妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ドラゴンボール「色紙ART(アート)7」のレビュー。映画を見終わったからこそブロリーが欲しい!




ブロリーがカッコ良過ぎる。

伝説の超サイヤ人として登場して、25年。

2018年には原作者である鳥山明氏の「公認」で、最強のサイヤ人として映画「ドラゴンボール超」ブロリーに登場。

映画の興奮が冷めない。いつまでも余韻に浸りたい。

『映画の記憶を飾りたい・・・っ!』

そんなあなたに丁度良いモノがある。

2018年12月31日に新発売。

ドラゴンボール「色紙ART(アート)7」

墨絵風に描かれた「美しい」戦士たちを一緒に飾らないかい?

ドラゴンボール「色紙ART(アート)7」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20181231125716j:plain

お値段は「1個」の定価が税抜き価格280円。

税込価格で302円。

お近くのスーパーやおもちゃ屋、食玩の充実しているコンビニでゲットして欲しい。

内容物はアートな色紙1枚と食玩らしくガム入り。

f:id:mousouryoku:20181231125840j:plain

ガムは1.5g。カロリーは5kcal。

ほんのりソーダ味の、昔懐かしい味のガム。

モグモグしながら色紙を楽しんで欲しい。

パッケージは嬉しい3種類。

f:id:mousouryoku:20181231130124j:plain

正直、パッケージを飾っても良いんじゃないかと思うほど高級感のある質感。

開けるのが「少々」もったいなく感じる。

ラインナップは全16種類。

f:id:mousouryoku:20181231125948j:plain

  • ノーマル色紙

1:ジレン

2:超サイヤ人2「カリフラ」&超サイヤ人2「ケール」

3:超サイヤ人ロゼ「ゴクウブラック」

4:フリーザ(最終形態)

5:超サイヤ人「孫悟空」

6:ギニュー特戦隊

7:孫悟飯

8:ブロリー(怒り)

9:超サイヤ人ゴッド「ベジータ」

10:ゴールデンフリーザ

11:バーダック

12:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人「ゴジータ」 (メタリックバージョンあり)

  • レア色紙(箔押し仕様)

13:孫悟空(身勝手の極意)「銀色箔押し」

14:超サイヤ人「ブロリー」フルパワー「金色箔押し」

15:超サイヤ人「ブロリー」「金色箔押し」

16:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人「ゴジータ」「金色箔押し」

12:ゴジータ(超サイヤ人ゴッド超サイヤ人)「のみ」ノーマルとメタリックバージョンの2種存在。

f:id:mousouryoku:20181231130031j:plain

シークレットでは無いけど「特別仕様」な1枚が入っている可能性がある。

それでも。

狙いは1点。

『ブロリーのみ。』

どれでも良い。1枚出ればそれを飾る!

出なければパッケージを飾る!

f:id:mousouryoku:20181231130243j:plain

配列(配置)が気になるあなたの為に。

一番手前から開封していこう。

まるであなたが開けているような「気分」になって頂けたら嬉しい。

記念すべき1つめ!

開封!

f:id:mousouryoku:20181231130212j:plain

7:孫悟飯

『懐かしい・・・っ!』

これは記憶に残っている方も多いのではなかろうか。

紛れもなく「カードダス」でも同じ絵があった。

そんな思い出深い孫悟飯(幼少期)を色紙にアーテスティックに仕立てた1枚。

飾る環境が整うまでは、傷や汚れ防止のために袋からは出したくないけどレビューするのが筆者の使命。

尚、袋から取り出す際に粘着面は「絵側」になる。

出して飾るのなら、粘着面はあらかじめハサミ等で切り取っておくと心配が減る。

f:id:mousouryoku:20181231130349j:plain

1度袋から取り出して「また」袋に入れ直す事があるのなら、粘着部分には「特に」気を付けて欲しい。

造りはしっかりしているとは言え、紙だ。

はがれる可能性が無いとも言い切れないので、袋から取り出す際には「準備」を完璧にしてからをオススメしたい。

触り心地は高級感のある色紙そのもので。

縁取られた「金」が高級感を加速させている仕様。

f:id:mousouryoku:20181231130424j:plain

墨絵風は随所に施されて「飾る」にはもってこいの仕上がりとなっている。

f:id:mousouryoku:20181231130513j:plain

完全に伏兵。

カードダスを集めていた記憶が一気に蘇り、『これでブロリー出なくても良いや・・・!』と思わされた。

この頃から超サイヤ人2までの悟飯がドラゴンボール史上で1,2を争うくらい好きだ。

よし!どんどんいこう!

2つめ!

f:id:mousouryoku:20181231130543j:plain

16:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人「ゴジータ」「金色箔押し」

『金色箔の迫力!!!』

これね。

こういうの。

こういう事。

「飾り映え」しかしない。

f:id:mousouryoku:20181231130608j:plain

光の当て具合で、色紙の表情が変わる事がハッキリと分かって頂けると思う。

ソシャゲでレアなキャラクターを狙うのも良いけど。

手に取れて「飾れて」眺められるアーテスティックな1枚はドラゴンボールファンなら狙うべきだと思う。

1点狙いは変わらず「闇」だけど。

ブルーゴジータの、金色箔の迫力はあなたの肉眼で楽しんで欲しい。

『ゴジータ超カッコイイッ・・・!!!』

3つめ!

f:id:mousouryoku:20181231130653j:plain

11:バーダック

『墨絵風最高・・・!』

タイムリーな映画の記憶が蘇る、シンプルながら迫力のある構成。

墨絵風を「活かした」描写に興奮は高まり、バーダックの「らしさ」が詰まった仕上がり。

ネタバレになるけど、映画でフリーザの強大な一撃にたった1人で立ち向かったシーンを思い出すと今でも胸が熱くなる。

4つめ!

