妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマ限定「ビターキャラメル」アイススティックを食感マニアの筆者が全力でオススメする!




キャラメル好きのあなたに朗報。

様々なキャラメルの「食感」が楽しめるアイスが登場。

2018年12月25日にファミリーマート「限定」・数量「限定」で新発売。

赤城乳業「ビターキャラメル」アイススティック。(バターキャラメルソース入り)

キャラメルだらけのアイスを全力で頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマ限定「ビターキャラメル」アイススティックを食感マニアの筆者が全力でオススメする!

 

f:id:mousouryoku:20181228145250j:plain

お値段は税抜き価格165円。

税込価格で178円。

キャラメルを「強く」思わせるパッケージに、テンションは右肩上がりである。

冬にたっぷりと味わうキャラメルの糖分補給は、体と心に沁み渡る。

内容量は80ml。カロリーは230kcal。

小ぶりながらキャラメルらしくカロリーはお高め。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181228145323j:plain

ビターキャラメルアイスの中に濃厚なバターキャラメルソースを加えました。

パリッとしたキャラメルコーティングとカリッとしたカラメルチップの食感が特徴です。

『キャラメルだらけ・・・!』

キャラメル「以外」の味は、無い。

糖分の補給に期待しかできない。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も、念入りに全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181228145405j:plain

『甘~い!』

開けただけで「香る」甘いキャラメルの香り。

ミルキーでキャラメルらしい真っすぐな甘い香り。

絶対に美味しいやつ。

ここからどんな食感が、風味が、甘さが広がるのか?

食べよう。

期待を込めて。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181228145438j:plain

『食感楽し過ぎ!バンザイ!!!』

豊か過ぎる食感・豊か過ぎる風味・豊か過ぎるキャラメルらしさ。

  • 「パキッ」と音を立てて割れるコーティングは、風味高くミルキーで。
  • 「シャリシャリ」と歯に響くアイスは、ほのかにビターで。
  • 「カリカリッ」と脳を刺激するカラメルチップは、しっかりとほろ苦く。
  • 舌に「まとわりつく」ソースはしっかりと甘く、塩気があって。
  • 全てが風味高く、全てが「違う」キャラメルで。
  • 溶ける度に「甘さ」と「ほろ苦さ」のバランスは良くなって。
  • ほんのりの「塩気」が美味しさを跳ね上げて。

『これぞキャラメルのアイス!』を演出する。

f:id:mousouryoku:20181228145508j:plain

『美味し過ぎて笑う。』

想像していたよりも甘くなくて。

  • 1つ1つのキャラメルたちはそれぞれ主張するのに、それぞれ邪魔をしなくて。
  • しっかりとキャラメル「なのに」口溶けは良くて。
  • 歯につまる心配なんてないほど儚く消えて。
  • 全力でキャラメルを味わったはず「なのに」後を引かない甘さで。
  • 鼻に抜け続けるキャラメルの風味が余韻を長引かせて。

笑う事しか出来そうにない、美味しさ。

f:id:mousouryoku:20181228145612j:plain

伝えきれない。

伝えきれないほど豊か過ぎる「風味」と「食感」と「キャラメル感」。

  • バターの風味豊かなキャラメルから始まって。
  • 複雑に絡み合うキャラメルたち。
  • 絡み合う度に甘く、風味高く。
  • 味全体を底上げする塩気を感じたかと思えば、ほろ苦く。
  • 全力でキャラメル「なのに」サッパリと。

個性豊かなキャラメルたちが、豊か過ぎる食感で頭の先まで響いた時、僕は伝えきる事を諦めた。

f:id:mousouryoku:20181228145707j:plain

ただ1つだけ伝えて、あなたに食べて欲しい。

キャラメル好きのあなたには絶対に。

『こんなの読んでる暇があるなら、走れ!』

あなたの全速力でファミリーマートに走って欲しい。

売り切れる前に。

僕が買い占める前に。

食感マニアの僕が心の底からオススメする。

全力で噛んでパキパキ・シャリシャリ・ねっとりが重なる最中の「パキンッ!」と脳に響く食感を、複雑に重なるキャラメルたちを全力で味わった時、あなたも虜になる事をお約束する。

ファミリーマート「限定」・数量「限定」

赤城乳業「ビターキャラメル」アイススティックの虜に。

最後に

 

こんなキャラメル初めて。

ここまで「違う」キャラメルたちを1度に味わえるのは奇跡で。

後を引かないくせに、キャラメルを食べた感はしっかりとあって。

全てがバランス良く「満足感」だけを残すアイスは食べるべきだと思う。

キャラメル好きも。

アイス好きも。

甘いモノ好きも。

楽しい食感を求めているあなたも食べて欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!