妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ハーゲンダッツ「カスタードプディング」が美味し過ぎる!少し溶かして食べると美味しい代表だと思う。



スポンサーリンク



13年振りの復活とか言われても、覚えている方が奇跡的で。

それでも。

2014年のフレーバー復活選挙で覚えていた沢山の人に「選ばれた」ハーゲンダッツのアイスで。

ここまで美味しそうな「お姿」を見せられたら食べたくなるに決まっている。

f:id:mousouryoku:20181203182210p:plain

※ハーゲンダッツ公式HPより引用※

選ばれてから4年も経った2018年12月4日。

13年ぶりに期間限定で「再登場」。

ハーゲンダッツ「カスタードプティング」

全力で「まるで」初めて食べるかのように美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ハーゲンダッツ「カスタードプディング」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20181203212942j:plain

お値段は定価で税抜き価格272円。

税込価格で293円。

安売りしているスーパーで買えたので税込267円で買えた。

少しお得。

期間限定の販売でもハーゲンダッツは意外と長期間、売られている。

売られているけど「売り切れた場合」は文字通り食べれなくなってしまうのであなたの全速力で確保して欲しい。

内容量は110ml。カロリーは254kcal。

分類はアイスクリーム。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181203213021j:plain

濃厚リッチな味わいを。

ハーゲンダッツのキッチンから

ハーゲンダッツファンがこんな素敵な言葉を聞いて、買わない理由がなくて。

ミルク、卵、砂糖で作りあげた、

ハーゲンダッツならではのリッチな味わいをどうぞ。

こんな言葉を聞いて、期待しない方がおかしい。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も13年前を思い出してキレッキレの気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181203213049j:plain

『カスタード!』

知ってる。

この何の変哲もないカスタード色のアイスがまず「物凄く」美味しい事を。

このカスタード色の「奥に」カラメルソースが詰まっている事を。

でも。

まるで初めて食べるようにお伝えする。

きっとその方が盛り上がるから。

さぁ食べよう。

13年ぶりに食べるハーゲンダッツのアイスをまるで初めて食べるかのように。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181203213144j:plain

『カスタード!!!』

口に入れた瞬間からハーゲンダッツの美味しさはすぐに分かる。

  • 風味高く、カスタード。
  • 卵のコク深く、カスタード。
  • 真っすぐに。ひたすらに真っすぐにハーゲンダッツのカスタード。

たったの一口で感動すら覚えるほどのカスタードのアイス。

f:id:mousouryoku:20181203213216j:plain

『カスタードアイスが!美味しいです!』

2口、3口と食べ進める度にコク深さは加速して。

しっかりとしたカスタードを主張するのに、舌には旨みだけが残って。

鼻を抜ける卵の風味の余韻を「食べる度」に味わえる。

f:id:mousouryoku:20181203213259j:plain

でも。

ここからが本番。

カラメルソースに絡めて食べて「初めて」カスタードプティングが完成する。

食べよう。

食べ進めて「徐々に」現れるカラメルソースをたっぷりと絡めて。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181203213336j:plain

『涙が出そうなほど美味しい!』

これぞハーゲンダッツ!的な味に胸はドキドキしかしなくて。

  • ただでさえ風味高く、コク深く、バニラをほのかに感じるカスタードアイス。
  • カラメルソースがほんのりとほろ苦く、心地よく焦がしたような香ばしさでカスタードアイスに更なる「深み」を加えて。
  • 奥深い甘みと、奥深いほろ苦みと、奥深い風味の「混ざり合い」はハーゲンダッツじゃないと味わえなくて。

溶ける度に、飲み込む度に、鼻に抜ける度にカスタードプディングを「強く」主張する。

ハーゲンダッツでしか演出できないカスタードプディングを。

f:id:mousouryoku:20181203213511j:plain

『美味し過ぎる!』

ハーゲンダッツのカップアイスは少し溶かして食べるのが一番美味しくて。

それは13年前から変わっていなくて。

少し溶かして食べた方が美味しい「代表例」だとさえ思える。

  • まるで本物のプティングのような滑らかな舌触りで。
  • 滑らかなのに舌にまとわりついて。
  • とろ~りとしたカラメルソースが絡みやすくなって。

ハーゲンダッツ「らしさ」も跳ね上がる、たった1つの美味しい食べ方だと思う。

13年前に食べた、あなたにも。

まだ食べた事がない、あなたにも。

再登場した今年こそ食べる「べき」アイスの1つだとオススメしたい。

少し溶かしたハーゲンダッツ「カスタードプディング」を。

カラメルソースをたっぷりと絡めて。

f:id:mousouryoku:20181203213546j:plain

心からオススメ。

最後に

 

レギュラー化を望みます。

13年もの時が経ってから復活したのだから。

復活しても色褪せない美味しさだから。

期間限定だから「いつか」は無くなってしまうのが悲しいから。

次に出会えるのは「また」13年後かもしれないから、余計に。

レギュラー化を心から望む。

それでは

ん~!良い人生を!