妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ピノ「ホワイトチョコ&チョコ」が特別感で美味しい。限定アートを目に、脳に、記録に残そう。



スポンサーリンク



いつものピノじゃないよ。特別だよ。

ガーナ産カカオバターを使用したホワイトチョコアイスをなめらかな口どけのチョコでコーティングした、ねっとりなめらかな食感の数量限定品。

ミッキーの90周年限定アートをあしらった数量限定パッケージです。

限定尽くしの「ピノ」が2018年12月3日に新発売。

ピノ「ホワイトチョコ&チョコ」

全力で手に入れた。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ピノ「ホワイトチョコ&チョコ」が特別感で美味しい

 

f:id:mousouryoku:20181204150525j:plain

お値段は定価で税抜き価格160円。(1箱)

税込価格で172円。

スーパーでも沢山の入荷があったので、あなたの全速力で確保に向かって欲しい。

安売りしているスーパーだと税込138円とかでお得に買えるから。

内容量は10ml×6粒(6粒全部で60ml)

カロリーは1粒当り35kcal。(6粒全部で210kcal)

分類はアイスクリーム。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181204150612j:plain

ディズニーキャラクターの限定アートを使用したパッケージは当然のように記憶に、記録に残すべきで。

特別なパッケージは全3種類。

どれもミッキーマウス「スクリーンデビュー」90周年を記念した特別仕様。

食べた後も飾っていたくなるような仕上がりとなっている。

f:id:mousouryoku:20181204141137j:plain

90年の歴史の。

顔の違いまで分かるミッキーたちを。ミニーたちを。

心が満足するまで目に、脳に焼きつけて欲しい。

更に。

ピノの下に隠れている「隠れミッキー」がトレイに刻印されていたらそれは多分、一生の宝物になると思う。

f:id:mousouryoku:20181204150801j:plain

※3箱買ったくらいでは出会えなかった事は全力で報告しておきます※

さて。

開封の舞をすっ飛ばして「隠れミッキー」を探す旅は悲しくも、すぐに終わった。

食べよう。

f:id:mousouryoku:20181204150830j:plain

箱の中にもミッキーたちが待ってくれている。

いつもの「ピノ」のようにも見えるけど中身はホワイトチョコアイス。

コーティングのチョコレートもカカオ感をアピールしている特別なピノ。

ウキウキした気分で食べよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181204150939j:plain

『特別感!』

いつものような見た目からは想像がつかない「違う」特別感で。

  • いつもより「ほんのりほろ苦い」チョコレートが舌の上に口溶け良く広がって。
  • いつもより「ねっとり」としたホワイトチョコのアイスがじっくりと広がって。
  • いつもより「濃厚」に「コク深く」重なりながら広がって。

いつもより「まとわりつくように」喉の奥をキュンキュンとさせながら通り過ぎていく。

f:id:mousouryoku:20181204151006j:plain

『なんか楽しい!』

ミッキーたちを眺めているだけでもテンションが上がりまくるのに。

  • いつもの安定感のあるピノを「1つ上」の美味しさに仕上げたようなピノは美味しいに決まっていて。
  • 「ビター」なチョコレートと「コク深い」ホワイトチョコアイスの相性は特別感しか無くて。
  • 安定感の中に特別感もある美味しさで。

楽しい気分にしかなれそうに、無い。

f:id:mousouryoku:20181204151059j:plain

ピノらしく食べやすいのに、いつものピノ以上の美味しさで食べる速度も落とせそうに、無い。

『美味しい!』って何個も。何個も食べてしまう。

ピノ好きなあなたも。

ミッキーたちが好きなあなたも。

特別感のある、いつものピノの「1つ上」のピノはいかがでしょうか?

森永乳業「ピノ」ホワイトチョコ&チョコを。

最後に

 

お祭り。

個人的に大盛り上がり。

隠れミッキーを見つけるまではピノを食べ続けたい。

見つけるのが先か。

満腹になるのが先か。

売り切れるのが先か。

そんなお祭り。

それでは

ん~!良い人生を!