妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

明治「プリンアイスパフェ」が文字通りのパフェで美味しい。秋冬に食べたいアイスのパフェである。



スポンサーリンク



何歳になっても「パフェ」はテンションが上がるスイーツである。

そんなパフェがアイスで食べれる事はアイス好きにとっては2倍以上の喜びである。

2018年9月25日に多くのスーパーや、ファミリーマートやローソン等のコンビニで発見できた。

明治「プリンアイスパフェ」

何度目かの新発売で、気が付けばいつの間にか発売されている。

秋冬の寒い季節になると多く見かける事ができる「秋冬の定番アイス」になりつつあるアイスの1つではないだろうか。

今年も。

美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

明治「プリンアイスパフェ」が文字通りのパフェで美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180929134448j:plain

お値段は定価で税抜き価格130円。

税込価格で140円。

スーパーにも多く並び、特売日にあなたに買って貰えるのを待っている。

内容量は185ml。カロリーは184kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180929134750j:plain

チョコチップ入りの濃厚なチョコアイスの上に、「優しい甘さ」のプリンアイスと「しっかりとした甘さ」のカラメルソースが渦状に乗せられた2層仕立てのパフェアイス。

プリンアイスの上に施された「ほろ苦い」ブラッククランチがプリンアイスの美味しさを盛り上げる仕上がりとなっている。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もパフェとアイスを同時に楽しめるので2倍以上のテンションで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180929140810j:plain

『カラメルの香りがたまらない!』

知ってる。開けた瞬間から嫌味なく「香る」アイスは美味しいと。

そして。

知ってる。このプリンアイスは「まるで」プリンのようなフワッとした空気感の美味しいアイスだと。

食べよう。

今年も絶対に美味しい。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180929141911j:plain

『めっちゃ好き・・・!』

相変わらず驚くほどスプーンの「入り」が良い。

柔らかくすくい上げて、ブラッククランチと一緒に「パクッ」とすれば、ちょっと贅沢なプリンを食べているようで。

  • フワッと広がるカラメルの香り
  • なめらかに溶けて、プリンらしい「玉子」の甘さが広がって
  • お口の中で優しくて、甘い「プリン」が完成して

プリンを邪魔しないフワフワ「なのに」カリカリな食感のブラッククランチが香ばしく、ほろ苦く、美味しさを盛り上げる。

f:id:mousouryoku:20180929142215j:plain

『・・・やっぱり好きだ!』

プリンアイスはまだまだ、たっぷりと入っている。

ブラッククランチは上の部分にしかかかっていないので一気に食べずに、「ここぞ!」という時に一緒に食べよう。

カラメルソースは渦状で「カップの端っこ」に居るので上手に絡めて「プリン」を全力で楽しむと美味しさは長続きする。

f:id:mousouryoku:20180929142053j:plain

食べれば食べるほど「ちょっと贅沢なプリン」を味わえて。

優しく甘く、ほのかにほろ苦いプリンを堪能した後。

パフェらしく「味が重なる」瞬間が楽しめるのも魅力の1つ。

プリンとチョコが重なる瞬間も当たり前に美味しくて。

f:id:mousouryoku:20180929142725j:plain

プリンとチョコが重なった美味しさはこの瞬間しか味わえなくて。

プリンの優しい甘さが、重なる度にチョコの強い甘さに「変わっていく」瞬間も美味しい。

チョコチップを噛む度に濃厚なチョコへ切り替わる「瞬間」も全力で楽しんで欲しい。

プリンとの重なりを食べ尽くしたら残るのは濃厚なチョコアイス。

f:id:mousouryoku:20180929143349j:plain

  • チョコチップたちはパリパリで。
  • 濃厚なチョコを加速させて。
  • 甘過ぎず、ほろ苦く。

心地良いほど「締めの甘さ」として最適。

最後の最後まで楽しもう。

パフェを全力で味わえるアイスは美味しいに決まっている。

あなたも味わってみませんか?

パフェなアイスを。

明治「プリンアイスパフェ」を。

最後に

 

今年も美味しかった。

来年も食べたい。

いや、この秋冬にたくさん食べよう。

半額になるスーパーに置いてあるのを発見してしまったから。

それでは

ん~!良い人生を!