妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「マシュマロチョコレート」が文字通りマシュマロチョコレート。マシュマロとチョコレートじゃない、マシュマロチョコレートだ!




100日。100日もの間、待った。

発売された瞬間から、食べたくて。

地域限定で、食べれなくて。

やっと。

やっと全国に出回り始めた。

2018年10月29日に新発売。

セブンプレミアム「マシュマロチョコレート」

100日以上経った2019年2月11日に発見、即購入。

全力を超える全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「マシュマロチョコレート」が文字通りマシュマロチョコレート

 

f:id:mousouryoku:20190217140236j:plain

お値段は税抜き価格148円。

税込価格で159円。

マシュマロをチョコレートで包んだだけというシンプルなスイーツ。

シンプル過ぎるほどシンプルなくせに、そのあまりの美味しさに、チョコレート「なのに」ふわふわ食感に、多くの人が魅了されている。

内容量は30g。カロリーは145kcal。

約18粒入り。

1粒当りが約1.6gで、約8kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190217140415j:plain

この商品はセブン&アイグループと平塚製菓の共同開発商品です。

セブンプレミアムの同タイプの商品も、多く手掛ける平塚製菓。

ひとくち「白くまチョコ」や、ひとくち「ミントクランチチョコレート」といったヒット商品を贈り出し続けている老舗の会社である。

特に、ひとくち「ミントクランチチョコレート」はチョコミントに苦手意識を持つ筆者でも美味し過ぎて、レビュー以外でもリピートしたほどの食べやすさだった。

www.mousouryoku.com

当然、期待値はマックス。

マックスなんてものじゃない。

待ち続けた分だけ期待値は、上乗せされている。

もう「他人の」ツイッターや、インスタの画像を羨ましく眺めなくて良いんだ・・・!

やっと実物が目の前に、ある!

開封の舞も全力を超える全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190217141805j:plain

『会いたかったよ!!!』

心地良いほど「ココア」が香って。

どこまでも落ち着く「優しい」香りに、魅了しかされなくて。

今は、優しく甘いチョコレートとしか思えない。

けど。

これは「マシュマロ」チョコレートだ。

触ってみよう。

f:id:mousouryoku:20190217141313j:plain

『マシュマロ!』

チョコレート「なのに」マシュマロの触り心地で。

マシュマロを覆う「柔らかいチョコレート」の欠片たちの食感は予想すらできなくて。

ワクワクしか、しない。

食べよう。

もう我慢ができない。

100日もの間、出会える事を、待ちわびたマシュマロチョコレートを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190217141423j:plain

『マシュマロチョコレート!!!』

驚くほど文字通りで。

  • 目が真ん丸になるほどマシュマロチョコレート。
  • マシュマロ「と」チョコレートじゃない。
  • チョコレート「と」マシュマロでも無い。

完全無欠のマシュマロチョコレート。

f:id:mousouryoku:20190217141507j:plain

お口に入れた瞬間からココアパウダーが、風味高く「優しく」舌に舞い降りて。

  • 噛んだ「瞬間」からマシュマロチョコレートで。
  • サクッとしたチョコレート「なのに」フワフワで。
  • マシュマロ「なのに」チョコレートの優しい甘さで。
  • 優しい甘さのマシュマロらしい弾力「なのに」チョコレートのような口溶けで。
  • 噛む度に、溶けるように小さくなって、消えて。

優しい甘さ「と」優しい甘さの共演に、手が止まる事は、無い。

f:id:mousouryoku:20190217141656j:plain

『奇跡か!?』

マシュマロをチョコレートで覆っただけなのに。

 

優しく甘い2つの素朴な素材「なのに」とてつもなく美味しい1つのスイーツとして完成していて。

奇跡のような美味しさを主張する。

f:id:mousouryoku:20190217141742j:plain

『今、あなたの目の前にあるなら。』

『手に取る以外の選択肢は、無い!』

マシュマロ好きとか。

チョコレート好きとか。

関係ない。

ココアパウダーが手に付くとか、関係ない。

甘いモノが好きなら。

食べるべきだ。

ここまでシンプル「なのに」感動する美味しさは、食感は、口溶けは、中々出会えるものじゃない。

チョコ「も」マシュマロ「も」美味しいマシュマロチョコレートを、全力で楽しんで欲しい。

セブンプレミアム「マシュマロチョコレート」を心の底から楽しんで欲しい。

食べ始めてからわずか数分で食べ尽くしてしまう軽さ「なのに」満足感しか残らないセブンプレミアムのマシュマロチョコレートを。

最後に

 

あまりの人気ぶりに売り切れしているお店が続出しています。

取り扱い自体が無いお店も、まだあります。

どうか、あなたのお近くのセブンイレブンで出会えることを。

食べたいと思った時に「いつでも」食べれるようになる事を願って。

それでは

ん~!良い人生を!