妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ローソン限定「チェリオ」大人の濃厚ティラミスが大人のチェリオで美味しい。あなたは見つける事が出来ましたか?



スポンサーリンク



ローソンさん。あなたもか。

コンビニ「限定」のアイスというのは珍しくは、無い。

限定商品は、コンビニにとって「普段来ないお客」を。

メーカーにとっては「売上」や「確実に置いてくれる場所」を。

話題性も「相まって」お互いの「利益」となる素晴らしいシステムだと思う。

ならば、せめて。

せめて告知はして欲しい。店内以外でも。

普段は行かないローソンに行って見つけた。

2018年10月22日に「ローソン限定」で新発売。

森永乳業「チェリオ」大人の濃厚ティラミス。

偶然、いつもと違うローソンに行かなければ出会える事の無かったアイス。

当然、美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ローソン限定「チェリオ」大人の濃厚ティラミスが大人のチェリオで美味しい

 

f:id:mousouryoku:20181028140006j:plain

お値段は税抜き価格160円。

税込価格で173円。

ローソン「限定」なので当然、値引きは無い。

始めに書いたように、何の告知も無かった。

  • ローソンのホームページでも。
  • 森永乳業のホームページでも。

ローソン店内のアイスコーナーにポップが1枚あったのでみで。

チェリオ「大人の濃厚」シリーズはローソン限定で過去にも発売されていて。

泣く泣く見逃した、苦い過去がある。

『今年こそは!』と思ってホームページを眺めていたけど今年も告知は、無し。

たまたま「出先」の立ち寄ったローソンで購入する事が出来た。

最寄りのローソンに入荷が無かったので「もし」出先のローソンに立ち寄らなけば、今年も「また」見逃す所だったのである。

だから。お願いだから。

せめて、ローソンのホームページに小さくても良いから告知はして欲しいと願う。

f:id:mousouryoku:20181028121922p:plain

  • 限定のアイスを楽しみに生きている人間も居るのだから。
  • 毎日の「生活の導線」にローソンが無いからこそ、限定のアイスで「ほいほい」向かう私みたいな人も居るのだから。
  • 行く度に「Lチキ」や「からあげクン」も買うから。

おっと。

感情が入り過ぎました。

レビューの続きをしなければ。

内容量は85ml。カロリーは290kcal。

分類はアイスクリーム。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181028140244j:plain

アイスは3種類の構成で成り立っている。

  • ほろ苦い「ココアクッキー」を混ぜ込んだチョコ
  • マスカルポーネネーズを使用した「濃厚なアイスクリーム」
  • 洋酒を効かせたくちどけのよい「コーヒーチョコ」

f:id:mousouryoku:20181028140405j:plain

チェリオの最大の特徴である「板チョコ」はコーヒーチョコで。

洋酒由来のアルコール分は0.6%未満。

製品全体では0.1%未満。

お酒に弱い方はご注意ください。

お約束。絶対。

「大人の」味を楽しむのは、あなたが大人になってから。

大人の筆者が代わりに食べて、レビューをするから。

全力で。

そんな訳で開封の舞も「大人らしく」落ち着いて済ませた。

本当は発見した喜びで有頂天だけど。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181028140613j:plain

『チェリオって見た目だけじゃ判別出来ないよね?』

チョコたっぷりのコーティング。

散りばめられた無数のクッキー。

同じような見た目から「全く」違う味わいを見せてくれるチェリオたち。

さぁ。

大人のチェリオを楽しもう。

大人の濃厚ティラミスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181028140708j:plain

『片鱗・・・!』

噛んだ瞬間から大人感であふれて。

  • 「パキッ」と割れるチョココーティングは強いチョコ感で、しっかりと甘く。
  • 「ザクザク」のココアクッキーはアクセント以上に、ほろ苦く主張して。
  • 「しっとり」とした濃厚なアイスのマスカルポーネチーズが風味高く、鼻を突き抜けて。

ティラミスの「片鱗」を強く滲ませる。

f:id:mousouryoku:20181028140821j:plain

チェリオ「らしく」濃厚なチョコ感にマスカルポーネチーズの風味だけで、すでに「美味しい」チェリオ。

でも。

まだだ。

まだ「チェリオの最大の魅力」に出会えていない。

板チョコ「ドーン!」なチェリオに。

洋酒を効かせたコーヒーの板チョコに。

食べなきゃ。

食べて伝えなきゃ。大人の濃厚ティラミスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181028141701j:plain

『ティラミス・・・』

『濃厚なティラミス・・・!』

思わず2度叫びたくなるほどのティラミス感。

  • パキッとチョコを。
  • サクッとクッキーを。
  • しっとりとアイスを。

豊かな食感たちを抜けると待っているのは、想像以上になめらかなコーヒーチョコ。

  • 板チョコ「らしくない」ほど抵抗も無く、まるで生チョコのように、歯にまとわりつくように。
  • しっかりと「ほろ苦み」のあるコーヒーを。
  • 風味高く「洋酒」の主張を。

ティラミス「らしさ」を跳ね上げる濃厚なチョコレート感。

f:id:mousouryoku:20181028141759j:plain

  • 食べ始めは「チョコ感」で支配されて。
  • 徐々に主張を始める「コーヒー感」。
  • その奥には確実に「マスカルポーネチーズ」の風味があって。
  • 噛む度にほろ苦いコーヒーで支配されながらも、高まる「ティラミス感」。
  • そしてまた盛り返す、濃厚な「チョコ感」のチェリオ。

疑いようもなく「大人の」「濃厚なティラミス」の「チェリオ」である。

『濃厚なティラミスのチェリオ!』

チェリオ「らしく」ティラミス。

ティラミス「らしく」チェリオ。

そのお互いの良さがあふれている「大人の」チェリオである。と強くお伝えしたい。

もちろんチェリオらしく板チョコは棒の先までしか入っていない。

f:id:mousouryoku:20181028141846j:plain

それでも。

残念がらずに濃厚なティラミス感の「余韻」を楽しみながら食べて欲しい。

  • コーヒーの風味を遠くに感じながら、マスカルポーネチーズの風味を。
  • マスカルポーネチーズの風味を感じながら、最後までチェリオを。

まるでデザートの後のデザートのように「余韻」を全力で楽しんで欲しい。

大人のあなたに心からオススメする。

ローソン限定「森永乳業」チェリオ「大人の濃厚ティラミス」を。

書くのが遅くなってしまった事が、申し訳なく思えるほどオススメである。

最後に

 

ローソンに限らず、の話ですが。

コンビニ「限定」のアイスは告知が「有る」とは限りません。

アイスに限った話でもありませんが。

更に。

普段行くコンビニには無くても、普段行かない「同じチェーン」のコンビニにはある事もあります。

だからこそ。

小さくても良いから『入荷したよ!』とホームページに載せて頂けるとありがたい。

ほいほい行くから。

わざわざ普段行かない場所のコンビニでも探しに行くから。

他の商品も買うから。

強くお願いを、したい。

それでは

ん~!良い人生を!