妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マック「キャラメルメルツ」が甘くないのに甘い。香ばしさを楽しむ大人のスイーツである。



スポンサーリンク



  • 初めて、シナモンメルツを食べたのがつい最近で。
  • 初めて、食べた感動は未だに忘れていなくて。
  • 温かいスイーツって良いなって思った。

そんなマクドナルドの「メルツ」に新作の登場。

2018年11月21日から2019年1月までの期間限定。

マクドナルド「キャラメルメルツ」

寒い日に温かいキャラメルメルツを美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

マック「キャラメルメルツ」が甘くないのに甘い

 

f:id:mousouryoku:20181121155028j:plain

お値段は税込価格320円。

シナモンメルツより30円ほどお高い。

内容量は116g。カロリーは484kcal。

寒い日に温かいスイーツは嬉しくて。

そっと両手で持って、伝わってくる温かみに癒された。

箱の隙間から「漏れる」温かさが顔に届く。

開けよう。

温かい間に食べる「メルツ」が美味しいんだ。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181121160842j:plain

『落ち着く香ばしさ・・・!』

香ばしいパンの香り。

ほんのりと、香るキャラメル。

温かみのある香ばしさで、思わず笑顔がこぼれる。

シナモンメルツが感動する美味しさだっただけに期待値も高い。

食べよう。

温かい内に。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181121162440j:plain

『あったかい!』

想像より、甘くはなくて。

  • お口に入れた瞬間からパンが香ばしく。
  • ほんのりの塩気が舌に響いて。
  • 甘過ぎないキャラメルは、風味高くキャラメルらしく鼻をくすぐって。
  • 噛む度に柔らかくなっていくパンがキャラメルらしさを「吸収」して。
  • 全てが温かいまま「とろ~り」ととろけて消える。

喉をぎこちなく通り抜ける「余韻」までも温かく、美味しい。

f:id:mousouryoku:20181121161146j:plain

『これ!この口溶け感がメルツ!』

しかも。

全く「同じ」メルツ感は存在しなくて。

食べる度に「違う」食感を、風味を、味を、口溶けを演出する。

ふわふわのパンにキャラメルソースをたっぷりと絡めれば。

f:id:mousouryoku:20181121163307j:plain

  • 噛む度に「ギュッ」と固まって、塊が溶けるような食感で。
  • パンとキャラメルの風味を鼻で楽しみながらメルツ感を楽しめる。

パンとキャラメルだけが主役じゃなくて。

クランブルと一緒に食べる事で食感は、味は、風味は「一気に」変わって。

f:id:mousouryoku:20181121163602j:plain

クランブルのチーズの風味で全体の美味しさは1段階以上、跳ね上がる。

  • 塩気を「強く」感じて。
  • パンの風味を盛り上げて。
  • キャラメルの香ばしさを加速させて。
  • 歯に響く心地良い食感でアクセントを。
  • とろけて消える「最中」にさえチーズの風味を主張して。

クランブルは全ての風味を跳ね上げる「隠れた」主役。

極限までキャラメルソースが「しみ込んだ」パンは究極にメルツで。

f:id:mousouryoku:20181121165240j:plain

お口に入れた時には「ほぼ」溶けていて。

溶けるように舌に「じゅわ~っ」と広がって。

  • ほんのりの塩気を。
  • パンの香ばしさを。
  • キャラメルの風味を。
  • 遠くだけど確実に居るチーズを。

お口いっぱいに広げた後、とろけて消える。

甘過ぎない「大人の甘さ」を残して。

f:id:mousouryoku:20181121161146j:plain

『味の幅が広すぎる!』

キャラメルソースのかかり具合や、しみ込み具合でも味が変わって。

クランブルの量で全てが「一気に」変わって。

食べる度に「違う」味わいを楽しみ続ける事ができる。

甘くない甘さで。

この表現は食べた人にしか伝わらないと思う。

あなたも。

甘さ「だけじゃない」甘さの、風味豊かな、とろけて消える温かいスイーツはいかがですか?

マクドナルド「キャラメルメルツ」を。

最後に

 

ほろ苦みは強くなくて、甘くないのに甘い。

  • キャラメルの、パンの、クランブルの「風味」で。
  • メルツらしい口溶けを。
  • メルツらしいメルツの温かさを。

大人のあなたにこそ食べて欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!