妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「ほうじ茶ラテ氷」が美味し過ぎる!強く香るほうじ茶がかき氷になったぞ!



スポンサーリンク



ほうじ茶はお好きでしょうか?スイーツはお好きでしょうか?

ほうじ茶のスイーツはお好きでしょうか?

香ばしく「香る」ほうじ茶のスイーツが徐々に浸透してきてその美味しさが広まっていく事はほうじ茶好きにはたまらなく嬉しい。

2018年8月7日。

セブンプレミアム「ほうじ茶練乳ソースがけ」ほうじ茶ラテ氷が新発売。

セブンイレブンで数量「限定」で新発売。

セブンプレミアムのアイスで「期間」限定は多くても「数量」限定は珍しい。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「ほうじ茶ラテ氷」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180808035331j:plain

お値段は税込159円。

内容量は150ml。カロリーは174kcal。

製造は森永乳業。

ほうじ茶ラテ氷の「ラテ」の部分に期待を持ってしまったのは乳業だから。

f:id:mousouryoku:20180808040148j:plain

パッケージだけでは中身の想像がつかない。

どんなお姿だろうか。

開封の舞もそこそこにして軽く済ませた。

だって気になるから。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180808040512j:plain

『斬新!』

想像してたの「大分」違ったので驚いた。

『へ~!こうなってるんだ!』と楽しい気持ちにさせてくれるお姿。

肝心のお味はどうか。

全力で食べよう。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180808040900j:plain

『超濃厚!』

ほうじ茶練乳ソースの濃厚さがヤバイ!

粘り気のあるソースは強くほうじ茶香り、濃くほうじ茶の味で鼻と口は完全に支配される。

強いほうじ茶感を味わった後の練乳の強い甘みが濃厚さを「更に」加速させる。

ほうじ茶を全力で「濃縮」したような練乳のソースが濃厚過ぎる。

そんな濃厚なソースがクリーミーなミルクアイスと重なる事で濃厚な「ほうじ茶ラテ」がお口の中で完成する。

あまりの美味しさにかき氷に到達する前にかなりのほうじ茶練乳ソースを食べてしまった。

f:id:mousouryoku:20180808041018j:plain

超濃厚なこのソースがほうじ茶のかき氷と重なったらどうなるのか。

濃厚なほうじ茶ラテ感はどう変化するのか。

いこう。食べないと分からない。

かき氷と重ねよう!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180808041115j:plain

『完全にほうじ茶ラテです!ありがとうございます!』

前言撤回したいくらい「完璧な」ほうじ茶ラテがお口の中で完成した。

濃厚さはそのまま。

爽やかに香ばしいほうじ茶のかき氷が加わっただけ。

だけなのに美味しさは何倍にも跳ね上がった。

強く濃く「広がる」ほうじ茶のソースに冷たく爽やかにどこまでも香ばしいほうじ茶のかき氷が「広がり」を加速させる。

どこまでも「高まる」ほうじ茶を楽しんでいると重なるミルクアイス。

  • 全てが溶け合い、重なりあった時。
  • 全てを同時に「ゴクンッ」と飲み込んだ時。

まるでほうじ茶ラテを飲んだ時のような感覚は驚きと興奮を隠せなかった事を全力で強調したい。

ほうじ茶ラテ「なのに」かき氷。

かき氷「なのに」ほうじ茶ラテ。

『美味し「過ぎ」る!』

ほうじ茶のかき氷「だけ」でも相当美味しくて。

f:id:mousouryoku:20180808041340j:plain

香ばしく、名残惜しいほど儚く消えてもほうじ茶の香りを優しく残す絶品のかき氷。

全ての味が美味しいのに全ての味が重なる事で美味しさは何倍にも跳ね上がる。

f:id:mousouryoku:20180808041629j:plain

溶けるほどに。

重なるほどに。

かき氷「なのに」完璧なほうじ茶ラテが「お口の中で」完成する美味しさを全力で味わって欲しい。

セブンプレミアムの「ほうじ茶練乳ソースがけ」ほうじ茶ラテ氷で。

最後に

 

数量限定です。

予想ですが、ほうじ茶のスイーツ好きの方たちに広がったら瞬く間に買占めされると予想します。

事実、ほうじ茶のスイーツ好きの筆者はすでに家族全員分は買いました。

これほどほうじ茶を「強く」味わえるスイーツは数少ないのです。

あなたがセブンイレブンで見かけたら「確保」を全力でおすすめします。

ほうじ茶好きな人への贈り物にしても良い。あなたが全力で楽しんでも良い。

どうか「ほうじ茶のスイーツ好き」な方が増えますように。

それでは

ん~!良い人生を!