妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

グリコ「パリッテ」ストロベリー&ショコラが美味しくなった!リニューアルして美味しくなったよ!!!




グリコは「こっそり」リニューアルする。

何故かこんな言葉が思い浮かんで。

アイスをこっそりとリニューアルする度に美味しくなるイメージがある。

もっと大胆に告知して欲しいのに。

2019年1月1日に期間限定で新発売。

グリコ「パリッテ」ストロベリー&ショコラ。

期待を込めて全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

グリコ「パリッテ」ストロベリー&ショコラが美味しくなった!

 

f:id:mousouryoku:20190103024942j:plain

お値段は定価で税抜き価格180円。

税込価格で194円。

今までの知ってるパリッテ「ストロベリー&ショコラ」とはパッケージからして違って。

リニューアルした事を強くアピールしている。

ワッフルコーンになって、同じくリニューアルを繰り返している「定番」のバニラ&ショコラに「追い付いた」イメージ。

内容量は170ml。カロリーは313kcal。

分類はアイスミルク。

いちご果汁5%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190103025044j:plain

ココロ華やぐ ご褒美スイーツ

ご褒美らしく大きめのサイズで。

比例してカロリーもご褒美的にお高め。

それでも。

中まで「パリパリ」食感チョコ

f:id:mousouryoku:20190103025101j:plain

ストロベリーアイスにたくさんのチョコがかけられて?

内側がチョコでコーティングされた香ばしいワッフルコーンで?

中までパリパリ?

期待しかできないじゃないか!

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もご褒美を食べる前だ。念入りに全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190103025208j:plain

『おっ!ここは変わっていない!』

リニューアルされても中身の容器は変わっていなくて。

変わっていないという事は「開けにくさ」も変わっていないのだろうか?

f:id:mousouryoku:20190103025250j:plain

試してみないと分からない。

全力の!

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20190103025327j:plain

『開けにくい!』

説明の通りだとパリッテの「開けにくさ」は変わっていなくて。

両方の親指で1カ所を「パチンッ」と上に跳ね上げていく開け方の方が結果、アイスを傷つけないと思う。

ここは早急に改善して欲しい点。

コツの必要な開け方で開けた全身のお姿がこちら。

ドーン!

f:id:mousouryoku:20190103025408j:plain

『甘酸っぱい香りのチョコ!』

ストロベリーらしい「キュンッ」とする甘酸っぱい香りもあって。

チョコレートの「メロメロッ」とする甘い香りもあって。

『リニューアルしたから期待して良い!?』

『パリパリ食感を期待して良い!?』

誘惑してくる優しく甘く、爽やかに甘酸っぱい2つの香りに我慢の限界は突破。

食べる!

パリパリ食感の新しいパリッテを!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190103025547j:plain

『全力でパリパリです!』

いつでもどこでもパリパリで。

  • 噛んだ瞬間からパリパリ。
  • 噛んでもパリパリ。
  • アイスが溶けて消えてもパリパリ。

しっかりと甘く、ほろ苦みもあるパリパリのチョコレートが美味しくて。

f:id:mousouryoku:20190103025618j:plain

ストロベリーは噛む度に主張をして。

  • 噛む度に爽やかに、甘酸っぱく。
  • ふわふわの食感で、パリパリ食感を盛り上げて。
  • ちょいちょいキュンキュンさせながら、チョコレートの美味しさを跳ね上げて。

ストロベリー&ショコラをしっかりとお口の中で完成させる。

f:id:mousouryoku:20190103025647j:plain

『美味しいぞ!これ!』

前回食べた時の記憶は薄くて。

正直「強く印象に残っていない」現実があって。

それでも。

リニューアルしたから期待を込めて食べたら、期待以上で。

以前感じた「アイスの安っぽさ」は無くて。

文字通り「ご褒美スイーツ」として成立していると思う。

甘酸っぱく、ミルキーでチョコが美味しいご褒美スイーツとして。

さぁ!ここまでは期待以上!

肝心のワッフルコーンにいってみよう。

アイスを食べ続ける人として。

食感マニアとして。

ワッフルコーンには「少し」うるさい筆者。

f:id:mousouryoku:20190103025948j:plain

ワッフルコーンを「美味しくなく」する方が難しいけど、期待値は跳ね上がっている。

ちょっとやそっとのバランスでは驚きもしないからな!

全力で確かめてみる!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190103030037j:plain

『何でもっと早くワッフルコーンにしなかったの!?』

バランス最高。

  • ワッフルコーンは当たり前に、香ばしくザクザクで甘過ぎず。
  • ほろ苦みのあるチョコレートはコーティングのチョコレートと相まって存在感を主張して。
  • ザクザクとパリパリの食感を歯に響かせながら、チョコとワッフルコーンの相性の良さを再確認して。
  • フワフワと溶けて重なるストロベリーアイスはアクセント以上で。
  • ミルキーな甘酸っぱさでチョコとワッフルコーンの美味しさを跳ね上げて。

アイスの時とは逆に、ストロベリーの風味が最後まで残ってワッフルコーンと美味しく消えていく。

f:id:mousouryoku:20190103030151j:plain

『ご褒美感・・・!』

今までのパリッテ「ストロベリー&ショコラ」とは何だったのか?

そう思えるほどワッフルコーンとの相性が、良い。

一気に「ご褒美感」が跳ね上がった事は全力で報告しておきたい。

嬉しい事に最後の最後までパリパリ食感は詰まっている。

f:id:mousouryoku:20190103030350j:plain

ワッフルコーンと「共に」ザクザクのパリパリを最後まで楽しんで欲しい。

今までのパリッテ「ストロベリー&ショコラ」を食べた事がある人こそ食べて欲しい。

リニューアルしてご褒美感が間違い無くアップしたパリッテを。

ロッテ「パリッテ」ストロベリー&ショコラを。

最後に

 

こっそりと。

本当にグリコはこっそりとアイスをリニューアルするくせに告知をしてくれない。

『あれ?食べた事あるアイスのはず「なのに」見た目が違う・・・?』

なんて事はしょっちゅうで。

こっそりとリニューアルするくせに期間限定で発売する。

声を大にして言いたい。

『油断してたら見逃してしまうでしょうが!』と。

どうかあなたがグリコのリニューアルした期間限定のアイスを見逃さないように心から願って。

それでは

ん~!良い人生を!