妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「爽」大人のコーヒーゼリーinバニラがコーヒーゼリー。味の広がり方はコーヒーゼリーそのものである。




爽快でシャリシャリな爽のバニラに?

Jelly(ゼリー)が入った?

しかも大人のコーヒーゼリー?

『そんなの美味しいに決まっているじゃないか!!!』

2019年1月1日に新発売として発見。

ロッテ「爽」大人のコーヒーゼリーin(イン)バニラ

食感マニアの筆者が歓喜しながら全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「爽」大人のコーヒーゼリーinバニラがコーヒーゼリー

 

f:id:mousouryoku:20190102231001j:plain

お値段は定価で税抜き価格161円。

税込価格で173円。

他のアイスの為に立ち寄った「セブンイレブン」で発見して。

すぐさまロッテの公式ホームページに行っても、載っていなくて。

セブンイレブンの公式ホームページに行っても、載っていなくて。

近所のスーパーや他のコンビニでは見つける事が出来なくて。

気分は「第一発見者」である。気分だけは。

内容量は185ml。カロリーは185kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190102231040j:plain

 練乳入りバニラアイスにエスプレッソを使用したほろ苦いコーヒーゼリーが入った、大人な味わいの爽!

f:id:mousouryoku:20190102231116j:plain

『甘さ「からの」ほろ苦さ・・・?』

想像するだけで美味しくて。

『シャリシャリ「からの」プルプル・・・?』

想像すると震える。

食べたくなり過ぎて。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も元日発売らしくおめでたい気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190102231144j:plain

『あっ!落ち着く香り!』

ちゃんと。

ちゃんと「コーヒーゼリー」の香りで。

落ち着いた甘さの中に、ほろ苦さも感じる「しっかり」とした香り。

『えっ?コーヒーゼリーがそんなに入っているように見えない?』

大丈夫。

ゼリーは「中」にちゃんと詰まっている。

冬でも「爽」を食べ続ける筆者が保証する。

食べよう。

食べてゼリーが詰まっている事を証明しよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190102231213j:plain

『アイスなのにコーヒーゼリー!』

コーヒーゼリー好きも納得の美味しさで。

  • お口に入れた瞬間から、コーヒーの風味高く。
  • 溶ける度にクリーミーで。
  • クリーム「たっぷり」の本格的なコーヒーゼリーがお口の中で完成して。

アイスらしく溶けた冷たい喉越しで「飲むコーヒーゼリー」はちょっと不思議。

f:id:mousouryoku:20190102231242j:plain

『コーヒーゼリーなのにアイス!』

まるでコーヒーゼリーのような味の広がり方「だけ」に感動してる暇は、無くて。

  • 爽の爽らしい食感たちは、噛んで楽しむべきで。
  • 爽やかに、舌に届いた瞬間はしっかりとした練乳感で甘くて。
  • シャリシャリッと噛む度に、クリーミーさは加速して。
  • 噛んでも噛んでも微細氷を主張する、爽らしさの中にある「ゼリーのプニプニ食感」は笑顔しかこぼれなくて。
  • 微細氷感と「同居する」溶けた感と、プニプニ食感の混ざり合ったコーヒーゼリーは爽でしか演出出来なくて。

冷たさを保ったまま喉を通る「爽の喉越し」は全力で楽しむべきだと思う。

f:id:mousouryoku:20190102231325j:plain

『これ!美味し過ぎる!』

風味高く、コーヒーゼリー。

  • しっかりとクリーミーで、甘いコーヒーゼリー。
  • ほろ苦さが舌の両側を刺激する、大人の後口。
  • ゼリー特有の食べた後のサッパリさもある。
  • 舌に残るまろやかなクリーミーで上品な甘さの余韻もある。
  • 鼻に残る風味高いコーヒーの余韻もしっかりある。

なのにアイス!なのに爽!

f:id:mousouryoku:20190102231413j:plain

『コーヒーゼリー好きこそ食べるべきだ!!!』

爽らしくコーヒーゼリー。

コーヒーゼリーらしく爽。

コーヒーゼリー好きが食べない理由は、無い。

爽好きが食べない理由も、無い。

まるでコーヒーゼリー「なのに」爽の良さが全部ある。

ロッテ「爽」大人のコーヒーゼリーinバニラはコーヒーゼリー好きこそ食べて欲しいちょっと大人の爽。

あなたのお近くのお店で、見つかるように心から願って。

最後に

 

食べる前に宣言した通り「中」にゼリーは沢山詰まっていました。

f:id:mousouryoku:20190102231559j:plain

噛み始めに微細氷と等しく「シャリッ」としたかと思えば「すぐ」プルプルになるゼリーはやっぱり噛んで、楽しむべきだと思います。

全力で爽の食感たちも楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!