妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ピノ「琥珀のカラメルフロマージュ」が美味しい。秋らしく濃厚なのにサッパリとしたピノを楽しもう!



スポンサーリンク



ピノ好きのみなさま!

秋らしいピノの新作が出ましたよ!

2018年9月10日に期間限定で新発売。

森永乳業「ピノ」琥珀のカラメルフロマージュ。

魅惑的な「琥珀色」のカラメルのチョコで、変わらない「白色」の優しいフロマージュのアイスが包まれたピノ。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ピノ「琥珀のカラメルフロマージュ」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180910151403j:plain

お値段は定価で税込140円。

スーパーでも多く出回っていた。

税込95円で買えたのでお得感を全力で噛み締めている。

内容量は「10ml×6粒」で合計60ml。

カロリーは「1粒32kcal」で合計192kcal。

f:id:mousouryoku:20180910151739j:plain

分類はアイスミルク。

アイス部の乳製品にはマスカルポーネチーズが含まれます。

f:id:mousouryoku:20180910152010j:plain

原材料には明記されていないけど「ちゃんと」マスカルポーネチーズ入り。

さぁ情報はこのくらいにして食べよう!

期間限定のピノでハート型や星型は出会えたことが無い。

開ける度に興奮して、開けてガッカリして、食べて興奮の繰り返しだ。

さて今回は入っているかな?

開封の舞も星に願いを込めて済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180910152423j:plain

『知ってた!入ってないの知ってた!』

そんな事よりもカラメルの「香り」がフワッと広がってすでに興奮気味だ。

食べよう。

季節限定のピノを!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180910150010j:plain

『秋だ・・・』

奥深く、濃厚に。

ピノ「らしく」しっかりと甘く、ピノ「らしく」食べやすい。

薄く、口溶けの良いチョコは「しっかり」とカラメルで。

  • パリッとした食感から、ほろ苦みとほのかな甘みを舌の上に「じゅわ~っ」と広げる。

なめらかにとろけるアイスは、ピノらしい甘さの「奥に」マスカルポーネが居て。

  • ほんの少しの塩気が甘みを、クリーミーなコクが美味しさを加速させる。

f:id:mousouryoku:20180910150038j:plain

2つの重なりが溶け合って1つになった時が美味しさの最高潮で。

  • 香ばしく
  • ほろ苦く
  • しっかりと甘く

マスカルポーネの「風味」を感じながら、

ほんの少しの「塩気」が甘さをグッと引き上げて、

クリーミーなフロマージュのコクが「奥深さ」を演出してサッパリと消えていく。

f:id:mousouryoku:20180910150108j:plain

『美味しい!!!』

チョコレートとアイス。

言ってしまえばたった2つの具材の共演「なのに」どこまでも奥深い。

いつものピノとは明確に違うけど、ピノらしさもちゃんとある「美味しい」ピノ。

秋「らしく」濃厚に、甘いモノを食べたい欲求をたったの1粒で満たしてくれる。

f:id:mousouryoku:20180910150126j:plain

それでも「パクパク」食べてしまうのがピノで。

気が付けば残り1個なんて事はよくあって。

強烈に「美味しさ」を伝えておきながら後を引かない甘さで「次の1粒」へのハードルが異常に低いピノは美味しいに決まっていて。

季節限定「だからこそ」の美味しさは絶対に味わうべきだと思う。

ピノらしい甘さで、優しいフロマージュ感を。

秋らしいパッケージで季節感を。

森永乳業「ピノ」琥珀のカラメルフロマージュで。

最後に

 

ピノはお口の中で溶けるまで待つ派ですか?

それとも全力で噛む派ですか?

どちらにしても。

今回はチョコの口溶けを「少し」楽しんだら噛む事をおすすめします。

いつもと違うカラメルチョコレートのコーティング(コーチング)のほろ苦みを楽しんだ後に、噛んだ瞬間にマスカルポーネが「フワッ」と広がるのを楽しんで欲しい。

そこからチョコレートとアイスが重なる度にピノらしくなっていくのも楽しんで欲しい。

季節限定の美味しさを全力で。

それでは

ん~!良い人生を!