妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「もちとろ」生スイートポテトがスイートポテト過ぎて美味しい!大福なのにスイートポテトで美味しい!!!



スポンサーリンク



スイートポテトはお好きですか?

今や、スイートポテト「味」のスイーツは当たり前に出回っていて。

本物のスイートポテトよりも「多く」スイートポテト「味」が食べられていると思う。

それだけスイートポテトが1つの完成されたスイーツなのだろう。

そう。

そんなスイートポテト「味」のスイーツが発売された。

新作もちとろシリーズで!

2018年9月25日に新発売。

セブンイレブン「もちとろ」生スイートポテト

大福「なのに」スイートポテト。

もちとろ「らしさ」全開なのにスイートポテトだった。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「もちとろ」生スイートポテトがスイートポテト過ぎて美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180925142301j:plain

お値段は定価で税抜き価格100円。

税込価格で108円。

お手軽に、お気楽に買えて美味しいスイーツはセブンイレブンに多くあるけど「中でも」もちとろシリーズは美味しさと相まって、毎回の楽しみ。

とろりと「溶ける」おもちの虜である。

カロリーは127kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180925142540j:plain

秋の深まりを感じさせるスイートポテトを大福でどう表現しているのか。

そのお姿を早速、見てみよう。

開封の舞も秋らしくハイキングするかのように軽やかに済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180925143409j:plain

『知ってる。君は美味しいでしょ。』

しかも。

今回「初めて」手を汚さずに食べれた。

見つけた時は心底喜んだ。

今までどうして気付かなかったのかというくらいシンプルな「もちとろ」の食べ方を。

包装ビニールに乗せたまま食べれば良かっただけだったとは!

撮影に夢中になりすぎて、撮影するのに邪魔という理由でないがしろにしてきた包装ビニールがここまで役に立つとは!

写真撮影した勢いそのままに食べれるなんて!

それでは、全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180925143834j:plain

『大福なのにスイートポテトだ!!!』

  • 「もちもちっ」と大福らしく
  • 「フワフワッ」と中のホイップはあふれてきて
  • 「ザラザラッ」とした舌触りのスイートポテトを舌の上に広げる

そのスイートポテトがこれまた王道で。

  • 濾したばかりの出来立て感を
  • スイートポテトの風味を
  • 舌の両脇に広がる甘みを
  • 喉に残る芋感を

スイートポテト「らしさ」を全力で主張する。

f:id:mousouryoku:20180925145322j:plain

わざわざ商品名に「生」を付ける理由が分かるほど生菓子感にあふれているぞ。

おっと。

スイートポテトだけに驚くのは「もちとろ」に失礼で。

スイートポテトがお口に広がった後に、もちとろの「とろ」が本気を出し始める。

f:id:mousouryoku:20180925145717j:plain

「もちもち」だったおもちは、「フワッからのザラザラ」になった生スイートポテト風ホイップに絡みつきながら「とろとろ」になっていく。

  • 優しい甘さのスイートポテトを「もっと」優しい甘さで包み込みながら

最後まで「とろとろ」に「残る」おもちにスイートポテトの面影を感じながら、気が付けば溶けて消えてなくなる「もちとろ」は美味しいに決まっている。

大福なのにスイートポテト。

スイートポテトだけど「もちとろ」らしさあふれる大福。

もちとろファンは絶対。

スイートポテト好きにも、大福好きにも全力でおすすめ。

セブンスイーツ「もちとろ」生スイートポテトが美味しい!

最後に

 

初めて「キレイに」完食出来そうです。

f:id:mousouryoku:20180925152435j:plain

実はこの発見が今回で「一番」嬉しい事かもしれない。

いや。スイートポテト「味」も抜群に美味しいですけど!

大好きな「もちとろ」の上手な食べ方を発見できたのは心から嬉しいのです。

それでは

ん~!良い人生を!