mousouryoku:20180807130212j:plain

中には「チョコ」がぎっしりなのも嬉しくて。

チョコソースは存在感のある「とろり」とした食感。

f:id:mousouryoku:20180807130512j:plain

強く甘く主張するのに爽やかで強めのミントと重なる事で「丁度良い」チョコミントがお口の中で完成する。

そこに。

パリパリのチョコがチョコ感を盛り上げながら最後までお口の中に残る。

f:id:mousouryoku:20180807130951j:plain

爽やかに「残った」ミント感と重なって2度「違う」チョコミントを楽しめるなんて幸せでしかない。

  • 強く甘いチョコソースと爽やかに強いミントの重なる「丁度良い」美味しさを。
  • 残るチョコの甘さと残ったミントの優しい爽快感の「余韻」の美味しさを。

違うチョコミントを1口で2回も楽しめるのは素直に感動しかない。

f:id:mousouryoku:20180807131157j:plain

スイーツなかき氷で忘れちゃいけないのが食感で。

しかも赤城乳業が作るかき氷の食感は全力で楽しむべきだ。

  • コーティングの薄いチョコを「パキッ」とする食感を歯で楽しんで。
  • 噛んだ瞬間から「パキパキ」と割れるように散らばるかき氷。
  • 心地良い程に音を立てながら噛むと「とろり」と広がるチョコソース。
  • パキパキのかき氷が「ずっと」いるように錯覚する「パリパリ」のチョコチップたち。
  • 気が付くとなめらかに溶けだしているチョコチップ。

その過程の全てがチョコミントで。

初めから終わりまで変化し続ける食感は美味しいに決まっている。

いや。『美味し「過ぎ」る!』

チョコミント好きは絶対。

チョコミントに興味がある人も絶対。

チョコミント苦手だとしても誰かから一口貰ってでも食べてみて欲しい。

セブンプレミアム「チョコソース&チョコチップ入り」チョコミント氷バーを全力で楽しんで欲しい。

最後に

 

チョコミントが好きになる。そんな感覚。

数多くのチョコミントの商品が出る中、レビューのために挑戦しても食べ切れずに断念するものも実はあったりします。

これは素直におすすめ。

大絶賛で手放しでおすすめ。

あなたがチョコミントに目覚める「きっかけ」にすらなるかもしれない。

お近くのセブンイレブンで探してみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!