妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

あいすまんじゅう「和栗」がまるで栗を食べているような食感で美味しい。しっかりと「甘く」しっかりと「香る」あいすまんじゅうが美味しい。



スポンサーリンク



あいすまんじゅう「和栗」

今年も秋冬限定で発売されている。

2018年8月20日から季節限定で新発売。

書いたと思ったら書いていなかった。

2018年の発売から「ブラッシュアップ」されて、風味が豊かになって「もっと」美味しくなったというのに。

でも。良い。

寒くなってから食べる、甘い甘い「あいすまんじゅう」はとてつもなく美味しいのだから。

秋冬限定の和栗入りのあいすまんじゅうは秋冬が深まって「から」食べるのが美味しいのだから。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

あいすまんじゅう「和栗」がまるで栗を食べているような食感で美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180927143649j:plain

スーパーでも多く見かけれるので特売日が狙い目。

5本入りのマルチパックも同時に発売なのであいすまんじゅう好きには嬉しい。

今回は1本入りをレビューしていこう。

お値段は定価で税抜き価格130円。

税込価格で140円。

内容量は100ml。カロリーは219kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180927144614j:plain

あいすまんじゅうと言えば「たっぷり」でしっかりと「甘い」餡子。

和栗と重なる事でその美味しさはどう跳ね上がるのか。

あいすまんじゅうは意外と溶けやすい。

早速、出会いに行こう。

ずっしりと重たいあいすまんじゅう「和栗」に!

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180927145512j:plain

『これ!この重量感!』

先端がずっしりと重い「あいすまんじゅう」はいつ持っても満足する重量感。

マルチパックではこの重量感は味わえないから1本入りが至高なのだ。

食べよう。

油断してると「あいすまんじゅう」は薄いアイスが溶けて少し食べにくくなる。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180927145141j:plain

『これ!この甘さがあいすまんじゅう!!!』

餡子はしっかりと甘く、素材の良さがハッキリと分かる。

その餡子に負けないくらい「和栗」も主張して。

  • 風味高く。
  • アイス「なのに」ホクホクとした食感を。
  • 和栗らしい和栗の甘みを演出する。

そんな和栗が餡子と重なって美味しさは跳ね上がる。

f:id:mousouryoku:20180927145632j:plain

  • まるで荒く濾した栗を食べているような少しザラザラとした餡子の食感。
  • 和栗の風味が重なった餡子の小豆の粒は「まるで」和栗のようで。
  • 強く甘い「和栗」を味わっている気分。

和栗の塊は入っていないのに、和栗の満足感が味わえる。

f:id:mousouryoku:20180927145725j:plain

『完成度高過ぎ!』

舌でしっかりとした「甘さ」を楽しみながら、喉の奥に「残る」甘さも楽しむ。

そこに「和栗」の風味が豊かに香れば、食べる手が止まることは無い。

餡子は下の方までぎっしりと入っていて。

上からかぶりつこうが、横からかぶりつこうが和栗「香る」アイスとしっかりと「甘い」餡子は全力で楽しめる。

f:id:mousouryoku:20180927150032j:plain

全力で和栗の風味と餡子の甘みを楽しんだ「後も」もちろん美味しい。

餡子が食べて無くなっても残るのは風味高い「和栗」のアイス。

甘くなり過ぎた「喉の奥の甘み」をほっこりと優しく癒してくれる。

f:id:mousouryoku:20180927151042j:plain

少しずつ、少しずつ喉の奥がサッパリしていくのを和栗の風味とホクホクした食感を共に楽しめば『また食べたい!』と叫ぶ事は間違いない。

『また食べる!絶対に!』

秋冬限定なのは、秋冬に食べると美味しいから。

あいすまんじゅうの甘みを、和栗らしさと一緒に全力で味わって欲しい。

丸永製菓「あいすまんじゅう」和栗は秋冬に食べてこそ美味しい!

最後に

 

寒くなると食べたくなるのはやっぱり「甘い」アイス。

そんな「甘い」アイスの代表格のあいすまんじゅうはいかがでしょうか?

和栗も入って季節感たっぷりの「あいすまんじゅう」和栗が素直に美味しい。

それでは

ん~!良い人生を!