妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「苺クリーム&ホイップ生どら」が見た目以上にどら焼きしてる件。洋なのに和などら焼きを楽しんで欲しい。




セブンイレブンの生どら焼きって美味しいじゃないですか?

フワフワの生地からの、フワフワのクリームからの、粒々感のあんこで。

めちゃくちゃ美味しいじゃないですか?

www.mousouryoku.com

そんな「生どら」に新作の登場!

2019年1月3日に新発売。

セブンイレブン「苺クリーム&ホイップ生どら」

全力で「優しく」頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「苺クリーム&ホイップ生どら」が見た目以上にどら焼きしてる件

 

f:id:mousouryoku:20190103122231j:plain

お値段は税抜き価格185円。

税込価格で199円。

『どら焼き「なのに」200円!?』

どうか、そう思わないで欲しい。

どら焼きの皮を被った「スイーツ」だと思って欲しい。

内容量は80g。(実測値)

カロリーは254kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190103122258j:plain

いちごスイーツ

f:id:mousouryoku:20190103122331j:plain

間もなく迎える1月5と1月15日の苺の日を意識した、いちごスイーツ。

11月15日も「良い苺の日 」で仲間に入れてあげて欲しい。

旬が11月の苺もあるのだから。

おっと。

レビューに戻ろう。

構造はシンプル。

f:id:mousouryoku:20190103122407j:plain

隠し味に醤油が加えられたフワフワ生地に、いちごホイップたっぷりで、中身はホイップクリーム。

ほら。どら焼き「じゃない」スイーツでしょ?

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もお正月気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190103122512j:plain

『不思議な香り・・・!』

嫌な香りとかじゃなくて。

落ち着く。

落ち着くのに「キュンッ」とさせられる不思議な香り。

香ばしい醤油「なのに」甘く。

落ち着く甘さを鼻で感じるのに、苺「だけじゃない」甘酸っぱさもある不思議感。

『期待して良いですか!?』

食べよう。

生どらの美味しい食べ方は優しく。全力で優しく持つ事。

美味し過ぎて握りつぶさないように。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190103122622j:plain

『奥深い・・・!』

ただの「いちごスイーツ」らしからぬ奥深さ。

  • 大きく息を吸い込んでお口の中に入れた瞬間に「和テイスト」を強く感じて。
  • 「キュンッ」とする甘酸っぱさのいちごホイップが、舌の上に広がって。
  • 『このままキュンキュンか!?』と思ったらホイップクリームはクリーミーで甘さ控えめで。
  • 風味豊かな苺「なのに」コク深さがあって。
  • 「和の」どら焼きらしいどら焼きと重なる事で「もっと」味は深くなって。

華やかな見た目からは想像できないほど「上質」などら焼きがお口の中で完成する。

f:id:mousouryoku:20190103122656j:plain

『見た目に騙されないで!味わい深いよ!!!』

深く。どこまでも味わい深く。

  • 和テイストな風味からの、フワッフワの生地。
  • 苺だけじゃない、ラズベリーも感じるフワッフワな甘酸っぱさからの、ねっとり感。
  • 辿り着いた瞬間に全ての「風味」をギュッとまとめる、コク深いホイップクリームのしっとり感。
  • 全ての味がまとまっていくのは、噛む度にもっちりになっていく「どら焼きの生地」のお蔭で。
  • 卵の風味豊かに、全ての味を吸収しながら溶けるように消えていく。

苺の種の「プチンッ」と弾けるアクセントを残して。

f:id:mousouryoku:20190103122736j:plain

『あぁっ・・・。これ美味しい!』

見た目通りに、苺じゃなくて。

見た目からでは分からない、白いホイップクリームが活躍して。

見た目以上に、どら焼きをしていて。

可愛らしい見た目からは想像も出来ないような「ちゃんとした」スイーツ。

f:id:mousouryoku:20190103122810j:plain

正直、『苺!』を求めている方には物足りない苺感だと思う。

それでも。

食べてみるべきだと思う。

新しいスイーツとして。

洋「なのに」どら焼き以上に、和などら焼きを。

セブンイレブン「苺クリーム&ホイップ生どら」を。

最後に

 

何の予備知識もなく食べたらビックリすると思います。

事実、筆者はビックリしました。

『苺!苺!』と鼻歌交じりに食べたら想像以上に奥深い味わいで。

華やか「なのに」奥ゆかしさもある。

そんな美味しいスイーツはいかがですか?

それでは

ん~!良い人生を!