妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマ限定「メゾンカイザー」シャンパンフランボワーズが大人だった。味も香りも。価格も。残り香さえも。



スポンサーリンク



探した。近場のファミリーマートを、軒並み。

2018年10月23日に新発売の話を聞いて。

行動範囲内にあるファミリーマートを回ったけど入荷が、無くて。

諦めて数日後に何とか買う事が出来た。

ファミリーマート・サークルKサンクス「限定」・数量「限定」。

メゾンカイザー「シャンパンフランボワーズ」を。

アイス単体で300円を大きく超える、350円の「大人の」価格で。

全力で堪能した。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマ限定「メゾンカイザー」シャンパンフランボワーズが大人だった

 

f:id:mousouryoku:20181027115403j:plain

お値段は税抜き価格325円。

税込価格で350円。

正直、驚きのお値段である。

アイス単体で。たった1個のアイスで350円である。

安売り「していない」時のマルチパックが買えるほどのお値段である。

その価値はあるのか?

それも食べてみないと分からない。

もう少し情報をお伝えしてから食べよう。

内容量は110ml。カロリーは158kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181027115551j:plain

アルコール分0.1%未満

微量ながらアルコール分入り。大事な事なので覚えておいて欲しい。

ちゃんと『シャンパン』と商品名についているので「大人の」あなたなら、その意味がお分かり頂けるとは思うが。念のために。

続けよう。

このアイスを製造したスカイフーズ株式会社と言えば同じく、ファミリーマート・サークルKサンクス「限定」だったチョコボールアイス(チョコボールカスタード味)が思い出される。

そのチョコボールアイスとほぼ真逆に位置する「大人な」アイス。

期待値は色んな意味で、高い。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もシャンパンを開けるように、舞った。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181027115649j:plain

『あっ・・・シャンパンの香り・・・』

ほのかにアルコールを感じる。

これは、間違いなく「大人の」アイスだ。

この時点で我が家の「甘いもの」なら何でも食い付く息子が逃げていったのは全力で報告しておきたい。

独占しよう。

大人で。大人たちだけで。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181027115718j:plain

『大人・・・!』

お口に入れた瞬間から「広がる」シャンパンの香り。

  • 驚くほどシャンパンの再現度は高くて。
  • 甘みなんて感じない「キレ」のあるアルコールの風味。
  • うっとりするほどの「大人感」を楽しめるのは一瞬で。
  • 甘いアイスがお口に「突然」現れる不思議な感覚。
  • サッパリでミルキーなアイスの「奥」から甘酸っぱいフランボワーズも突然現れて。
  • ミルキーで甘酸っぱくて「シャンパン」の風味を感じながら食べるアイスは新鮮な感覚で、独特の感情に陥って。

後口に「サッパリ」としたシャンパンを「また」感じた時、漏れる言葉は1つ。

f:id:mousouryoku:20181027115831j:plain

『大人・・・!』

  • スプーンですくう度にシャンパンが香って。
  • アイスはいつでもなめらかで。
  • フランボワーズソースは螺旋状で美しくとろとろで。

食べる度に気分が高揚するのは、アイスの美しさの所為なのか、シャンパンの風味の所為なのか分からなくて。

f:id:mousouryoku:20181027115927j:plain

これほど味をお伝えする「表現」が難しいと思ったアイスも珍しい。

  • 食べ進める度に、混ざり合うシャンパンとフランボワーズの香りも。
  • 香り高い「風味」からの甘くミルキーなアイスも。
  • 甘いミルキーなアイスからの鼻に抜けるサッパリとしたベリー感も。
  • 食べ終わる度に、「何度も」戻ってくるシャンパンも。

味が「分かる」大人のあなたにこそ楽しんで欲しい。

全力で「大人の」味が楽しめるアイスはいかがでしょうか?

ファミリーマート・サークルKサンクス「限定」・数量「限定」。

メゾンカイザー「シャンパンフランボワーズ」で大人の美味しさを。

最後に

 

好みが分かれるアイスだとは思います。

だからこそ。

大人なあなたが「独り占め」して大人の時間を楽しんでみませんか?

大人のあなたにこそオススメしたい。

それでは

ん~!良い人生を!