妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「黒蜜きなこ氷」が美味し過ぎる!超豪華で和全開な美味しさを楽しもう!



スポンサーリンク



これほど食べ方に困ったアイスは、無い。

これほどどれから食べようか困ったアイスは、無い。

これほどどうやって食べても美味しいアイスも、無い。

2018年8月14日新発売。

何故1週間も遅れたからって?

東京のセブンイレブンでしか売ってなかったから。

こんなにも美味しいアイスを1週間も独占してたのかと思うと悔しさで震える事しか出来ない。

セブンプレミアム「黒蜜きなこ氷」

シンプルな商品名とは裏腹に超豪華な「かき氷」を美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「黒蜜きなこ氷」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180821195127j:plain

お値段は税込で354円。

セブンイレブンのアイスの歴史の中でも単体のアイスでは最高クラスにお高いお値段。

余裕の300円越えでもその価値はある。言い切る。

内容量は245ml。カロリーは336kcal。

セブンイレブンの「かき氷いちご味(袋)」でお馴染みのセリア・ロイルとの共同で開発した商品。

f:id:mousouryoku:20180821195850j:plain

ずっしりと「重い」かき氷を片手にウキウキで帰ってきた。

開封の舞も和らしく舞って済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180821200356j:plain

『えっ?これかき氷?』

かき氷を名乗って良いのか?と疑ってしまうほどかき氷「らしくない」見た目。

こじゃれたカフェで出て来そうな和のパフェのようにも思える。

そう考えたら354円なんて安いものだ。

しかし。何から食べるか迷うほど豪華だ。

よし!迷ってても仕方がない。

食べよう。全力で!

まずは大好物のわらび餅から。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821201848j:plain

『王道感!』

王道のわらび餅。

優しく甘く。和の代表的なスイーツは美味しいに決まっている。

かき氷を買ったはずなのにわらび餅も味わえるなんて幸せ過ぎる。

ただ。

一番初めに食べると凍っているので後回しの方が良いかもしれない。

筆者はお口の中で溶かして美味しく頂いたけど。

よし!テンポ良くいこう!

終わりそうに無い!

次!きなこのアイス!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821201750j:plain

『はぁ・・・美味しい!』

このきなこのアイスだけでも売れる。絶対。

強く香り、優しく甘く。

溶ける度にどこまでもきなこで。

舌の上にザラザラとしたきな粉「らしい」きな粉が広がるのはきなこ好きにはたまらない。

いかん。レビューでなければ瞬時に食べてしまいそうなくらい美味しい。

ちょっとあんこと重ねてみよう。

きなこアイスとあんこ!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821202741j:plain

『きなことあんこ最強!』

和全開!

語るまでもなく相性は抜群。

和らしく強く甘く。

お互いがお互いの風味を跳ね上げる最強とも思える組み合わせ。

よし!次!

メインいこう!メイン!

きなこ氷を食べよう!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821205251j:plain

『!?!?!?』

きなこ。完全に全力できなこ。

きなこ「なのに」かき氷。

かき氷「なのに」きなこ。

初めて食べるきなこの「かき氷」はどこまでも美味しくて。

強く風味高く、優しく甘く、華やかにきなこ。

口溶け良く、きなこ「らしい」きなこのザラザラ感はかき氷にもあって。

名残惜しいほど「儚く」溶けて消えていく。

きなこの風味を強く残して。

『めちゃくちゃ美味しい!』

ここまででも「もう」大満足レベルなのに「まだまだ」ある。

強制的にテンポ良くレビューしないと本当に終わりそうに無い。

次!練乳ときなこアイス!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821210301j:plain

『深み!』

強く甘く、どこまでも優しく、「和」の甘さを深く味わえる組み合わせ。

「練乳ときなこが合う」なんて知ってたようで知らなかったような。

初めて尽くしの美味しさにメロメロだ。

よし!次だ!

白玉団子ときなこ氷

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821210736j:plain

『間違いない美味しさ!』

モチモチの白玉団子にシャリシャリのかき氷の食感の組み合わせは最高に面白くて。

シャリッ!モチッ!のコラボはいつまでも噛んでいたい気持ちにさせてくれる。

よし!白玉団子は2つある!

白玉団子ときなこアイスもいってみよう!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821211359j:plain

『あっ!白玉の旨みが増した!』

同じ白玉団子なのに、同じきなこなのに味わいが全く違う不思議な感覚。

白玉団子「本来」の甘みを跳ね上げて、白玉のモチモチを冷たく冷やして弾力をも跳ね上げる。

和らしい和の美味しい組み合わせ。

よし!次だ!

気になる方も多いと思う組み合わせにいこう。

きなこアイスときなこ氷

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821212008j:plain

『最強に美味しい!』

どこまでもきなこ。高まるきなこ。

お互いの「きなこ感」をお互いが跳ね上げて美味しさを加速させる。

どこまでも風味豊かに、味わい深く、全力で和の優しい甘さの「きなこ」を主張してくる。

なのにサッパリと消えるアイスとかき氷は文字通り「儚く」て。

消えた後も強く鼻の奥に「残る」きなこの余韻がたまらなく愛おしい。

どうしよう。

どうやって食べても美味しい。

どの組み合わせで食べても美味しい。

かなりの量を食べて大満足を超える超満足した気分でいた。

でも、まだだ。

まだ「居る」んだ。

かき氷の真ん中にメインの黒蜜が!

f:id:mousouryoku:20180821212902j:plain

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180821212615j:plain

『濃厚!!!』

濃厚過ぎるほど濃厚で。

主張を強くするのにきなこの「全て」と合う訳で。

きなこの風味を邪魔することなく強く甘みを、強くきなこの美味しさを跳ね上げる濃厚な黒蜜。

しかし。喉の奥に残るほど濃厚過ぎるのも考え物で。

それでも。それを逆手にとるのも楽しくて。

『甘い!』と悶えながら「きなこ氷」をかき込んで喉の奥を「きなこだらけ」でサッパリにすると最高に気持ち良くて。

お腹いっぱいなはず「なのに」次の一口がすぐ欲しくなる。

食べ方で「迷える」アイスは美味しいに決まっていて。

あなただけの美味しい組み合わせを探してみて欲しい。

f:id:mousouryoku:20180821214227j:plain

これで354円は安い。安過ぎる。

超豪華で、全力で和で、どこまでも「きなこ」が美味しいかき氷を全力で食べて欲しい。

セブンプレミアム「黒蜜きなこ氷」を。

最後に

 

気が付けば超長文になってしまった。

それでもまだまだ語り足りない気しかしない。

これを食べないで「きなこ」は語れない。

そんなどこまでも「きなこ」なかき氷が美味し過ぎた。

あなたも1度は食べる「べき」だと全力でおすすめします。

それでは

ん~!良い人生を!