妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

マック「チーチー合戦」第1戦。チーチーダブチとチーチーてりやきのレビュー。ダブルチーズ推しが選ぶのは!?




チーチー合戦?

f:id:mousouryoku:20190104140724j:plain

『ダブルチーズバーガーの勝ちに決まっているだろ!』

2019年1月4日に「期間限定」で新発売。

※終売日は1月下旬予定※

マクドナルドの新バーガーが登場。

  • チーチーてりやき(チーズチーズてりやきマックバーガー)
  • チーチーダブチ(チーズチーズダブルチーズバーガー)

2つ共、全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ダブルチーズバーガーを心から愛する武士として、ダブルチーズバーガーの勝利を願いながら。

目次

チーチーてりやき(チーズチーズてりやきマックバーガー)のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190104141510j:plain

お値段は「単品」で390円。

いつもの「てりやきマックバーガー」より70円お高い。

+(プラス)300円でバリューセットは可能。

しかし。夜マック(パティ2倍)には出来ないので、覚えておいて欲しい。

内容量は184g。カロリーは572kcal。

日本マクドナルドで売上No.1の「てりやきマックバーガー」にホワイトチェダーチーズとチェダーチーズを加えたコク深い一品。 

ダブルチーズバーガーの勝利を信じて疑わないけど敵の事も知る必要は、ある。

何より腹ペコだ。

腹ごしらえ程度に平らげてやる。

開封の舞も勇ましく済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190104141615j:plain

『いいぞ!これでこそ。これでこそマックだ!』

 広げた瞬間、包装紙に散らばった「てりやき」のソース。

逆に安心感「しか」ない。

むしろ、良い香りが広げた瞬間に全体から湧き上がってくるので「もしかしたら」計算されているのかもしれない。多分。

さぁ食べよう。

変な事を考えているヒマがあるなら、食べよう。

マックのハンバーガーは温かい間が一番美味しくて。

チーズがトロトロの間に「食べるべき」ハンバーガーだ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190104142332j:plain

『あっ・・・!奥深い!』

『いつものてりやきじゃん・・・?』からの奥深さ!

  • てりやきソースらしく甘辛く。
  • マクドナルドらしいマヨネーズの酸味が美味しさを跳ね上げて。
  • フワッフワのバンズに、フワフワ「なのに」ジューシーなポークパティにレタスのアクセント。

『でも。いつもより奥深い・・・?』

f:id:mousouryoku:20190104142610j:plain

いつものてりやきを「超えた」先にチーズは、あって。

  • 噛む度にチーズは、コク深く広がって。
  • 舌に絡みつくような口溶けで。
  • てりやきの味をまろやかにしながら濃厚にチーズを主張して。
  • てりやきの余韻を邪魔する事なく。

てりやき「らしさ」を残しながら美味しさを「真っすぐ」押し上げている。

f:id:mousouryoku:20190104142815j:plain

『敵ながら、あっぱれ!』

 甘辛いてりやきソースを邪魔する事なく、美味しさ「だけ」を跳ね上げる。

  • いつものチェダーチーズ「だけ」じゃダメで。
  • ホワイトチェダーチーズ「も」加える事で、奥深さを演出している。
  • たったの70円で。

チーズを2枚加えるだけでここまで美味しさが跳ね上がるのなら、レギュラー化しても良いのではないかと思える。

文字通り「敵ながら天晴」と賛辞を贈りたい。

チーチーダブチ(チーズチーズダブルチーズバーガー)のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190104143832j:plain

お値段は「単品」で390円。

チーチーてりやきと同じく。

いつもの「ダブルチーズバーガー」より70円お高い。

+(プラス)300円でバリューセットは可能。

しかし。夜マック(パティ2倍)には出来ないので、覚えておいて欲しい。

内容量は197g。カロリーは558kcal。

日本マクドナルドで人気No.1のメニュー「ダブルチーズバーガー」にホワイトチェダーチーズを2枚プラスした濃厚な一品。 

『心が!たぎる!!!』

ただでさえ愛するダブルチーズバーガー。

そのチーズが。

4枚に増えて?

もっと「濃厚」になった?

『美味しくなかったら逆に許さないぞ!』

勝利は信じて疑わないけど、ダブルチーズバーガーらしさが失われていれば「それは」ダブルチーズバーガーじゃ、ない。

愛するが故に厳しめにレビューをする!

開封の舞も空回りする勢いで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190104144319j:plain

『全力で美味しそうじゃないか!』

 無造作に載せられたバンズが「逆に」美味しさを演出しているではないか。

チーズの溶け感が食欲を「もっと」刺激する。

食べたい。

マイフェイバリットバーガーのダブルチーズバーガーを。

ダブルチーズバーガーに濃厚なチーズが「上乗せ」されたチーチーダブチを。

食べる!

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190104144649j:plain

『好きだ!大好きだ!!!』

当たり前にダブルチーズバーガー「らしさ」があって。

  • フワッとバンズを抜けた先には肉肉しいジューシーなパティがあって。
  • 存在感のあるオニオンはシャキシャキのアクセントで。
  • 酸味のあるピクルスは味変で。
  • 粒感のあるペッパーは食べ終わった後の余韻を長引かせる大事な役割で。
  • この「丁度良い」食べ応えは変わってなくて。

満足感はいつもと変わらない気がして。

f:id:mousouryoku:20190104145139j:plain

満足感は変わらない気がしたけど。

  • 味に「奥行」があるのはハッキリと分かって。
  • 舌にまとわりつくように、濃厚な4枚のチーズたちは広がって。
  • 肉肉しいジューシーさと重なって、まろやかな旨みを主張して。
  • 改めて、肉「と」チーズの相性の良さを再確認できて。
  • コク深い味わいで食べ応えは押し上げられて。

食べれば食べるほど満足感はいつもより、湧き上がってくる。

f:id:mousouryoku:20190104145247j:plain

『これ!レギュラーになりませんか!?』

思わず叫びたくなる「1つ上」のダブルチーズバーガー。

ダブルチーズバーガーと比べて、たったの70円。

分かってる。

されど70円なのは。

それでも。

ちょっと良い事があった時に「迷わず」選びたい。

ちょっと良い事がいつ来るか分からないからこそ、レギュラーで居続けて欲しい。

ダブルチーズバーガーを心から愛する人も大満足である。

もちろん。筆者の1票はチーチーダブチに投票する事を添えて。

最後に

 

ふと考えてみた。

同価格「なのに」売上ナンバー1と人気ナンバー1。

『売上ナンバー1=人気ナンバー1じゃないのか・・・?』

そう考えた時に頭にクエスチョンマークが浮かび、

『2個食べる人は、2個目にてりやき選ぶ人も多いし・・・』

必ずしも直結しないのかなと考えた時、終わりが見えそうになかったので『マクドナルドの魔法にかかっているのだな。』と無理やり納得してみた。

あなたは売上ナンバー1と人気ナンバー1のどちらを選ぶ!?

それでは

ん~!良い人生を!