妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「白いわらび」レアチーズのレビュー。レアチーズ嫌いな人が素直に食べた感想を書いてみた。



スポンサーリンク



レアチーズのスイーツは何故、あんなに人気なのだろうか?

そう思って、手を出してみる。

セブンイレブンのスイーツの記事を多く書く筆者にとって避けては通れないからだ。

例え、レアチーズが嫌いでも。

2018年10月31日に新発売。

セブンイレブン「白いわらび」レアチーズ。

今から全力でかぶりつこうと思う。

レアチーズが嫌いな人が率直にレビューをしようと思う。

正直「完食」は難しいと思う。

それでも。全力で。いけるところまでいってみよう。

セブンの「白いわらび」レアチーズのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20181031182137j:plain

お値段は税抜き価格で100円。

税込価格で108円。

セブンイレブンの「わらび」で「お餅」と言えば「ふわっとろシリーズ」が真っ先に思い浮かぶ。

もう「ふわっとろ」のシリーズ名は捨ててしまったのだろうか?

少し寂しい気持ちで眺める。

カロリーはkcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181031182250j:plain

調べ物をしながらセブンイレブンのホームページを眺めるとちゃんと「ふわっとろわらび」シリーズと明記されていた。

少し安心。

そうか。

「初の」白いわらび餅か。

初の「白いわらび餅」がレアチーズな事に不安は隠せないけど。

サワークリームパウダーでレアチーズ感を跳ね上げている構成に不安は高まるばかりだけど。

f:id:mousouryoku:20181031182314j:plain

まずはお姿を見よう。

ふわっとろシリーズ初の「白い」わらび餅を。

開封の舞は期待が少し、不安が大きい状態でも何とか済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181031182358j:plain

『美しい・・・!』

この美しく美味しそうな「中身」はレアチーズか・・・

そう思うと食べるのが少し、怖い。

いや。

それでもお伝えするのが筆者の使命。

食べよう。

どこまでのレアチーズ感かお伝えしなければ!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181031182433j:plain

『ごめんなさい!無理です!!!』

お口に入れた瞬間から「爽やかな」サワークリーム感。

  • ほのかな酸味が、優しく甘いわらび餅と重なり合い、「新しい美味しさ」をお口の中に広げる。
  • いつものふわっとろとは「違って」想像以上の弾力の白いわらび餅は美味しくて。
  • うっとりするほどの「新しい」わらび餅感の美味しさは一瞬で消えて。
  • 中からは「存在感」しかないレアチーズの塊が詰まっていて。
  • クリームチーズのような食感から、滑らかに溶けるように「広がる」レアチーズ。

白いわらびと重なる度に、爽やかな酸味を纏う度に、レアチーズ感を跳ね上げる。

f:id:mousouryoku:20181031182507j:plain

  • わらび餅が溶けて消えるよりも「早く」レアチーズは消えて。
  • レアチーズの高い風味を残したまま。
  • 優しい酸味のあるわらび餅にレアチーズの余韻を、レアチーズの酸味を「強く」残して。

全てが溶けて、消えても主張するレアチーズ感。

f:id:mousouryoku:20181031182614j:plain

『本格的過ぎて無理です!!!』

サワークリームパウダーの爽やかな酸味も。

白いわらびの優しい甘さも。

レアチーズ感を「見事に」跳ね上げている美しい仕上がり。

残念な事に「この」レアチーズ感が嫌いな筆者は半分まででお手上げである。

f:id:mousouryoku:20181031182647j:plain

ただ、「この」レアチーズ感はレアチーズ好きにはたまらないと思う。

爽やかな酸味と優しい甘さに絶妙にマッチしている「新しい」レアチーズ感は特筆したい。

今まで食べたレアチーズ感とは違う、「新しい」レアチーズ感な事だけは全力でお伝えしたい。

レアチーズが嫌いだからこそ「分かる」本格的で、新しいレアチーズ感をレアチーズ好きなあなたにこそ食べて欲しい。

セブンイレブン「白いわらび」レアチーズを。

最後に

 

残った半分は「実は」レアチーズ好きだった妻が美味しく食べました。

『酸味!甘味!わらび餅!』と叫んでいました。

語彙力は無いですが、全力の笑顔だったのできっと美味しかったはず。

レアチーズ好きのあなたも笑顔になってみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!