妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「セブンカフェラテゼリー」がセブンのカフェラテ好きを唸らせる美味しさだった。



スポンサーリンク



忙しい時に「ホッ」と一息入れたいのは誰もが思う事で。

外回りをしている時や、ご飯を買うついでに「ホッ」と一息つけるセブンイレブンのセブンカフェは僕の強い味方だ。

中でもアイスカフェラテ(ノンスウィート)のミルク感はちょっと贅沢な気分で「ゴクゴク」と飲んで一息つける僕の最強の味方。

そんなアイスカフェラテがスイーツになった。

スイーツのゼリーになった。

2018年11月12日に新発売。

セブンイレブン「カフェラテゼリー」

一切の迷いなく手に取り、レジへ向かい、美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「セブンカフェラテゼリー」がセブンのカフェラテ好きを唸らせる美味しさだった

 

f:id:mousouryoku:20181114212736j:plain

お値段は税抜き価格215円。

税込価格で232円。

セブンのアイスカフェラテのR(レギュラー)サイズよりも大分お高め。

お高めだけど「北海道産クリーム使用」の言葉と「ホイップクリーム付き」と考えれば納得のお値段になる。

カロリーは209kcal。

こちらもホイップクリームの事を考えれば納得のカロリー。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181114213157j:plain

構成はシンプル。

  • ホイップクリーム
  • コーヒームース
  • カフェラテゼリー

f:id:mousouryoku:20181114213429j:plain

3つの具材に加えてカフェラテ入り。

 セブンカフェラテと同様、セブンカフェの豆で抽出したコーヒーにミルクを加えて

このセブンイレブンの言葉にセブンのカフェラテ好きが買わない理由は、無い。

早速、食べていこう。

ここ最近忙しくて、セブンスイーツをまともにレビューできていない。

開封の舞もアイスカフェラテを飲んで一息ついてから済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181114214339j:plain

『カフェラテ・・・!』

開けた瞬間に漂ってくる香りが当たり前に「セブンイレブンのカフェラテ」の香りで。

淹れたてのような香りをゼリーらしく「ひんやり」と放ってくる。

※あまりの良い香りに開封「直後」にスプーンインしたのは内緒※

食べなきゃ。

そんな使命感が「勝手に」湧き上がる。

『食べて伝えなきゃ!』と。

久しぶりのセブンスイーツのゼリーのレビューだ。

丁寧に1つ1つ食べてお伝えしよう。

ホイップクリーム

  • ふわっふわで王道感のあるクリーミーさで、口に入れた瞬間に「溶けて」消えて。

f:id:mousouryoku:20181114215012j:plain

コーヒームース

  • 優しく「ねっとり」とほんのり甘く、ほのかにほろ苦く。

f:id:mousouryoku:20181114215046j:plain

カフェラテゼリー

  • 甘さ控えめ「なのに」カフェラテをしっかりと主張して、ゼリーらしく「チュルン」と食べやすく。

f:id:mousouryoku:20181114215119j:plain

当然だけど。

単体で食べれば全部「知ってる」味で。

特別な、感動するような美味しさは今の所、無い。

でも。

知ってますか?

セブンイレブンのスイーツは「組み合わさった時」が一番美味しいって。

だから。

重ねて食べよう。

美味しい「組み合わせ」を見つけるのが最高に楽しいんだ。

全力で。

まずはホイップクリームとコーヒームースの組み合わせを。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181114215155j:plain

『カフェラテ感・・・!』

セブンイレブンの「あの」美味しいコーヒーに、美味しいミルクを入れただけの「あの」カフェラテ感がグッと現れて。

  • フワッとねっとりと風味高く。
  • ほのかに甘く。
  • ほろ苦い。

カフェラテをそのまま再現しましたと言われても違和感がなくて。

正直、この組み合わせ「だけ」のスイーツでも売れると思う。

でも。

まだだ。

まだ組み合わせがある。

全部。

  • ホイップクリーム
  • コーヒームース
  • カフェラテゼリー

全部の組み合わせを「1度に」食べないと全ては語れない。

全力で。 

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181114215240j:plain

『美味しい!』

これ。セブンイレブンのアイスカフェラテ好きなら分かる。

  • 鼻を抜けるカフェラテの「風味」
  • 優しいミルクの奥にある「ほろ苦み」
  • 飲んだ後にホッとする「ミルキーさ」

カフェラテらしいカフェラテの余韻。

セブンのアイスカフェラテ「そのもの」にホイップクリームを乗せたら、こんな味なんだ!とすぐに分かる。

f:id:mousouryoku:20181114215342j:plain

『この味!好き!!!』

ただ、残念な事にゼリーの量に対してホイップクリームは甘めに見積もっても少ない。

それでも。

嬉しい事にセブンカフェのコーヒー豆を使ったカフェラテが「そのまま」入っている。

f:id:mousouryoku:20181114215422j:plain

ホイップクリームやコーヒームースと絡めなくてもセブンのアイスカフェラテを。

アイスカフェラテが絡んだカフェラテゼリーを楽しめる。

組み合わせて食べる事で。

何をどう組み合わせてもセブンのアイスカフェラテを楽しめるのだ。

『セブンのカフェラテ好きの私!歓喜!』

夏にはアイスカフェラテと。

冬にはホットカフェラテと。

このセブンカフェラテ「そのままの」ゼリーを、年中楽しみたい。

セブンのアイスカフェラテ好きなあなにこそ、食べて欲しい「ゼリー」であると心からお伝えしたい。

セブンイレブン「セブンカフェラテゼリー」を。

最後に

 

ホイップクリームやコーヒームースと絡めれば、カフェラテを甘く。

カフェラテとカフェラテゼリーだけで、カフェラテそのものを。

セブンイレブンのアイスカフェラテが「そのまま」ゼリーになって、ホイップクリームを乗せただけのようなスイーツに興奮が収まりそうにないです。

シンプル「なのに」めちゃくちゃ美味しい。

どうか、一年中楽しめるようにレギュラー化を望む。

セブンのカフェラテ好きが、心から。

それでは

ん~!良い人生を!