妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

パルム「ストロベリー」が美味し過ぎる!マルチパックでお買い得感は全力だぞ!!!



スポンサーリンク



パルムのストロベリーである!大歓喜である!

アイスを愛する筆者の冷凍庫はマルチパックを買って置いておくだけのスペースは無い。

それでも。パルムの「新作」となれば話は別だ。

2018年9月10日。

森永乳業「パルム」ストロベリーが新発売された。

純粋なパルムの「ストロベリー」の発売は久しぶりで。

何度目かの新発売に、心は踊ることしか出来そうにない。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

パルム「ストロベリー」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180910213504j:plain

お値段は定価で税込価格453円。

スーパーで買えたので税込価格321円でゲット。お得感しかない。

1本当たり64円でパルムが味わえるのだ。

内容量は55ml×6本で合計330ml。

カロリーは1本当たり130kcalで合計780kcal。

f:id:mousouryoku:20180910215412j:plain

分類はいつものパルム通りに「アイスクリーム」で。

成分表を見て頂いて分かるように「いちご」の文字が躍っている。

記憶にのこる美味しさ。

f:id:mousouryoku:20180910213756j:plain

この言葉に魅了されないパルム好きなんて居る訳が、無い。

開けよう。何せマルチパックだ。

6本も入っている幸せを噛み締めよう。

開封の舞もいつもの6倍、600%の全力で済ませた。

いざ!

開封!

f:id:mousouryoku:20180910214110j:plain

『パルムがお家で「並んでいる」幸せ!』

小さくてもパルムだ。絶対に美味しい。

絶対に美味しいに決まっているじゃないか!!!

f:id:mousouryoku:20180910214239j:plain

2度目の開封でも力を抜く事は。無い。

全力の全力で!

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20180910214422j:plain

『香る!』

果汁5%ながらストロベリー感はひしひしと伝わってくる。

ストロベリー「香る」香りは幸せでしかなくて、美味しさへの期待値は右肩上がり。

もう食べよう。必要な情報は十分にお伝えしたはずだ。

パルムを楽しむ!ストロベリーのパルムを!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180910214626j:plain

『美味し過ぎる!』

  • パルム「らしく」口溶け良く。
  • パルム「らしく」濃厚で。
  • ストロベリー「らしく」爽やかで。
  • ストロベリー「らしく」酸味があって。

パルムの美味しさの「全て」がストロベリーに染まっている。

f:id:mousouryoku:20180910214744j:plain

なめらかに「溶け合う」ストロベリーチョコレートとアイスクリームの舌触り。

  • 溶け切るのを待つのがもどかしい時に噛めば、ストロベリーの種の「プチッ」とした食感が美味しさを、ストロベリー感を跳ね上げる。
  • アイスを飲み込んだ時の「喉越し」はどこまでもストロベリーで。
  • 喉の奥に「残る」チョコ感さえもストロベリーで

甘酸っぱいストロベリー「だらけ」に染まったパルムは美味しいに決まっている。

f:id:mousouryoku:20180910214817j:plain

もちろん。パルム「らしさ」は失われてはいなくて。

  • 濃厚で
  • ミルキーで
  • 深く、甘く

パルム「らしく」ストロベリーを演出する。

『幸せ・・・!』

1本じゃ物足りなくて。

2本食べたら大満足で。

3本目までに手が伸びそうになったけど「次の」お楽しみで。

マルチパックならではのパルムの「大きさ」は虜にされる魅力であふれている。

f:id:mousouryoku:20180910215024j:plain

わざわざこの記事を「ここまで」読んだあなたが買わない理由なんて、無い。

あなたの気が済むまでストロベリーを。パルムを全力で楽しんで欲しい。

パルムらしくストロベリーなアイスを。

ストロベリーあふれるパルムを。

森永乳業「パルム」ストロベリーは当たり前に美味しいのです。

最後に

 

贅沢に。

パルムが6本も「一度に」手に入る事は贅沢で。

それが1本100円以下で食べれる事実は幸せ以上でも、以下でもなくて。

マルチパックを「普段」買わないあなたにも全力で食べて欲しい。

マルチパックを「普段」買わない筆者が心の底からオススメする。

『美味し過ぎる!』と。

それでは

ん~!良い人生を!