妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「雪見だいふく」とろける生チョコレートがとろける。生チョコも美味しい雪見だいふくを楽しんで欲しい。




北海道産生クリームを使った「生チョコレート」が?

北海道産生クリームを使った「バニラアイス」の中に?

それだけで美味しそうなのに「おもち」で包んだ?

『そんな雪見だいふくは美味しいに決まっているじゃないか!』

2019年1月28日に新発売。

ロッテ「雪見だいふく」とろける生チョコレート。

とろけるおもちを、とろけるバニラアイスを、とろける生チョコレートを。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「雪見だいふく」とろける生チョコレートがとろける

 

f:id:mousouryoku:20190128153134j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格180円

税込価格で194円。

スーパーに「大量に」並んだ姿は圧巻で。

お値段もお得に、税込138円で買えた。

f:id:mousouryoku:20190128153202j:plain

定価で考えると、1個100円近い雪見だいふくはお高い。

高級な雪見だいふくの部類である。

安く売ってくれるスーパーに感謝しかしない。

内容量は47ml×2個の94ml。

カロリーは93kcal×2個の186kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190128153235j:plain

北海道産生クリーム使用

この言葉は「無条件に」安心感を与え、美味しさへの期待値を跳ね上げる魔法の言葉。

雪見だいふく「とろける」生チョコレート

この言葉は「妄想が捗る」魔法の言葉。

  • 雪見だいふくのおもち「が」とろけるのか?
  • 生チョコレート「が」とろけるのか?

それとも・・・?

『早くとろけたい!』

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もとろけるように済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190128153313j:plain

『2つ「も」ある幸せ!』

全速力でお口に運びたいけど、筆者は伝える人。

とろける「前に」ほっこりした言葉たちもお届けしよう。

皆さまへ

雪見だいふく<とろける生チョコレート>を食べてくださりありがとうございます。

甘い生チョコレートが入ったクリーミーなアイスをおもちで包みました。

寒い日に温かい部屋で食べるとほんわり幸せな気分になれる味わいです(ハート)

幸せな気分と言えば、先日、ふと見上げた夜空に流れ星を見つけ、お祈りをしました♪

あたり前に過ごす毎日に中にも、きっと心がほぐれるいいコトがたくさんあると思うんです。

皆さまは、最近どんな幸せを感じましたか?

今日も皆さまの生活が素敵な一日となりますように。

雪見うさぎより。

f:id:mousouryoku:20190128154208j:plain

 『ほっこり・・・っ!』

いつも「雪見うさぎ」からのメッセージにほっこりさせられて。

食べる前から幸せな気分になれて。

食べた後に読み返して「また」ほっこりさせられる。

いつもありがとう。

雪見うさぎと、雪見うさぎの中の人。

さぁ。食べる前の伝える事は伝えきった。

食べよう。

透けて見える生チョコレートが「ど真ん中」で待っている。

雪見だいふくに関わった「全ての人」に感謝して。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190128154920j:plain

『はぁっ・・・。幸せ・・・っ!

優しい「いつもの」雪見だいふくのとろとろ「からの」とろとろで。

  • いつもと違う茶色の「もちもちっ」としたいつものおもちからの。
  • ふわふわ「なのに」しっとりのいつものアイスからの。

現れた瞬間から「とろーり」と存在感しか主張しない生チョコレート。

f:id:mousouryoku:20190128154954j:plain

  • 噛む度におもちはとろとろになって。
  • 溶ける度に広がるアイスは、なめらかにおもちにまとわりついて。
  • いつもの雪見だいふくの「優しいとろとろ」に、いつもと違う「ねっとりとろとろ」の生チョコレートが「とろとろさ」を加速させて。

いつもの雪見だいふく「なのに」高級感を演出する。

f:id:mousouryoku:20190128155034j:plain

『とろけた!と・ろ・け・た!!!』

いつも「以上の」美味しさ。

  • 優しい甘さのおもちは、当たり前にもちもち「からの」とろとろで。
  • バニラの風味高く、クリーミーで、儚い口溶けのバニラアイスは「いつもの」美味しさを1段階跳ね上げて。
  • ちょっと高級な雪見だいふくが一瞬の間にお口の中で完成して。
  • 優しい風味と優しい甘みに生チョコレートは、喉の奥を「キュッ」とさせるほどの甘さで絡みついて。
  • 高級なチョコレートが溶けた「だけ」のように風味高く、とろけるような粘りを伴って雪見だいふくに、舌に、存在感を主張し続けて。

生チョコレート「も」美味しい「とろける雪見だいふく」が楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190128155333j:plain

『美味し過ぎる!』

バランス。

バランスが超絶、良い。

生チョコレート「の」主張が強過ぎるほど強いのに、雪見だいふくの優しい風味と甘味「も」分かる。

しっかりと雪見だいふく「と」生チョコレートの美味しさが、分かる。

まるで高級なチョコレートソースのかかったバニラのソフトクリームを雪見だいふくのおもちで包んだような。

安心感のある美味しさ「なのに」雪見だいふくらしくとろける。

納得。

納得の価格。

1個100円でこのクオリティなら安い。

安過ぎると思えるほどに。

f:id:mousouryoku:20190128155432j:plain

『1個食べても「まだ」1個ある幸せ!!!』

いつもの雪見だいふくファンにこそ、オススメしたい。

いつも「以上」の美味しさを楽しめる。

王道感「も」しっかりとある雪見だいふくを。

ロッテ「雪見だいふく」とろける生チョコレートを。

全力で身も心もとろけてみてはいかがでしょうか?

最後に

 

生チョコレートというよりソース。

チョコレートソース。

濃厚で高級感のある「とろける」チョコレートソース。

生チョコ特有の食感が無い代わりに、雪見だいふくの食感を全力でとろけるように楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!