1:ジレン

f:id:mousouryoku:20181231130913j:plain

『あっ・・・!』

『ジレンか・・・あまり好きじゃないんだよね・・・』

からの。

墨絵風の迫力。

強さ。

らしさ。

過去の背景すら思い浮かぶ。

墨絵風で表現されると「ここまで」アーテスティックになると分かる仕上がり。

思わず吸い込まれそうになる1枚はジレンを好きになるのに十分過ぎた。

5つめ!

f:id:mousouryoku:20181231130756j:plain

3:超サイヤ人ロゼ「ゴクウブラック」

『悪っ!!!』

禍々しい邪悪さ。

墨絵風ならではの表現。

手書き風にも感じて「より」アーテスティックに思える1枚。

注目は表情で。

f:id:mousouryoku:20181231130836j:plain

狂気に満ち溢れた「笑み」はゾクゾクしかしない。

色紙アートの「本領」が垣間見える1枚である。

6つめ!

f:id:mousouryoku:20181231131008j:plain

15:超サイヤ人「ブロリー」「金色箔押し」

『歓喜!!!』

飾る!すぐ飾る!

ド迫力。

「緑の気」と「金色箔」の相性は抜群で。

墨絵風だからこそ「味のある」タッチが描けて。

f:id:mousouryoku:20181231131036j:plain

ブロリーが超サイヤ人に「覚醒」した瞬間を切り取った1枚。

本当の狙いはノーマルのブロリー(怒り)で。

あの「金色の目」に魅了されてるけど白目のブロリーもやはり、ひたすらにカッコイイ。

あふれ出る「気」をド迫力に墨絵風に表現した1枚に今は歓喜しかできそうに、無い。

7つめ!

f:id:mousouryoku:20181231131109j:plain

9:超サイヤ人ゴッド「ベジータ」

『赤ベジータ!』

映画「ドラゴンボール超」ブロリーで初登場。

変身した直後の「冷酷なまでに神々しい無表情」とは打って変わって、勇ましい表現がされている1枚。

墨絵風の墨汁が構えた時の「気の奔流」を上手く表現している。

冷酷なまでに神々しい無表情の赤ベジータに惚れたけど、これはこれで有りだなと思わせる画力(えぢから)にベジータファンは歓喜である。

8つめ!

f:id:mousouryoku:20181231131134j:plain

6:ギニュー特戦隊

『懐かしいな!きみたち!』

今でも「それぞれ」のファイティングポーズは覚えている。

思えば、どれも個性的で「味」のあるキャラクターたちばかり。

墨絵風で描かれてもギニュー特戦隊は、ギニュー特戦隊で。

墨絵風の「味」がギニュー特戦隊らしさの「味」を演出している1枚。

こういうマニア心をくすぐるラインナップは嫌いじゃない。

映画にも出てたし。むしろ好き。

9つめ!

f:id:mousouryoku:20181231131212j:plain

12:超サイヤ人ゴッド超サイヤ人「ゴジータ」

『おっ!?メタリックじゃなかった!』

少し期待していたのは内緒で。

レア仕様のゴジータが出てるから十分だけど。

どうせならメタリックバージョンが欲しかったのが本音。

『ま、まぁ絵は同じだし!?』

f:id:mousouryoku:20181231131244j:plain

完全に強がりなのは秘密にしておこう。

ノーマルにはノーマルの良さがあって。

色紙らしい色紙の表情は、メタリックの装飾なんてなくてもカッコ良くて。

f:id:mousouryoku:20181231131318j:plain

墨絵風らしく落ち着いた色彩「なのに」ド派手なゴジータの魅力には惚れ惚れしかしない。

ぼかしの効いた「青い気」をまとった墨絵風の1枚は完全に「飾るべき」だと思う。

よし。ラスト!

10つめ!

f:id:mousouryoku:20181231131428j:plain

13:孫悟空(身勝手の極意)「銀色箔押し」

『油断してた!』

完全に映画の事で頭が一杯で。

ゴジータとブロリーの戦闘シーンを何度も何度も脳内で再生している時に、これ。

今ではブロリーとブルーゴジータに話題を完全に持っていかれたけど。

間違い無く「現時点」で、孫悟空「個人」で最強の形態。

銀箔で身勝手の極意らしさを完璧に演出し、

f:id:mousouryoku:20181231131517j:plain

墨絵風と相まってテンションが「昂る」1枚。

f:id:mousouryoku:20181231131547j:plain

少し心臓がドキドキしている。

やはり。孫悟空はどこまでも、ひたすらにカッコイイと思わされる仕上がりである。

箱買いした内訳(結果)

 

f:id:mousouryoku:20181231131725j:plain

配列(配置)は手前から「レビューの順番通り」です。

内訳は1箱10枚中。

  • レア色紙(箔押し仕様):3枚

f:id:mousouryoku:20181231131756j:plain

  • ノーマル色紙:7枚

f:id:mousouryoku:20181231131827j:plain

メタリックバージョンの確率は軽く調べた所、3箱~5箱に1枚程度。

40~50分の1くらいだと「予想」します。

何せ色紙アートで初登場なので、詳しくは語れませんが「大体このくらい」だと思います。

無理に狙わずネットやオークションを駆使すれば「結果」安くなるので、お財布に優しい範囲でお楽しみください。

最後に

大きさが横12.1センチ、縦13.6センチの小さめの色紙です。

あなただけの空間に飾って眺めて欲しい。

f:id:mousouryoku:20181231131908j:plain

ドラゴンボールの戦士たちを墨絵風で描いたアーテスティックな色紙を「飾って」みませんか?

どの「瞬間」でも「いつまでも」魅力的なドラゴンボールの戦士たちを。

それでは

ん~!良い人生を!