妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマの「チョコレートフラッペバー」が美味しい。赤城乳業が贈る再現度の高さを味わって欲しい。



スポンサーリンク



ファミリーマートのフラッペはお好きだろうか?

筆者は大好物ではある。

しかし。もっと大好物なのはアイスなのだ。

では。

ファミリーマートのフラッペがアイスになったら?

2018年9月4日。

そんな夢のようなアイスがファミリーマート・サークルKサンクス「限定」で、数量限定で新発売された。

ファミカフェ「チョコフラッペバー」

フラッペ「も」アイス「も」好きな筆者がお贈りする全力のレビュー。

それでは始まり。始まり。

ファミマの「チョコレートフラッペバー」が美味しい。

 

f:id:mousouryoku:20180906144513j:plain

お値段は税込140円。

『フラッペの約半分のお値段で買える。』と言えばそのお得感は伝わるだろうか?

内容量は110ml。カロリーは152kcal。

この内容量には見覚えがある。

そう。ガリガリ君と同じ内容量だ。

『さては。』と思い、裏面を見る。

f:id:mousouryoku:20180906145102j:plain

原材料の下にそれは記載されていた。

製造者:赤城乳業

最近のファミリーマートのフラッペの「美味しさ」と赤城乳業の「技術」は切っても離せない関係。

一気に味への、再現度への期待値が跳ね上がり、

開封の舞にも自然と力が入る。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180906145204j:plain

『ガリガリ君だよね?』

『いかにも。』的なガリガリ君の見た目は安心感しか、無い。

絶対に。絶対に美味しい。

絶対にだ!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180906145232j:plain

『うひょ~!ガリガリ君だ!!!』

  • シャリシャリのチョコレートのコーティング。
  • ガリガリとした氷の粒たち。
  • そのガリガリに負けないくらい大量で、存在感だらけのパキパキとしたチョコチップ。

濃厚にチョコを。爽やかにフラッペ感を。チョコの奥に感じるミルキーな風味がファミリーマートのチョコレートフラッペを思い浮かべずにはいられない。

f:id:mousouryoku:20180906145309j:plain

そして。ここで訂正したい。

ガリガリ君「よりも」コーティングは厚く、溶けるほどにフラッペ感を演出する。

食べれば食べるほどフラッペ感は右肩上がりとなるのだ。

『うひょ~!ファミカフェのチョコレートフラッペだ!!!』

f:id:mousouryoku:20180906145723j:plain

  • 食べれば食べるほど、お口の中はチョコで満たされ。
  • 飲み込めば飲み込むほど、「ジュゴーッ」と注がれるミルクを感じて。
  • 噛めば噛むほど、チョコチップたちは存在を主張し続ける

濃厚「なのに」サッパリと食べやすく。チョコレートフラッペらしいアイス。

いや。

『完全にチョコレートフラッペです!ありがとうございます!』

f:id:mousouryoku:20180906145420j:plain

さすが赤城乳業。

その再現度の高さには驚くばかりで。

チョコレートフラッペが「そのまま」アイスになったような美味しさには感動しか、しない。

何より。

チョコレートフラッペは気温や、持ち歩く時間によって「氷の溶け具合」が変わるので「安定」した「食感」を求めるのは難しい。

その点。

バータイプのアイスになった事によって「食感」は一定で。

いつでも最高のコンディションで「食べ続ける」事が出来る。

同じく溶けなければ、だが。

チョコレートフラッペは期間「限定」だった。

こちらも同じように数量「限定」のチョコレートフラッペバー。

文字通り「お早目に」食べて欲しい。

ファミリーマート・サークルKサンクス限定。

ファミカフェ「チョコレートフラッペバー」を。

最後に

 

ファミマのチョコレートフラッペの「復活」を希望してましたが、復活を待たずに「また」チョコレートフラッペを味わえるなんて幸せでしか、無い。

数量限定なので、姿が消えるまではファミリーマートに行く度にリピートしたい。

買い占めをしないのは多くの人にも食べて欲しいから。

もちろん、あなたにも。

それでは

ん~!良い人生を!