妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「贅沢いちごもこ」が大人の甘さで、贅沢な甘酸っぱさ。苺の種「も」楽しんで欲しい。




贅沢。

なのに100円台。

贅沢なシュークリーム「なのに」151円。

朗報。

2018年12月26日に新発売。

セブンイレブン「贅沢いちごもこ」が新登場。

2018年の最後を飾る、もこシリーズ最新作を全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「贅沢いちごもこ」が大人の甘さで、贅沢な甘酸っぱさ

 

f:id:mousouryoku:20181227122131j:plain

お値段は税抜き価格140円。

税込価格で151円。

ただでさえ専門店レベルの美味しさを誇る「もこシリーズ」。

それが。

贅沢に。

いちご果肉たっぷり「なのに」151円。

贈答用でも通用する美味しさ「なのに」151円という奇跡。

内容量は70g(実測値)。

カロリーは222kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181227122205j:plain

いちごの果肉が贅沢に味わえるいちごのシュークリーム

f:id:mousouryoku:20181227122235j:plain

贅沢という言葉に心は躍り。

  • 苺果肉入り
  • 苺クリーム
  • いちごスイーツ

f:id:mousouryoku:20181227122307j:plain

いちご尽くしな言葉たちにキュンキュンさせられる。

見たい。

もこシリーズ最新作の、贅沢仕様な贅沢いちごもこを。

開封の舞も軽やかな気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181227122617j:plain

『もこ!もこの香り!』

いつ嗅いでも香ばしい「もこの生地」の香り。

身も蓋もない言い方をすれば、シュークリームの生地の香りと同じなのだけど。

モチモチした「もこの生地」に敬意を表して「もこの生地」と呼び続けたい。

さぁ全身のお姿を見てみよう。

ドンッ!

f:id:mousouryoku:20181227123609j:plain

『フワッフワ!』

いつ見ても美しい丸みを帯びたフォルム。

フワッフワ「なのに」噛めばかむほどモチモチになる、もこの生地。

この中には「贅沢に」苺の果肉が・・・!

とろとろの苺クリームが!

食べなきゃ!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181227125347j:plain

『大人・・・!』

甘過ぎず、ほのかに甘酸っぱく。

  • しっかりと苺を主張して。
  • いつものもこシリーズとは違ってクリームは「しっとり」としていて。
  • ハッキリと「分かる」ほど苺の果肉はたっぷりで。

お口の中を「ねっとり」と苺だらけに染め上げる。

f:id:mousouryoku:20181227125414j:plain

「フワフワッ」としたもこの生地を抜ければ、風味高く苺が香って。

  • ねっとりとクリームが広がれば、クリーミーな大人の甘さで。
  • 大きさの「違う」苺の果肉を噛めば、甘酸っぱさが広がって
  • 果肉がすり潰されて、舌に広がれば当然のように苺で。
  • 甘酸っぱいのにクリーミーな苺で。
  • クリーミーなのに甘酸っぱい苺で。
  • 苺たちは噛めば噛むほどモチモチになっていく生地に、いつまでも風味高くまとわりついて。

大人の甘さで、贅沢な甘酸っぱさでお口の中を苺だらけにする。

f:id:mousouryoku:20181227130233j:plain

『大人の贅沢・・・!』

  • いつもの「もこ」らしくなく食べやすくて。
  • いつもの「もこ」のようにクリームは吸えなくて。
  • いつもの「もこ」よりもクリームは全体に詰まっていて。
  • いつもの「もこ」以上に食べ応えがあって。
  • いつもの「もこ」じゃない贅沢な甘酸っぱさがあって。

いつもの「もこの生地」の美味しさを跳ね上げる控えめな大人の甘さで。

f:id:mousouryoku:20181227134036j:plain

『メロメロである!』

  • 優しい甘さのモチモチの生地に絡みつく、ねっとりとした甘酸っぱさを楽しんで、
  • タップリと入っている苺の果肉を噛んだ瞬間に、広がる瑞々しい甘酸っぱさ堪能して、
  • 『プチンッ』と苺の種がはじけた時、あなたも「虜」になる事をお約束する。

セブンイレブン「贅沢いちごもこ」の虜になる事を。

最後に

 

贅沢。

食べれば「もっと」分かる贅沢さ。

きっと。

あなたが思っている「以上」に苺の果肉入り。

あなたが思っている「以上」に苺の種がはじけます。

もこ「らしい」もこの食感に、アクセント以上に活躍する苺の種も全力で楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!