妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マック「黒カレーカツバーガー」が史上最高に美味しい。ご当地グルメバーガー祭のレビュー。



スポンサーリンク



2018年8月8日。

マクドナルドの「ご当地グルメバーガー祭」が開催された!

日本のうまいもん食べくらべ!

西日本編である!

金沢名物「黒カレーカツバーガー」を食べた!

宮崎名物「チキン南蛮バーガー」も食べた!

全力で美味しかった!

お返しのレビューを全力でしていこう。

ご当地グルメバーガー祭開催

 

f:id:mousouryoku:20180808170154j:plain

東日本と西日本の境目の勉強にもなるマクドナルドのシート。

f:id:mousouryoku:20180808170423j:plain

日本のほぼ中央から東寄りの石川県が西日本という事実とそのご当地のメニューの「黒カレー」を西日本代表にするマクドナルドのセンスに乾杯である。

そのほぼ真下にある岐阜県の名古屋名物「みそカツ」を東日本の代表とするセンスにも脱帽だ。

これでは日本のほぼ中央のお祭りではないか。

もう少し東西離れたお祭りにすれば良かったのにと思ったのは内緒だ。

そして何故か南国のイメージがある宮崎名物のチキン南蛮が全国で発売されるというセンスには驚きを隠せない。

それでも喜んで2種類買ってしまうのだから筆者のマクドナルドへの愛は相当深いのだろう。

f:id:mousouryoku:20180808171217j:plain

それでは1つずつ全力でレビューしていこう。

宮崎名物「チキン南蛮バーガー」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180808171509j:plain

チキン南蛮バーガーのお値段は単品で390円。

+(プラス)300円でバリューセットに出来る。

内容量は220g。カロリーは483kcal。

タイ産の鶏肉を使用。

チキン南蛮と言えば鶏肉に甘辛いソースにたっぷりのタルタルソース。

どう再現しているのか。

早速見てみよう。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180808171835j:plain

『おおっ!キャベツとスライスオニオンがたっぷり!』

マックらしいクオリティが心の底から好きだ。

宣材写真との違いなんて気にもしない。

f:id:mousouryoku:20180808172410j:plain

味が良ければ良いのだよ味が。

全力でかぶりつこう!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180808172234j:plain

『美味しい!』

ほんのり辛い甘辛のソースがジューシーなカツとよく合う!

王道のチキン南蛮の味付けが素直に美味しい。

マックのマックらしい味にも大満足だけど味よりも「もっと」注目したいのが食感だ。

  • フワフワのバンズ
  • フワッフワのタルタルソース
  • シャキシャキのキャベツとオニオンスライス
  • サクサクの衣
  • 分厚い鶏肉
  • カリカリに散らばる衣のかけら
  • プチプチのゴマ

全ての食感が1つのハンバーガーで。たったの1口で楽しめる。

f:id:mousouryoku:20180808174003j:plain

  • 「フワッ」としたバンズを噛んでから甘辛いチキン南蛮らしいソースと重なる「フワッフワ」のタルタルソース卵の甘み。
  • 「シャキシャキ」のキャベツとオニオンスライスをアクセントにして揚げたての「サクッ」と噛むと広がる肉汁。
  • チキン南蛮らしさを全力で味わっていると衣のかけらたちが「カリッ」と香ばしく食感を盛り上げる。
  • 食感の「共演」を楽しみながら噛み進める度にマックのマックらしいハンバーガーがお口の中で完成する。
  • 豪華な食感の共演が消えていく最中にゴマの「プチプチ」の食感が最後までマックのハンバーガーらしさを跳ね上げる。

『てげうめえ!』

コクのある甘めで甘辛い南蛮ソースと卵の甘みが美味しいチキン南蛮バーガーは全国で楽しめるので全力で楽しんで欲しい。

金沢名物「黒カレーカツバーガー」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180808174802j:plain

黒カレーカツバーガーのお値段は単品で390円。

+(プラス)300円でバリューセットに出来る。

内容量は211g。カロリーは533kcal。

カレーは大好物だけど黒カレーはレトルトくらいでしか食べた事が無い。

期待値は高まるばかり。

早速お姿を見てみよう。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180808175128j:plain

『あっ!スパイシーなカレーの香り!』

見た目なんてどうでも良くて華やかに「香る」スパイシーな香りがハンバーガー2個目でも食欲を刺激する。

f:id:mousouryoku:20180808175600j:plain

やばい。食べたい。カツカレーなんて大好物でしかない。

大きくお口を開けて!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180808175828j:plain

『やばい!めっちゃ美味しい!!!』

噛む直前に「香る」カレーが脳みその奥まで魅了する。

「フワッ」「シャキッ」「とろっ」「サクッ」と食感の共演と同時に瞬時に広がるカレーソース。

濃厚でコク深いチーズとスパイシーに香るコク深いカレーの出会いなんて当たり前に美味しくて。

カレー自体の美味しさに驚いているとジューシーな「カツ」がガツンと主張してくる。

主張してくるくせに「サクサク」の衣の中のカツはどこまでも柔らかくジューシーにカレーと重なる。

キャベツのシャキシャキの食感をアクセントに噛む度に

  • カレーとバンズの重なりを
  • カレーとチーズの重なりを
  • カレーとカツの重なりを

1つ1つの「味」にスパイシーなカレーが重なって美味しさを跳ね上げる。

その逆も当然に。

  • バンズがカレーの美味しさを
  • チーズがカレーの美味しさを
  • カツがカレーの美味しさを

全ての味がカレーの美味しさを跳ね上げる。

『美味し過ぎる!』

カレーが全力で主張してくるのは当然で。

下側にあるカレーが舌を「直撃」する計算された配置は素晴らし過ぎる。

f:id:mousouryoku:20180808182539j:plain

一時期マクドナルドから離れてたとは言え、30年以上マクドナルドを愛する筆者が断言する。

『マクドナルド史上トップクラスに美味しい!』

最後に

 

東日本限定の「みそカツ」バーガーが気になって気になって仕方がありません。

西日本限定の「黒カレーカツ」バーガーが美味し過ぎて。

これを読んでくれた東日本のあなたが全力でレビューしてくれる事を心から願う。

今からお盆を迎える時期。

西日本に来た際には全力で筆者イチオシの「黒カレーカツ」バーガーを全力で楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!