妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

コンビニ限定「シロノワール味アイスバー」が甘いけど美味しい。甘いモノ好きなら「買い」である。



スポンサーリンク



スイーツ好きなのにコメダ珈琲の「シロノワール」を食べた事が、無い。

本物よりも「先に」シロノワール「味」を味わう事になろうとは。

2018年8月28日に新発売。

森永製菓「シロノワール味アイスバー」がコンビニ限定、期間限定で発売された。

発売から近場から遠方のセブンイレブン、ローソンと探したが見つからず。

結果、一番近くのファミリーマートで買う事が出来た。

食べたかったのに遅れて食べた分、美味しさは増した。

お返しのレビューを全力でしていこう。

コンビニ限定「シロノワール味アイスバー」が甘いけど美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180902135924j:plain

コメダ珈琲店を「思わせる」パッケージでいつか行ってみたい気持ちを加速させてくれる。

お値段は税込151円。

コンビニ限定なので日本全国、確実にこの価格だ。

内容量は83ml。カロリーは218kcal。

f:id:mousouryoku:20180902140236j:plain

コメダ珈琲に想いを馳せながら開封の舞もしっかりと済ませた。

いこう!

初めてのシロノワール「味」と出会おう!

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180902141912j:plain

『甘い香り!』

開けた瞬間から「香る」メープルシロップの「甘い」香りが美味しさの期待値を跳ね上げる。

食べよう。シロノワール「味」を初めて!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180902142953j:plain

『美味し過ぎる!』

すまない。

シロノワール「味」とかどうでも良くて。

ただ純粋にこのアイス。美味し過ぎる。

  • 噛んだ瞬間から風味高いメープルシロップが香って。
  • サクサクのビスケットとパキパキ割れるホワイトチョコのコーティングとの食感の共演は笑顔しか生まなくて。
  • コク深い「ソフトクリーム」を思わせる、優しい甘さのミルクアイスと重なる事でスイーツがお口の中で完成して。
  • メープルシロップのように「ねっとり」とした食感からの強い甘みが、華やかな香りがそのスイーツの美味しさを跳ね上げる。

f:id:mousouryoku:20180902143045j:plain

『美味し過ぎる!』※2回目※

どの具材もそれぞれ美味しくて。

  • 香ばしいビスケット
  • 甘過ぎないのに存在感のあるホワイトチョコ
  • コク深く、まろやかなミルクアイス
  • 甘みと香りの「強い」メープル風ソース

まるでパンケーキとソフトクリームの重なりを「ふわり」と楽しんだ後にメープルシロップの「強い甘み」と「強い香り」を楽しめる。

鼻を抜けるメープルシロップに「混ざる」ソフトクリーム感はまさしくスイーツを食べた後と同じ。

なのにアイスらしくサッパリとした後口。

ただ。甘みはかなり強い。

メープル風ソースを多めにかぶり付いてしまうと甘み「ばかり」が先行するので、先端はちょびちょび食べる事をおすすめする。

メープル風ソースはアイス全体の先端。3分の1ほど入っている。

f:id:mousouryoku:20180902143511j:plain

入っていなくて落胆しなくても大丈夫。

舌に、鼻に残ったメープルシロップ感「だけで」食べ進めてみよう。

  • 強い甘さが「徐々に」引いていき、メープルシロップを薄くかけたソフトクリームとパンケーキを楽しんでいるような甘さに「段々と」変わっていく。

最後の方では「逆に」メープルシロップが恋しく思える。

f:id:mousouryoku:20180902145122j:plain

シロノワールを知らないからこそ、シロノワールを食べた事が無いからこそ、このアイスの美味しさは驚きで。

次の休みには『コメダ珈琲に行こう!』と決意したくらいで。

アイスとして考えても素直に美味しいと思える。

甘いモノ好きなあなたにこそ食べて欲しい。

コンビニ限定「森永製菓」シロノワール味アイスバーを。

最後に

 

食べた事のある「スイーツ」を再現したアイスは数多く食べましたけど「逆」は初めてでした。

食べてみたい。

コメダ珈琲の「シロノワール」を。

そう強く思ったシロノワール「味」アイスバーを食べたお昼下がり。

それでは

ん~!良い人生を!